2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退院

年明け。3日あたりから徐々に患者さんが戻ってきた。
病棟が徐々に暖かくなってきたことが、人が戻ってきたことを実感させた。

化学療法も投与後、1週間くらいで退院できると聞いていた。
そろそろ1週間。私も退院できるはず!
そのためには自己導尿を完璧にできなくては!
と元旦から看護師さんに再度レクチャーを受けチャレンジ!

1ヶ月以上も入院していたから、退院という目標にむけては力が入った。
3日間、自己導尿をすべて完璧にできたので退院を希望。
その希望は叶った。



1月4日
朝、血液検査をした。特に問題はなし。
腫瘍マーカーの値もでた。
標準値は0.0~1.5。このときの私は1.0。よって正常。
ちなみに、手術前は7.0もあったと聞いた。そりゃ大変な値だよ!と実感。

11時。無事退院。
お会計。驚くべき金額だった。35日間の入院。手術、化学療法、入院費、食事、病衣。
全部あわせると保険適用前トータル200万!しかし高額医療の手続きをしていたので
実費は約16万。それでも高額だ。

家に帰る前、電気屋に寄る。
空気清浄機を購入。この先、白血球の数値が下がると感染しやすいので、
家の空気を常にキレイに!という考え。両親が買ってくれた。

それとトイレに置くヒーターを買った。
自己導尿というものは時間がかかる。冬は比較的寒いトイレ。
術後の体は冷やすとあまりよくないので。

年末。部屋に行ったのはほんの一瞬だったので気づかなかったけど、
長期に渡って部屋を空けておくと、こんなに冷え切るものなんだ!と驚いた。

母は退院直後の私としばらく一緒に住む。と言い出したが、
私もしばらく一人気ままに生きてきた身。
心配する母には申し訳なかったけど、丁寧にお断りさせて頂きました。

自分の部屋に戻ると、病気や入院生活。今までの1ヶ月間がうそのように感じる。
でも体は疲れてるんだろうな。筋力も落ちたんだろうな。
ちょっと動くと座りたいかも…と思う。

とりあえず自宅療養を。という考えもあり、
具体的には術後40日を目処に社会復帰はしたいなぁ~。
なんて漠然と考えている。





スポンサーサイト

| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二つの後遺症

退院してからずっと家の中だけで過ごす毎日。
さすがに1ヶ月以上入院していただけあって、体力がまだ戻りません。
洗濯、掃除、食事を作る。最低限のことでもやっと動いていた。



術後、私のお腹は膨れ上がっている。
これはリンパ液が溜まっているから。
そうそう。術後、排尿障害という後遺症にも悩まされたけど、
もう一つの後遺症にも悩まされていた。

それはリンパ浮腫(ふしゅ)
骨盤内のリンパ節を大きく摘出したので、体のリンパの流れが悪くなってます。
そのリンパ液がお腹にいくつもの嚢胞(のうほう)となって溜まっており、
いつでもおなかがパンパンです。

今までの私の服装はぴったりとしたものばかり着ていたので、
これまで着ていた服は一切着られない体型となりました。
なので退院してからはずっとワンピ風の服ばかり着ています。

このリンパ浮腫。悪くなれば感染し、発熱します。
よって高熱がでたときは要注意です。

もっと悪くなると、その浮腫が足まで下り、
足の太さが今までの2倍から3倍の太さになります。

それを避けるために、長時間椅子に座ることはダメです。
何もしていないときは心臓より足を高くあげて横になること。
夜眠るときも常にそうしてます。 入院中もそうしていました。

そのおかげでリンパ浮腫は今のところ、悪化はしていません。
そしてそのリンパ浮腫はいつまでも溜まっているわけじゃないけど、
3年から5年かけて体に浸透していくはずなんです。
なくならない可能性もあるけど。

そんなぽっこりお腹体型なので、体育座りができないし、
歩くときもお腹がつっかえて思ったほど足があがりません。

このリンパ浮腫。本当に長い付き合いとなりそうだ。





| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外来検査へ

自宅療養中、こんなことまで支障が?!と思うことがいくつか。

まず車の運転。近くのスーパーに行こうと車に乗り込む。
やっぱり車の振動がお腹の傷口にひびく。
お腹の腹筋がついてきたら治まってくるらしいけど、
腹筋も2,3ヶ月しないと再生しないらしい。

車の運転は退院してからはしばらく控えた方がいい。と言われた。
これは長期の入院により、筋肉が落ちているのでブレーキのタイミングが遅いこと。
それと判断力にも衰えがあるかもしれないこと。という理由。
しかし運転には支障はなかった。

それと掃除。ラグに掃除機をかけると引けるけど、押せないという事態。
人間って掃除機を押すとき、腹筋を使っているんだなぁ~と感じた一幕。



退院してから1週間が経過しました。
化学療法をしてから2週間経過。
この2週間目が一番血液の数値が下がるみたいです。

この基準はいろいろあるけど、やっぱり白血球。
白血球にもいろんな成分があって…。
あぁ~…。病気しなかったらこんなこと、一生わからなかっただろ~なぁ~
ってくらい血液には詳しくなりました。

