2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ステロイド剤の効果

先日の抗癌剤によるアレルギー反応がおきてから、
2日経ちましたが、全然普通に過ごしてました。
昨日の朝には舌も通常に動き、蕁麻疹もきれいさっぱりなくなってます。
なので普通に仕事してきました。

しかも抗癌剤による副作用が全くない!?
いつもはこの日程によると、昨日、今日が気分悪い度MAXなのに、普通。
吐き気もなし。食事も普通に摂れる。睡眠も快眠。

あれぇ~・・・。
これってステロイド剤の効果なんだろうか・・・。

「抗癌剤 ステロイド」とググってみても納得できるページはヒットしなかったけど、
ステロイド剤は副作用を抑えてくれてるんだろうか・・・。


と、お昼まで以上を思っていましたが、
現在具合が悪いです・・・(´;ω;`)ぅっ
頭がクラクラするし、吐き気もある。

ステロイドめ!
お前の効果はここまでか!?


本日の太ももむくみ測定
19:00 左33.5 右37.5


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!




スポンサーサイト

| 病気 | 22:57 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尿がでない

ステロイド剤の効果はあれからもでず、土日も厳しく過ごしていましたが、
月曜は朝からきっちり仕事に行きました。
そして昨日は職場の忘年会。
去年、一昨年と忘年会には参加できなかった私。
今年こそ!と意気込んでいました。

毎年、忘年会だと居酒屋チックなところで鍋をつつく。
というのが慣例で何を食べたんだかわからなくて、あまり好きではなかったんですが、
今年はホテルの地中海料理でコース(。◕ฺˇε ˇ◕ฺ。 )
これは出席しないわけにはいきません。

とゆーことで参加してきました。
まず乾杯はビールで♪

前菜5点盛り合わせ
前菜5点盛り合わせ

大皿でのサラダが振舞われ、このドレッシングがおいしかった。
ホテルパンはオリーブオイルがかかったものでした。

クワトロフォルマッヅォのトマトソースパスタ
クワトロフォルマッヅォのトマトソースパスタ

メイン?3品の中から選べて私はパスタをチョイス
他は小海老と北あかりのマリナーラニョッキか、
栗とパンチェッタのクリームリゾット

わかさぎの天ぷらが大皿で振舞われ、これがつまみにぴったりなお味。

河豚の香草ローストとカポナータ
河豚の香草ローストとカポナータ

お口直しのグラニテ
グラニテ

柑橘系のお味で、みんなすっぺぇー!と連呼。
芳香剤を味わっている感じでしたが、お口直しはこれくらいじゃないと!!(`・ω・´)ビシッ

このあと、霜ふり四元豚ロースの低温調理75度の世界というものと、
デザート3点盛り合わせ&コーヒーが振舞われるはずでしたが、
私の体はここで問題発生。

トイレにいくと、尿が一滴もでない。
少しくらいでてもいいのになぁ~と思い、導尿をするとΣ(=□=;)…!?
真っ赤なドロっとしたものしかでてきません。

ヒトって血を見るとビビるものですね。
最近、バイアスピリンを飲み始めたのでさらに過敏になっているせいか、
心配になり、ここで宴会を退席して帰宅しました。

お酒はビール1杯とワインをグラスで二口くらい飲んだだけ。
酔っ払ってないし、調子も悪くなかったんですけど。

就寝前にトイレに行っても全く尿がでない。
導尿しても血しか見えません。しかも量が少ない。
とゆーことは尿が体内に溜まってるってことだよね?
と不安になりながらも、布団に入り寝ました。

でも寝つけない夜で、結局30分おきに目覚め、寝た気がしない。
それでも今朝は仕事にいくつもりで仕度しましたが、肝心のトイレ事情。
やっぱり血しかでませんけど~(;´Д`)

世の中には自己導尿をしているヒトはごくわずかで、よく伝わらないかもしれませんが、
その導尿をした管を抜くと、必ずといっていいほど血の塊が詰まっているんですよ。
だから量がでないんだと思って、いつもは一回に一度しかしない導尿も、
3度、4度と繰り返し、ぽたぽたと出る血?尿?を観察。
10分くらいかけて出しました。


こーなるとテンションは上がらなし、気になって仕方ない。
仕事にいっても出血してるし、貧血で倒れてもヤダしなぁ~。
てことで仕事は休みました。

以前、夏頃にもこんなことがあった。
でもあのときよりも血の量が多いよね・・・( ̄ε ̄;)
と思い、病院にTEL。

水分多めに摂って、次に導尿したときも出が悪かったら、
体内に尿が溜まっちゃうから病院においで。

と言われ、次の導尿時間を待ってみました。

で、お茶をガブ飲みしていると、導尿時間前に尿意。
でもトイレに座るとでない・・・(;´∀`)
導尿準備をしていると、自分の意識とは関係なくいきなり尿がドバっとでた!!!!

