2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストレスの軽減

月曜の午後、腹部のエコーを診てもらい、
問題ないとのことなので、月曜の夜に退院しました。

火曜は仕事を休み、水曜から出勤しています。
体調はいいです。

昨日はなんと、職場の飲み会にも参加しました(* ̄∀ ̄) ~♪゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
納涼ビールパーティと称して飲み会です。
なんだかんだ言って、今の職場の人たちは呑むのが好きです。

で、誰も口にしなかった歓迎会も兼ねて。
陰では「歓迎してない歓迎会」と言っておりました・・・(;´∀`)
その飲み会の最後に例のおっさん絡みで大事件がおこりました!
いやいやいや・・・。参りましたね。
もぉ、おっさんは本当に全社員を敵にまわしちゃいましたよ!


今日はS先生のいる病院にて抗癌剤。
病棟には以前お話したNさんがいました。
相当弱っていて・・・( ̄ε ̄;)
こりゃ励ますしかない!という変な使命感に捉われ、
相手には迷惑かもしれないくらい、たくさんおしゃべりをして、
私はまだまだ病気と闘う宣言も胸を張ってしてきました。
ちょっとは彼女に力をわけてあげられたかな?

それとこの病院に初めてきたときに同室だった方もいました。
二月くらい前、もぉ治療は最後なの♪
と言って去っていったのに、なんと再発・・・( ̄ε ̄;)
癌ってホント、しぶといし、しつこいですよね。
彼女は私のヅラ姿を初めて見たので、一瞬私だとわからなかったみたいですが、
しきりに、そのカツラどこで買ったの!と聞かれました。
私のヅラは楽天で5,000くらいで買ったと言ったら、大変驚いていた。
きっと彼女は退院したら楽天で探しまくるに違いない:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

で、治療の方ですが、
最初に採血からしますが、昨夜深酒をしたことを最初に告白。
採血検査でバレるかと思って・・・(;´∀`)
でも採血ではアルコール飲んだことはわからなかった ( ̄∇ ̄*)ゞ

しかーし!血小板が低く、抗癌剤延期。来週になりました。
この調子でいったら、鼻かむたびに鼻から血がでそうな勢いの低下ぶりでした。

ま、治療がないということになったので、午後は出勤。
昨日の大事件・・・というか、暴言をはきまくったおっさんは、
普通に席に座っていて・・・。
あぁ~・・・。全ての出来事をここに書きたいけど、
すんごいことになるので、細かいことは割愛させていただいて、
おっさん以外の社員にとってはニンマリの結果になりそうです( ̄ー ̄)ニヤリ


病気を悪化させる一つの原因としてストレスが挙げられる。
あのおっさんがいなかったら、私のストレスは間違いなくなくなる!
とか思ったらウキウキしてきて、なんだか楽しくなっちゃいましたね今日は。

そんな人の不幸を糧にしている私もどーかと思いますが、
やっぱり病気にストレスはよくない。
癌患者にアルコールもよくないかもしれないけど、たまーにならいいよね?
と、自分に言い聞かせて昨日は呑んだくれました(;´Д`)


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



スポンサーサイト

| 病気 | 19:53 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心が6割という強い信念

本日は先週延期になった治療のため、S先生のいる病院へ。
いつも通り採血をし、結果待ち時間にNさんの元へ。
先週はあんなに元気がなかったNさん。
今日は病室を覗くとベットに座って書き物をしているΣ(=□=;)…!?

