2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新病院の珍事

先日の出血事件。
あれからは出血なく過ごせてます。大丈夫です。
ご心配おかけしましたが、元気にやっております(*´ω`*)


今日はMRIを撮りに行ってきました。
手慣れたものですが、ちょっとした出来事が・・・。
途中でMRI撮影止めてもらいました・・・(´;ω;`)ぅっ

とゆーのも以前、春くらいかな?
ずっと右足の付根が痛くて、MRIまで撮ってもらい、
異常なし。とまで言われた私でしたが、
あれからもずっと痛いままなんです。

それが今日のMRI撮影時。
台の上に横になる姿勢でいると更に痛いこと痛いこと。゚(゚´Д`゚)゚。
なので途中で緊急ボタンを押し、撮影を止めてもらい、
足の下にクッションを入れてもらいました。

それでも痛いことには変わりなかったんですが、
最初に比べずっとよかったのでなんとか無事撮影終了。
診察もなく病院を後にし、仕事に行きました。

どーもこの右足の痛み。気になるんですよ。
夜は痛み止めを飲まないで寝ることができないくらい。
ここ最近は太ももまで痛くて、
さらに・・・、もしかして・・・、太もも感覚ない?
と思うくらい痛いです。
意味わかんないですかね?(笑)
はぁ~・・・。どーか骨にまで転移していませんよーに!


今日は新しい病院に行くのが2回目だったんですが、
ここでこの病院にびっくりさせられたことをご紹介。

まず、お会計。
クレジット払いができません。
初めて行ったとき、CT撮ったんでいきなり万金のお会計で、
カードで:*:・( ̄∀ ̄)・:*:と思ったら・・・。
なんとか財布に持ち合わせがあったので支払えましたけど。

それと病室のベット代。
通常、大部屋(4人部屋)だと料金差額はない。
でも大部屋に空きがなく、個室しか空いていない場合、
病院の都合で個室にさせられるのに、差額ベット料を支払えと言う。
ふざけんな!矛盾してるだろ!

そして電気カミソリ以外の電子機器持ち込み禁止。
とゆーことは、PCの持ち込み禁止
コラーーー!病人に何でヒマをつぶせと言うんじゃ!
今まで入院してきた病院は全部PC持ち込みOKだったんで、
今回の病院の体制が不満です。
PC持ち込みNGの言い分は、ペースメーカーに影響を与えるため。
確かにそれもあるけどさ~、みんな携帯電話持ってるでしょ。
それはどーなの?携帯もPCも大差ないと思うんですけど~。
まさか携帯すらダメだとか?
そこんとこは聞きませんでした。

他細かいことも、えーーー!?と思わせる部分が多いんですが、
上記の3点が私にとって一番問題でございます。珍事でございます。

最後のPC持ち込み禁止。
この禁止事項により、わたくし。
入院中はこのブログの更新はできないかと思います。
もし気力とやる気があれば、携帯からするかな・・・。
どーだろ・・・( ̄ε ̄;)


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



スポンサーサイト

| 病気 | 19:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶体絶命の連絡

先週、先日とCT、MRIを撮りましたが、
もし新たな発症があれば、手術は延期、または中止。
そのときは入院前にご連絡します。

とゆーことでした。

そしてつい先ほど。病院からTELがきてしまいました・・・( ̄ε ̄;)
明日先生のお話を聞きにいきます。

もう、悪い方向にしか頭は働きません。
どんなに考えても私、ピンチだとしか思えません。
明日、気力があればご報告します。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 12:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5年前に戻りたい

朝一番で病院に行ってきました。
結論から言いますと、


手術中止


診察室に呼ばれた私は、
電話もらって呼ばれたということはよくない結果なんですよね?
と、こちらから攻めてみました。

結果、CT、MRIの画像上、新たな再発が数箇所ありました。
そしてついでに腹水も溜まりはじめました。

手術が中止になった一番の原因は、
右足付根に新たに腫瘍ができたこと。
その腫瘍が足の神経に隣接し、圧迫しているため、
手術では切除できないとのこと。
すべての癌細胞を取りきれないなら開腹する意味がないので、
手術中止になった次第です。

骨にこそ転移していませんでしたが、
私のこの右足の痛み。気のせいではなかったようです。
現在鎮痛剤はロキソニンを飲んでいます。
それも近いうちに効かなくなるそうです。
よって麻薬系の鎮痛剤も勧められました。