他は血小板の数値かな。
1回目だからなのか、おかげさまで私は白血球も血小板も正常範囲内。
外来受診の結果、自分の体が許せば、社会復帰OK!と医師からお言葉を頂きました。

この先、化学療法という治療が続くけど、その治療も1週間~10日間程度の入院。
なので入院していない間は普通に働くつもり。

術後40日はもう間もなく!



| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

脱毛

そろそろだと思っていた。
化学療法後、2,3週間目から脱毛が始まると聞いていた。

一昨日シャワーに入ったとき、うっすら感じていた。
昨日はもっと感じていた。
今日は気づかずにはいられないほど抜けた。

髪の毛がなくなることは承知していた。
でもなくなることよりも、抜けていく過程がイヤかも。
この際さっぱりと坊主にするかな。
そんな勇気も持てず、自分の抜け毛の掃除に追われる日々。



| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

社会復帰

術後40日を経過した本日。社会復帰をしました。
金曜ということもあってすぐ週末。
慣らしとして出社するにはちょうどいい日だったと思う。
久々に着る制服がキツイ…。てゆーか、リンパ液が原因だけど。

職場ではさっそく今後の私の治療スケジュールについて話す。
私の職業柄上、12月~5月が繁忙期。
そんなどんぴしゃな時期に入退院を繰り返すことになった私は
もしかしてこの職場にいられなくなるかも…。という不安があった。
しかし、本人が働く意志があるのなら、休み休みでもいいからいてくれて構わない。
という言葉を頂き、ありがたく思いました。

終業後、自分の机周辺の床が髪の毛だらけなのに気づく。
バンダナをし、帽子もかぶっているけど、それでも抜け落ちていくんだ…。
ガムテープで掃除して帰宅。



まだまだ体力不足だけど、
暖かくなる頃には以前のようにもっと普通な日常生活を送れるのかな。
そんな当たり前な事、ささいな事でも今は楽しみ。



| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大雪

昨日は11月まで通っていた専門学校のお友達がお見舞いに家にやってきた。
入院中はお見舞いを遠慮してもらっていた。
病衣きて体から何本も管がでている自分を見せたくなかったから。

久々に会う友達は引き続き勉強をしていて、なんか輝いてたなぁ~。
今勉強を続けられなくなった私にはうらやましい限りだった。



そして今日は大雪。
退院後のしおりにも書いてあったけど、開腹手術をしたあとは
雪はねはもちろん、重い荷物も持ってはダメ。
とにかくお腹に負担がかかることをしてはダメ。
いやぁ~な時期に手術しちゃったな。

とりあえず、今日は姉に雪はねをしてもらったけど、
平日は普通に仕事いくつもりだし、はねてもらってる時間はないから、
どーか平日は大雪が降りませんよーに!


髪の毛。8割近く抜けたかも…。




| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私服通勤

順調に仕事に行ってます。
しかしこの繁忙期、申し訳ないけど定時で上がらせてもらってます。

火曜、水曜となんとなく下腹部がチクチクする。
お腹のむくみも足のむくみも夜横になるだけじゃとれなくなってきた。
制服やパンストのせいもあるのかな?と思い、本日から私服通勤。
ゆったりした服で仕事してます。

そして昼休み。
更衣室でどっかり横にならせてもらってます。
やっぱり横になるのがむくみをとるのに一番いいかも。
午後の仕事もお腹が病むことなくできた。


髪の毛はほぼなくなった。
1割も残っていない。次の化学療法できれいすっきりなくなるんだろうな…。
今の髪型を例えるなら、温泉洋一以下です。
鏡に映る自分の姿が微妙。


自己導尿も微妙だ。
今まで立ち姿勢でやっていた。
管を抜くときは痛くて痛くて。ついに血まで出だした!
夜、迷いに迷ったけど、病院に行くことはやめた。

明日も血がでたら病院に連絡しよう。と思っていたけど、
座り姿勢ですると、痛みがない!血もでない!
どーやらコツを覚えたようだ。





| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2コース目化学療法

本日化学療法2コース目。
私が入院する病院は前日入院。またここに戻ってきたか…。
という思い。
今回はMy枕を持参してみた。

化学療法前日。血液検査をする。
健康だったときとほぼ同じ数値を記録する。よしよし。

化学療法は1コース目ともちろん同じ薬を。
化学療法中、睡魔に襲われる。
自尿のない私は安心して眠れるように今回、おしっこの管を入れてもらった。
点滴の量は6時間弱で約1000cc。そりゃ尿もたくさんでる。


初めてのときとは違って、落ち着いていられた。
もう髪の毛も抜けきったし、怖いものはない。





| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。