少しは元気になったみたいですね~。と声を掛けると、
先日私と話してから、ちょっと考え方が変わったみたいです。

もぉ私はダメだ。両親にも私がいなくなったら・・・
て話ばかりしていて怒られてばかりいたけど、
元気なキミを見ていると、なんだか私もまだまだいけそうな気がしてきた。


と言っておりました(*´ω`*)
私のマシンガントークも役に立ったのね。

そして彼女はここ2ヶ月くらい口から食事を摂っていない。
点滴で栄養を補給しているくらい弱っていた。
それを知っていた私は、口から食事を摂ることをすすめた。
人ってやっぱり口から食事することによって体力や気力が養われていると思う。
だからって無理して食べろ!とは言わないけど、1日3食一口を目標に。
と伝えると、彼女はなんだか食欲がでてきたらしく、
後々先生に食事がしたい!と言ったらしいです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

私、Nさんを励ましたことによって、看護師さんに褒められました(・ω´・*)v
同じ病気を抱えている私が人を励ませるなんて。自分でもびっくり。
人に言いながらもきっと自分に言い聞かせているんだな。と感じました。


で、肝心の治療ですが、本日も血小板が戻っておらず治療延期。
えーーーー!またですか・・・( ̄ε ̄;)
しかし先生の口から吉報が。

マーカー値、下がってるよ。ぐんと下がってるよ。

もしやこれは大学病院での治療効果がでているんだろうか・・・。
治療が延期になったので、CT検査も延期になっちゃったけど、
来週の検査が楽しみになってきた!

とゆー感じで病院を出てきました。
そして病院の出口で私服を着たS先生に会いまして。
え?先生もぉ終わり?帰るの?と聞いたら、
ロシア大使館まで行くけど乗っていく?
と言われ、先生は私がどこまで行くのか知らないくせに
フレンドリーで・・・( ̄ε ̄;)
先生~。私、抗癌剤治療にきてますけど自分の車できてるんです。
てな具合でサヨナラし、午後は仕事に行きました。
抗癌剤治療をしにきてるクセに、
マイカーで病院にくる人はあまりいないと言われましたが・・・( ̄ε ̄;)

今日も治療が延期となってしまって、
治療期間の間があくことに不安も感じますが、私は至って元気。
最近は人に勧められていろいろな本を読んでいますが、
そーいった本のせいなのか、
なんだか私もまだまだ生きられそうな気がするんです。
つーか、病気が治る気がしてなりません。
そんな強気な私なんですよね。アホですかね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
でも本にも書いてありました。

病は気から。じゃないけど、病気を治すのは心が6割。
残りの4割は医学の力だったり、食事だったり、生活習慣だったり。

病は治る。まだまだ生きられる。
という強い信念を持つ心を大切にしたいと思います。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 22:34 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦友ならぬ、病友

ずっと延期になっていた治療ですが、昨日してきました。
しかし血液の内容があまりよくなかったので、
薬の量を減らしてですが(;´Д`)

S先生曰く、動注化学療法のダメージが相当強かったんだね。
と、しみじみ言っておりました。
私本人は至って元気に過ごしていたので、
先生のしみじみ加減がさっぱり理解できなかったですけど(笑)

ちなみに今日は夕方くらいから吐き気が増してきました。
仕事に行っているアホな私ですが・・・(;´∀`)


昨日病院に入り、待ち時間に見覚えのある男性のご老人が・・・。
これはもしや?!と思い、病室のネームを見ると、
大学病院に居た頃に仲良くしていたおば様が。

この方、なんと80歳。腰も曲がっておらず、杖もなく、
シャキっとした姿勢で過ごしていらっしゃいます。
やはりこの方も大学病院ではもぉ、薬がないと言われ、
私と同じ病院に転院となったんですが、とにかくお元気で(*´ω`*)
お互いに、病気だなんて思えないですね~。なーんて話したりして。

そしてNさんにも会いました。
それはまぁ元気そうにいまして。なんだか嬉しかったです。
しかも先週からお粥を食べだしたそうです。
口から物を摂る。という行動ができただけでも花◎です。
さらにさらに、お粥だけじゃ栄養を摂れないから、
栄養のあるもので消化のよいものを摂りたい!と本人が願い、
栄養士さんと相談するとか。

いやぁ~。ほんと嬉しかったです。
そーやって生きていくことに前向きになってくれていることが。
Nさんは私を見てまだまだやっていける!と思ってくれたように、
前向きになったNさんを見て、私も負けないぞ!という気持ちになります。

戦友ならぬ、病友。絶対に必要です。
一人で病気、治療と闘うよりも、一人でも多くの仲間と話し、
お互いに励まし合い、どちらがより元気でいられるかを競うことも必要です。

一人でウジウジとしているアナタ!
いち早く病友をみつけましょうね!