先週、膀胱から出血したことも告げました。
この先も出血は起こるそうです。
膀胱に隣接している癌細胞はびっくりするくらい大きくなってましたから。
そしてもし、膀胱に穴が開いたときは
右側の腎臓にも腎ろう造設します。と言われました。
その覚悟をしてください。とも言われました。


今後はどーしたらよいのか尋ねたところ、
S先生のところに戻り、先のことを相談してください。
と言われました。

今日の先生は放射線をかけられれば一番いいんだけどね。
と言っていましたが、私には無理な話。
先生ももちろんよくわかってます。
なので残された道は抗癌剤治療。

私に試される抗癌剤はもう、残り少ないと思います。
それでも私は諦められません。
でも抗癌剤治療がほんとうに残された道なのか、
私には判断できません。自分では決められないです。

この地で手術ができないなら、東京にでも行って病院を探し、
足が動かなくなっても手術をするべきか。
それとも抗癌剤治療をできる限りし、延命治療として受け入れるか。

今、できることなら5年前の自分に戻りたいです。
そして30歳を過ぎたらきっちりと子宮頸癌検診を受けて、
例え病気が発覚したとしても、早期発見、早期治療で完治し、
元気な姿でいられる自分になりたいです。

今日の私はちょっと疲れてますが、気力はあります。
良くないことばかり考えてしまいますが、
反面、病気には負けないぞ!という心意気もあります。
来週、S先生のところに戻り私のこの先の人生を決めてもらいます。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 12:50 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後の選択

昨日、S先生に電話しアポをとり、本日会ってきました。
手術をしようとしていた病院からのお手紙には
こんなことが書かれていたそうです。

右足へと血液を送っている一番太い血管をも腫瘍は圧迫している。

だそーです。
神経どころか、血管?!
それは全身に癌がまわったとゆーことか尋ねたところ、
そーではないとの返答。
これは私を安心させようとしての返答だったのかもしれない。
と後で思いました。

今日病院に行くまでの数日間。
足の神経を圧迫している腫瘍がこのまま小さくならず、
いずれ足が動かなくなるなら、同じことだ。
例え足が動かなくなってでも手術をしてもらおう!
と決意していました。

その意を伝えると、動かないどころか切断しないといけないと言う。
さすがにこれには参った。そこまでは考えてなかった。予想もできなかった。

そしてその足へ悪影響を与えている腫瘍を残して手術はできないのか?
と尋ねると、やはりそれは無意味とのこと。

じゃぁ私はこの先どーしたらいいのか。
先生の口はとっても重かったです。
前回お話したと思うけど、手術ができないということは
この先とてもシビアな状況です。
極端な話、もぉ治らないなら治療はやめて人生最後まで遊びます。とゆー人もいれば、
死ぬまで抗癌剤治療を続けます。とゆー人もいます。


その選択肢は私も想像していました。
だから私は答えも用意していました。

最後まで治療を続けたい。

S先生からは、
HOAさんなら治療を選ぶと思いました。
では治療を続けるからにはがんばりましょう!

と言葉を頂き、病院を後にしました。

先週は手術ができないと聞いてなんともいえない感情が自分の中で渦巻いて。
その後は仕事を休みました。
でも今日は病院の後仕事に行きました。
このまま家に帰って一人でいてもロクなこと考えないな・・・
と感じたので。

今日の選択が私にとって最善の選択かは今はわかりません。
これが諦めない。とゆー選択肢だったのかも区別はできません。

一日でも多くの日を何気ない会話をし、仕事も続けたい。
一日でも多くの日を普通にゴハンを食べ、痛みなく過ごしていきたい。
一日でも多くの日を自分の足で歩いて生きていきたい。
これが私の最後の選択です。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 19:10 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇跡の人にめぐり逢えた奇跡

今日、抗癌剤(パラプラチン)を入れてきました。
そして飲み薬の抗癌剤(TS-1)も処方されました。

TS-1をだされたとき、私の先入観かもしれませんが、
本当に最後の治療かも・・・と感じました。
とゆーのも、他の病気の人のブログを見ていて、
最後にはその方々、TS-1を服用している方が多く思えたので。
もしそーじゃないのに服用している方がいらしたら、
そのときはゴメンナサイです・・・(´;ω;`)ぅっ

10時に病院入りし、採血し、30分後くらいには投与OKサインがでました。
今回は前日入院じゃないんだなぁ~と思い、点滴を始めると、
3時間くらいで帰れますから。と。

は?日帰り治療?
とゆーことで、14時過ぎには終わりとっとと家に帰ってきました。
1泊か2泊かな。と言われていたので、
入院準備を今朝こっぱやくからして、汗だくで病院に駆け込んだのに、
日帰りかよ!と突っ込みました。
S先生~!事前に知らせてよね!と言ったところ、
ゴメンネ~♪と軽く言われました・・・( ̄ε ̄;)

今後は3週に一度の日帰り抗癌剤治療とTS-1を
私の骨髄が持つ限り続けていきます。

コメント等で、
もぉ治療はやめてゆっくりして。
というご意見も頂きましたが、私の選択肢に
何もしないで今を生きることはありません。
こんな強情な私でどーもすみません(´ω`)ゞ


今日病院に行き、S先生、看護師さん、仲間と会い、
意外?に元気だね。と言われました。
そーなんです。元気なんです。
とゆーのも昨日、すごい人に出会ってしまってすごいパワーをもらい、
希望をもらい、これからも病気と闘っていける術をもらってきたんです。

まぁ、その人のことをここで書くと、
本の受け売りだろ!とか、
なんの宗教?とか、
だまされてるよ!とか言われそうなので、詳しくは書きませんが、
その人と出会えたのはなんと、私が働く職場のボスの紹介でした。

いつも私の病気のことを報告する職場の方。仮にKさん(女性)です。
このKさんが私の現在の病気の状況を事細かにボスに話してくれました。
そーすると、ボスは大変心配してくれて、
もし興味があるなら、癌で手術はしたけどその後、
食事療法で病気を克服した人が知り合いにいるから会ってみないかい?

と提案してくれました。

身近でなかなかそーゆー人はいないな。と思っていたのと、
病気になってすぐ、その食事療法的なことは癌治療の4番目の治療。
とも言われていたのを知っていて、興味がありました。
なので是非会って話しをうかがいたい!と私も熱望しました。
そーしたら、昨日仕事中に(?!)ボスが連れて行ってくれて。

その方の話を聞いていたら本当に勇気が持てたんですよ。
希望がある気がするんですよ。
あんなにテンションが上がらなかったのに、
一気に気分が晴れた感じがするんですよ。

やっぱり病気ってどんな状況におかれようと、
治ろうとする努力、
良くなろうとする気力、
笑って過ごせる生活。
これが大事だと思うんですね。

とにかく昨日から、その方に言われたことを実践しています。
その方に出会えたのもきっと偶然じゃないと思うとお互いに話してました。
私が興味があって、でも実践できないでいるところを
身近で実践している人がいてお話が聞けて。

とにかく今はその方が言ったことを続けてみて、
これからの治療、生活、仕事をこなしていき、少しでも元気になって
家族にも友人にも、そして自分も安心して静かな生活を送っていけたら
素敵なことなんじゃないかな。と思ってます。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 17:20 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

諦めない自分

昨日までの暑さがウソのように涼しい本日。
でも湿度は満点です(;´Д`)
ほんと、湿度きらい。
気温も上がらないから、エアコンをつけることをためらい、
湿度満点な部屋で過ごしております・・・( ̄ε ̄;)


今日は大学病院にCTを撮りに行ってきました。
CTといっても普通のCTではありません。
今はやり?の3Dです。

どーして3D-CTを撮ったかというと、
実は今治療している病院に転院した春先。
癌カテーテル治療というものがあることを聞いていました。
でもそれは主要臓器(例えば肝臓や胃、腎臓等)に対して有効であって、
リンパ節はどーでしょう・・・というものでした。
しかも私はリンパ節に複数箇所。

こんな感じで話は流れていたんですが、
私、今のままじゃそぉ遠くない日に、膀胱に穴が開く気がしてならないんです。
なのでせめてこの膀胱を守れないか?と訴え、
カテーテル治療の話を先日、S先生に持ち出していたんです。

そーすると返答は苦く、重いものでしたが、
ダメもとでもいいから治療がしたい!という私の希望を叶えてくれて、
大学病院にカテーテル治療の申請をしてくれました。

大学病院からの返答は、
膀胱癌と似たようなものだから、試してみる価値はある。とのことで、
患部まで血管が確保できるかを調べるために
事前検査として3D-CTを撮ったという次第です。

その癌カテーテル治療ができるかどーかは今週中にわかります。
期待はしない。できなくて当たり前。
と思い、検査を受けましたが、
心のどこかですっごく期待していると思います。

でも今までの私の状況からして、
抗癌剤で腫瘍がいくつか消えた!と思ったら、再発したり、
手術を勧められて、決意したはいいけど、手術中止になったりと、
そのがっかり感を考えると恐ろしいし、
仮に治療ができたとしても効果が表れるかどーかも未知数なので、
やっぱり期待しないでおこう・・・。と複雑です。

だから今は先日出会えた食事療法的なものに力を入れて、
病気は治らなくても、
せめて進行を遅らせられる力をこの体につけたいと思ってます。
癌と闘っている人はこの世の中にたくさんいると思います。
その方々の中でも私は一番元気だ!と言える体にします!