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!

| 病気 | 19:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弾性ストッキングその威力

本日は腎ろう交換の日。
ついた看護師さんは私が腎ろうを造設した当初、
よく一緒にいてくれた看護師さん。
この看護師さん。怖い顔して(失礼!)めっちゃやさしいんですよ♪

交換をしてくれた医師はぺーぺーのにいちゃん・・・( ̄ε ̄;)
大丈夫かよおい(;´Д`)
と言いたくなるようなぺーぺーさ加減が伝わってきましたが、
指導している医師が顔見知りの先生だったので、その指導の下、無事交換終了。

看護師さんには、
最初の頃はあんなに叫んで痛がっていたから、
この子は今後、大丈夫なのかと心配してたけど、
慣れたものだね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

とか言われちゃって・・・。
いやいや十分痛いし、気分も悪いですから・・・(´;ω;`)ぅっ


腎ろう交換が終わって婦人科病棟へ顔を出しに行こうとしたところ、
婦人科で私を担当していた看護師さんにバッタリ会って。
どーやら私って印象深いみたいです・・・(;´∀`)

私、科うつっちゃったんだけど、HOAさんのことが
ずーーーっと気になってたの。どーしてるのか。


と開口一番に言われました。
確かにね。大学病院の婦人科を最後にしたのは、
もぉここには薬がない。転院して治療を続けても完治の見込みはない。
と宣言されて、転院しちゃった訳ですから、
どーしてるだろー。と思いますよね。

つーかね、多分見てもらえばわかると思うんですが、
これが結構元気でやってるんですよ私。
とゆーのは伝わったと思います。

とりあえず、腎ろう交換には月一で大学病院通いなので、
またこーやってバッタリ会うかもしれないですね~。

なーんて話してサヨナラ。
こーして私のことを覚えていてくれていると、なんだか嬉しいものですね(*´ω`*)

そして婦人科病棟へ。
実は先月入院したとき。
とうとう医療用弾性ストッキングを購入してたんですよ。
で、この1ヶ月履いてまして。
その効果は?というと、とってもとってもいいです。
この感想を世話してくれた看護師さんに伝えたくて。

どのくらい良いか?というと、
1日仕事を終えて家に帰ってきても、ちっとも足はむくんでないです。
と思うくらい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ま、ちっともは大げさかもしれないですが、
市販のものより断然効果ありです。
この医療用の弾性ストッキングを履くと、
市販のものが普通のパンストに感じるくらい。

以前は市販の弾性ストッキングを履くのでさえ、
腕がもげそうになるくらい大変だと思ってましたが、
最近は慣れたもので、スルっと履いてました。

しかし医療用のものはまーた腕がもげそうなくらい履くのが大変です。
でも履くコツさえ覚えれば結構いけます(・ω´・*)v

とりあえず2足購入しました。
とゆーのも、半年に2足までが健康保険の適用となり、
後日ですが、手続きすれば7割返金されるため。

ちなみに私が購入した医療用弾性ストッキングは1足6千円弱。
もっといいものや、オーダーメイドなどは1足3万円くらいしますが、
まずは手始めだったので。

いやぁ~。この弾性ストッキング。
はまっちゃうかも(* ̄∀ ̄) ~♪゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
仕事が残業になりそうなときや、休日の外出時など、
これを履いているとかなりいいかな。
前にも言いましたが、弾性ストッキングの購入をためらっている方は、
安いものでもいいので是非、試してみてください。HOAオススメです。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!

| 病気 | 17:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動注化学療法その効果

今月はブログを全然更新していない私です・・・(;´∀`)
ちょっといろいろと忙しくて。
忙しいということは元気に動き回っているということでして・・・。
言い訳してみました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