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



※のんちさん。もしよろしければメール下さい。

| 病気 | 15:57 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

癌カテーテル治療

今週は結構具合悪い日が多かったです。
飲み薬の抗癌剤のせいか、毎日吐き気がします。
で、先日、マジで具合が悪いような気がして仕事休もうと思ったんですけど、
この先ずっと抗癌剤は飲み続けるわけで・・・。
そしたら吐き気はいつもあって当たり前?みたいになる気がして。
だからここで休んだらもう二度と行けないような気がして仕事に行きました。

結局その日は夕方家に帰ると、38℃の熱があって・・・(;´∀`)
そりゃ具合悪いわけですよ。
ま、翌日には熱も下がり、吐き気もそれほどひどくなかったので、
ちゃんと仕事には行ってました。

仕事に行くことは、無理して行ってる。というよりも、
仕事に没頭して悪いことは少しの時間でも忘れたい。
という思いから、逃げ出している表れかもしれません・・・( ̄ε ̄;)


昨日大学病院に行ってきました。
先日の検査結果を聞きに。早い話、結論から言いますと、

治療可能

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:思わずニヤけましたね。
紹介された先生と初めて会いました。
もじゃもじゃの先生でした。物腰はやわらかく、
どーしてこの治療をやるのか、本人はどのように捉えているのか、を聞かれました。

このままだと膀胱に穴が開き、
右側の腎臓も腎ろう造設をしなくてはならなくなる。
それをなんとしてでも防ぎたいから、この治療を希望しました。


と答えると、
そのとーり!
と返されました・・・(;´∀`)

3D-CTの結果、患部までの血管は充分にあるからやってみよう。
膀胱横の腫瘍だけじゃなく、左リンパ節内にあるもう一つもやっつけられると思う。
左前側にある小さいやつは抗癌剤で叩いてもらって。


と、なんだか心強いお言葉を頂いて。
ちなみに右足付根のは~?と調子に乗って聞くと、

そんなとこにある?え?コレ?コレがそうなの?
コレはどーかなぁ~。


と曖昧なお返事で・・・( ̄ε ̄;)
スミマセン。贅沢は言いません。やれる範囲で結構です。
と心の中でつぶやいていた私です。


このもじゃ先生も、
何か聞きたいことや不安に思っていること、気になることはない?
と聞いていただき、
右足付根が痛いこと。
その腫瘍が血管を圧迫していること。を念のため伝えました。

私の知識から、癌カテーテル治療は足の付根の血管から
カテーテルを挿入するものだと思っていたので。


話はどんどん進み、
とりあえず早めの入院がいいと思うんだけど、来週なんてどぉ?
と、いきなり入院予約とってくれて。
私も早いほうがいいです!と笑顔で答えてましたね。

副作用のことも聞きました。
全くないわけではないそうです。
大体の人が治療後、数時間~1日後の間に激しい吐き気に襲われるとか。
それくらいガマンしますよ!

もじゃ先生に何か最後に聞きたいことはない?と言われ、
治療ができることに今は感謝しています。
と答えていた私。

人ってどんな状況におかれていても生きていれば、
光は必ず見えてくるものなんですよ。
もじゃ先生。なんだかとっても頼りになる気がします。

今まで、上げられて、喜ばされて、希望をもたされて、
そして崖から突き落とされるような出来事ばかりだった。
でも今回はいい返事がもらえてほんと、うれしい。

食事療法的なことももちろん続けていきます。
でも素人の私にはやっぱり医学の力を受けたい。という思いがあります。
なのでこーして癌カテーテル治療ができることになんだか胸がいっぱいです。

あとはその癌カテーテル治療の抗癌剤が効くかどうかの問題。
大丈夫。絶対効く!


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 16:42 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

患者と医者の温度差

先日の日曜はまたしても38℃の熱がでて。
朝には下がるんですが、お昼過ぎくらいからまた熱がでる。
の繰り返しの毎日です。


本日午前、入院しました。
今回の入院は放射線科。
ベットが満室の場合は他の科の病棟へいってもらう可能性があります。
と言われていただけに、婦人科病棟・・・
という淡い期待を持っていたんですが放射線科のベット、空きがありました。

入院して、さっそく採血。
お昼は久々の病院食でしたが、麺類だったので食べられました。
ここの大学病院。お米がまずいのよ。勘弁して欲しいわ。

そのあとはフラッと婦人科病棟へ遊びに~。
何?!その格好は?!
と看護師さんに突っ込まれ、入院したことをご報告。
そりゃびっくりですよね。
病棟には知り合いは一人もいませんでしたが、
それはいいことです。みんな元気にやってるはずです。

その後は偶然にも今日は腎ろう交換の日だったので、透視室へ。
サクっと交換。やっぱり痛いですよ。
しかも体に縫いつける糸、一発目切れたのわかりましたよ先生。
何か弾けた感じがしましたから・・・( ̄ε ̄;)
それを突っ込むと、
わかりましたよね。スミマセン。もう一度、針刺します。
と、普段なら二針でいいところを、3回刺されましたね。
ついてない。゚(゚´Д`゚)゚。

そしてそして。
今日は入院初日とゆーことなのに、なんだか忙しいです。
そのあとは心電図、レントゲンを撮りにいき、
下の毛ツルっと剃られて、医師が足付根の動脈を確認しに来て。

やっぱり足付根の動脈からカテーテルを挿入するみたいです。
つーかね、明日治療なんですけど、誰も説明してくれないんですよ。
概要が書いてある紙はもらったんですが、
わからないことあったら質問して。
と、淡々とした口調の医師が紙切れ一枚置いていっただけなんですよ。
ここでも患者と医師の温度差を感じましたね(◎`ε´◎ )

だから思わず看護師さんに、チクりましたよ。
説明はないんかい!これだけ?!と。
看護師さんはえーーー!とは言ってましたけど、
今の時間になってもなんの説明がないとゆーことは、
多分もぉ説明はないでしょう。

まぁいいさ。いや。よくないか?
でも聞いたところで何がどーなるってわけでもないしね。

とゆーことで。
古巣の病院に戻ってきてチョロチョロ三昧な一日でした。
明日の治療後はベットに寝たきりで翌日、自由行動解禁っぽいんで、
報告はそれ以後になると思います。
ご心配なさらずに・・・。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 17:04 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

癌カテーテル治療 本番

本日はだいぶ体が楽になってきました。
熱は上がったり、下がったりの繰り返しで
なんで発熱するのかわかりません(;´Д`)


25日。癌カテーテル治療を行いました。
正式には動注化学療法というみたいです。

実施前、もじゃ先生に呼ばれて簡単に説明がありました。
きっと看護師さん伝えてくれたのね。
でもよくわかんないので言われたことを、
へーと聞いているしかなかったですけど。

午後、検査治療室に移動。
天井から、床から、壁からと機械だらけの部屋で、
手術台みたいなところに横になり、CTの機械は近づいてくるは、
腹部の透視カメラみたいなものは餅でもつく気か?というような、
私のお腹を台とサンドしそうな機械だし、
TVモニタは株式市場のようなものがいくつもあるし、
で、見学に飽きませんでした。

台に横になったのは14時20分。
横になるとちょうど時計が視界に入りました。

それから女医による麻酔。
イテっ!!麻酔しますよ~。
が、ほぼ同時ってどうよ・・・( ̄ε ̄;)
先に言ってよね。

やはり足の付根からのカテーテル挿入でした。
しかも右足。問題はなかったです。
それからは何の痛みもなく、
私のお腹を透視した画像が見えましたが、何が何やらわかりません。
でもにょろにょろとカテーテルの影らしきものは見えました。

眠ってもいいよ~とは言われましたが、
治療中、CTを10回くらい撮り、腹部の写真も何十回と撮ったんですが、
その度に息吸って~、止めて!と言われたら、眠れませんって。
とにかく忙しかったです。

治療中2時間を過ぎた頃、さすがに飽きてきましたね。
看護師さんにまだ終わらない?と聞くと、
これから薬注入ですよ。だってΣ(=□=;)…!?
今まで何やってたんじゃ?!と疑問でしたが、
しっかりと確実な血管にカテーテルを入れるための下準備って
こんなにかかるもんだったみたいです。

最後は動脈の止血として10分くらい女医がガーゼで押さえ込み、
その間、みんな部屋の片付け。
おーい!患者はまだここに居ますよ~。と言いたいくらい、
みなさん自由にお話して片付けしておりました。