昨日、S先生のところへ行ってきました。
先週の治療経過を見るため採血してきました。

ウーン。ウーン(;´Д`)
血小板が低い。以前の私ならこんなに低くならなかったのに。
例え低くなってもすぐに戻ったのになぁ~。
S先生はまたしてもしみじみと、
動注化学療法はHOAさんにとって、相当ダメージが大きかったんだねぇ。
と言っておりました。

そして貧血数値もヤバイです。
時系列で採血結果を見せてもらったんですが、過去最低の数値で貧血です。
ふわふわしない?疲れやすくない?倒れたりしてない?
と質問三昧で、
どーだったらふわふわになるんだろう・・・。
疲れ?私、毎日疲れてる?
倒れる?!一度もないですけど!?
と、なんて答えていいかわからない質問でして・・・。

確かに採血するとき看護師さんに、
腕真っ白だねー!貧血でしょ?
とか言われたけど、貧血の人ってみんな白いのかしら???
とにかく答えに困る質問ばっかりされちゃって。

とゆーのも、何度も言うように結構元気なんですよ私。
仕事だってちゃんと行ってるし、ゴハンだって食べてるし、
休日は出歩いてばっかりだし。

強いて言うなら右足が痛いんですよね。
最近は杖を購入しようかと、いろいろ調べているくらい。
S先生にそれを告げると、
それは貧血とは関係ないね。でもそんなに痛いのか・・・。足・・・。

で、血液のお話は終了。
そして先週、CTを撮っておりました。動注化学療法の効果を見るため。
結論から先に言いたいところですが、会話の経過を先に・・・。

とにかくこの治療効果が気になって仕方ない毎日でした。
でもあれだけつらい副作用を受けたんだから、効いてないわけない!!
と、自分の中で結論を出していましたが。

先生~。早く言ってくださいよ~。どぉですか?
(CT画像を見る私)
えΣ(=□=;)…!?ちっとも小さくなってない気がするんですけど!

おぉ~。目がいいねぇ~。小さくなってないね。

とゆーことは効果なかったんですか・・・(;`・ω・)

ここをよーく見て。この腫瘍の真ん中が黒く映ってるよね?
今までの腫瘍の絵は全部白いよね?
これは中が腐って液状化している証拠だね。

く、く、腐ってるってΣ(=□=;)…!?
体の中が腐ってきてるんですか!?

そーゆー意味ではなく、悪い細胞が死んできているという意味です。
HOAさんの場合は小さくなくなっていくのではなく、
中心部からじわりと外にむけて悪い細胞が消滅するタイプみたいですね。
なので動注化学療法の効果はあったんですよ。なのでまたやりましょう。


とゆー次第です。
やったね(* ̄∀ ̄) ~♪゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
そーでしょーーー。私の思い込みの結論は当たってたでしょ!
もちろん笑顔がこぼれましたよε-(´∀`*)ホッ

1回やっただけで効果がでたということは、この先に期待をせずにいられません。
でも動注化学療法をしたのは膀胱横の腫瘍のみ。
他の腫瘍にはコレをしていません。とゆーか、できません。
だから他のはどーするべ・・・( ̄ε ̄;) て話ですけど。

でもとにかくね、膀胱は守りたいわけですよ。
みなさん忘れているかもしれませんが、私は普通におしっこができないわけで・・・。
自己導尿というものをしていますが、これが一生続いてでも膀胱を守りたいんです。
普通にはおしっこできないと言っても、全く自尿がでないわけではなく、多少はでています。
だから普通の人と同じようにトイレができる状態を保ちたいんです。

そして右に腎ろうを造りたくないんです。
腎ろうがあると生活の質がぶっちゃけ、すごく落ちます。
左に一つあるだけでも制限された生活を送っているのに右も?!なんて考えられないです。
なのでどんなにつらい副作用があってもこの動注化学療法を受けて、
せめて膀胱横の腫瘍を消滅させたいと願っています。

とりあえず、動注化学療法は私にとってダメージが強い治療。
なのでもうちょっと期間をあけて2回目をすることが決定。
やりますよ~もちろん!

最近の私の元気ぶりを自分でも実感して、そして治療効果が少しでも表れて。
なんかね~、絶対に癌が全部なくなる気がして仕方ないんですよ。
ほんとアホですよね~私って・・・(;´∀`) 何を夢見てるんだか。
だけど今でも旧友からもらった千羽鶴を見て、胸がいっぱいになり泣いたりして。゚(゚´Д`゚)゚。
でも強く願ったり、病気が治った自分を想像することは自由なのです。
その自由を思いっきり満喫したいと思います(・ω´・*)v


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!

| 病気 | 16:01 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本物の聴力

今日はとっても疲れていますが、ブログ更新です。
いろいろと記録を残したいっていうのもありますが。


今日はとうとう仕事帰りに病院に行きました。
病院といっても婦人科じゃぁございません。

実は2ヶ月くらい前から左耳の調子が悪くて・・・。
これは今に始まったことではなく、なんと14歳のときからなのですが。
今で言う、突発性難聴から始まり、当時はそんな病名がメジャーじゃなかった?
から、なんで突然耳が聞こえなくなったのかがそのときは自分では理解できなくて。

で、耳鼻科通いを4年間くらいし、
17歳くらいのときにはその感覚に違和感もなく過ごしていました。
たぶん、その突発性難聴は治ったんだと思います(笑)

でもその後も耳の違和感はあって、病院には通っていたんですが、
鼓膜の奥に水が溜まるということがしばしば。
そーなれば鼓膜を切開し、水を抜きます。
何回やったでしょうねぇ~。数え切れないほどやりました。

そしてそれを直近でやったのは7年前。
当時は前職での職場で強いプレッシャーがいろいろとあり、
ストレスや疲れからその症状を発症しました。

そして今回。
鼓膜に鼓動を感じていたんですよ。何をしていても。
もちろん眠るときもずっとドックン、ドックンと音を聞いて眠っていました。

これは・・・。
と感じていたにもかかわらず、重い腰が上がらなかった2ヶ月だったんですが、
つい2,3日前。
うがいをするのに上を向いたところ、左耳がツーーーンとなりまして。
これは水溜まってるなΣ(=□=;)…!?
と直感。で、会社近くの耳鼻科に行きました。

症状を訴え、昔から左耳が悪く、何度か切開したことがあることを告げると、
とりあえず初診なので検査しますね。とのことで、
いろんな検査をしました。

その結果、それはまぁ怒られましたよ。初対面の先生に。
どーしてここまでほっておけたんだ!と・・・( ̄ε ̄;)
聴覚障害者に値するくらい聴力が落ちてるよ!とも言われました。

通常、もっと前に違和感が気になって眠れなくなったり、
聴力が落ちたのが気になって病院にくるものだそーですが、
そのくらい軽度だと、飲み薬等で治るそうです。

しかし私の症状はMAX!
すぐに切開して水を抜きます。との診断が・・・。

予想はしてましたから・・・(;´∀`)
鼓膜に麻酔をし、プチッと穴開けて、ゴォーっと水を抜いて。
これはやったことがある人にしかわからない感覚ですね。

何度か切開しているよーだから、また水を抜けばいいか。
と簡単に考えたかもしれないけど、
今度からほっておかずにすぐ病院にくるよーに!
と念を押されました。
今治療している病気のことを最初の問診表に書いていたので、
そっちの治療の方が気になって、耳に気をつかえなかった。
とゆー、私の言い訳は軽ーくスルーされましたけどね(;一_一)ちっ


切開をした耳は、今まで拾えなかった音をすごく拾う。
車に乗ったらその車の音とか、家では換気扇の音がいやに耳につく。
TVなんて今までと同じボリュームで見ていたらうるさいくらい。
世の中には音が溢れている。
きっと今の聴力が本物の音なんでしょうけどね。

今日は病院の待ち時間が長くて疲れたよーなものだけど、
切開したから精神的にも疲れてるのかな?
それよりもこーなった原因って・・・。
ストレス&疲れも一つの原因らしいけど、ストレスって・・・。
予想はつく(;´Д`) 私ガンバレ!


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!




| 病気 | 22:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。