女医の止血押さえ込み後、もじゃ先生登場。
最後の仕上げとして、
ガムテープみたいなテープで私の股関節が中心となるように、
バッテン印で体にぐる巻きにされました。
それ、どーみてもガムテープにしか見えません。
はがすのが痛そう・・・。と見守っておりました。

結局私は2時間30分かけて、17時頃には病室に戻ってきました。
順調にいけば2~3時間で終わると聞いていたので、
私の治療は順調だったと言えます。


病室に戻っても具合悪さ、痛みはなく、会話も普通にしてたのに、
なんだかいやにゲップがでるな・・・と思ったら、
いきなりの嘔吐・・・(´;ω;`)ぅっ

そっから悲劇の始まりでした。
一晩中吐き続けました。夜中も1時間おきくらいに。
昨日は吐き疲れ?でしょうか。
一日、ベットに寝たままで、吐き気と闘っておりました。

今日の朝はリンゴ2分の1とみかんとコーヒーゼリーを食べました。
最後のコーヒーゼリーは余計だったかもしれません(´;ω;`)
お昼はリンゴ4分の1とサンドイッチ1切れ食べてギブ。
そんな感じで今を過ごしてます。

今回の動注化学療法に使った薬名を今さらですが聞いてみました。

シスプラチン

チーンΣ(=□=;)…!?
うぉ~・・・。シスプラにはイヤな思い出しかないよ・・・( ̄ε ̄;)
そりゃこんなに副作用でまくりだよ・・・( ̄ε ̄;)
と後になって納得しておりました。

今後の予定はどーなんだろ。
コレ一回きりってことはないと思うけど、
またすぐにあの副作用を味わなければいけないのはちょっと勘弁だな。
あ!効果があれば何度でも挑戦しますけどね。
とまぁ、月曜には何かしらの返答がもらえると思います。
それまでは寝て、ゆっくり過ごしたいと思います。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!

| 病気 | 13:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祈りの贈りもの

快調に回復しております。
昨日は家族がお昼ゴハンを持ってやってきましたが、結構食べられました。
でも唐揚げはちょっとまずかったかな・・・(´;ω;`)ぅっ
なんとく胃に残る感じがありました。
つーかね、吐き気ある娘に唐揚げ買ってくるってどーよ!?
と思ったけど、よくよく考えると自分がリクエストしたんだよ・・・(;´∀`)
アホだよね。

家族と入れ違いに友人がやってきました。
おいしいかりんとうドーナッツを持って(*´ω`*)
かりんとうドーナッツ
このドーナッツ。クセになりそうです。

病人目の前にして3時間ほど話し込んでね・・・(;´∀`)
そして最後にもらった包みを開けると、
祈りの千羽鶴

この見事な千羽鶴でした。
もうこれを手にした瞬間から、すごーく感動してしまって。
涙が溢れましたね。
そんな状況でしたが、友人たちを見送り、
また病室に戻って千羽鶴を眺め、また涙が溢れて。

以前すごーく若い子が入院してきて、
多分、級友が作ってくれたんだろうな。と思ってみていた千羽鶴。
ちょっとうらやましくもあったし、
すごく思われての千羽鶴なんだろーな。と思ってみていた千羽鶴。

それが今回、一人の友人が・・・というか、
一番の旧友なんですが、中心となっての私へのプレゼントでした。
よくよく聞くと、9割以上は彼女が折ったらしい。
そして今回の入院前、ランチをしに会ったんですが、
そのときに渡したかったけど間に合わなかったと。
ハンバーグプレート

でもそのときは、友人たちから預かっていた手紙をもらってまして。
まぁそれも感動ものでね。゚(゚´Д`゚)゚。
私が手術すると聞いて、激励のお手紙で。
結局手術はしないことになったんですが、
いずれにしてもこーゆー風に行動を起こしてくれる友人たちに
感動、感謝しっぱなしの私だったんです。

今回この千羽鶴を受け取って、両親に写メをしました。
すごいね。
配色も考えてきれいだね。
大変だったろうね。
その応援に応えて頑張らなくちゃね。

と返信がきて、
そーなんだ。千羽鶴にはいろいろな願い、祈りが込められているんだ。
としみじみと感じました。
私も絶対にこの祈りの千羽鶴に応えたいと思います。

とにかくこの千羽鶴を見ると深く、深ーく、感動している日々です(*´ω`*)


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 11:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。