えーーーー!何?と思い便器を覗くとそこには、
血の塊みたいなものが沈んでいる。その量?大きさ?は握りこぶし大。
Σ(=□=;)…!?
昨晩から出血していた血やなんだかわからないものが、
あの細い尿道を通って一気に飛び出してきた様子。痛みはなし。

このときは怖いとか心配とかいうより、おかしくなってきて。
こんなもの詰まってたらおしっこなんて出ないよ!(◎`ε´◎ )
これを誰かに伝えたい!と思い、母と姉にTELして説明。

この後導尿したときは血は一切混じって見えなかったので、ほっと一安心しました。
どーしてまた出血なんしたのかはもちろん不明。
久々にお酒呑んで、私の膀胱ちゃんは驚いた?
今はなんともなくなったからいいけど、
よくよく考えるとこんなに出血していたにもかかわらず、
病院に行かずに様子を見る私ってどこか肝が座ってきたかしら???
アラ・・・。それは元々かしら(* ̄ω ̄)
あぁ、忘年会。最後までいたかったな。とか言ってる場合じゃないか・・・( ̄ε ̄;)


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 16:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残酷な告知

先日の尿がでない事件から2,3日は微妙な感じで尿に血が混じりましたが、
今はすっかりきれいな尿です。
あんまり心配しすぎてもしょーがないよねぇ~。


昨日はS先生のいる病院にて採血。
のはずが、受付をすると診察しか入っていない。
え・・・(;`・ω・) 先生と話すだけじゃ別にこなくてもよかったんじゃない?
と思いながら、採血は~?と聞くと、やっぱり採血は必要で。

結果はいつもどおり。
白血球標準値。貧血数値はもちろん貧血~。血小板は17万と優秀。
先日の抗癌剤は途中で止めたからなのかしら。
う~ん。体内にちょっとでも薬が入れば少なからず影響はあるか・・・( ̄ε ̄;)

その後S先生と話しましたが、実は現在、とっても凹んでます。
話を聞いた昨日当日は病院をでてから、何をしていても涙がこぼれて最悪でした。
今日は目が腫れたままで出勤しました(;´Д`)

昨日の出来事をここに残したいから、話は長くなるけど、
お暇な方は見てよね(* ̄ω ̄)♪



昨日は採血のあと、マーカー値を指摘されました。
SCCですが、10月は12.9でしたが、11月は30.2とまたしても跳ね上がりました。

11月の初旬に2回目の動注化学療法をしてその経過が
もじゃ先生よりS先生宛に届いていました。

動注化学療法の効果は初回時、見られたように思われましたが、
2回目を終え、私に対する効果は3。

1.100%治癒
2.50%治癒
3.停滞
4.悪化

レベルを表すとこんな感じです。
その「3.停滞」が私です。
以上のことを踏まえて、S先生からある提案がされました。

もう、治療は止めにしない?

この言葉を言われたとき、頭が真っ白になりました。
言葉もでませんでした。

S先生がこー言う理由は、
最近まで使っていたパラプラチンは白金(プラチナ)系のお薬。
これは私の病気に対してはエース級のもの。
これ以外は、例えばパラプラチンが効く可能性・・・、
病気が治る可能性じゃないですよ?
効く可能性が100とすると、これ以外の薬は50以下ということ。

また、動注化学療法で使用している薬はシスプラチン。
これも同じく白金系のもの。
なので、パラプラチンでアレルギー反応が出た今、
もう大学病院ではシスプラチンを使って
動注はやってもらえないんじゃないか、という結論。

もぉどーしていいかわからなくなりましたねさすがに。
S先生は続けて、

高い治療費を払って、具合悪い日もあって、大好きな仕事も休んで。
それでも治療効果が見られない今は治療を止めてみるのも
残りの時間を有意義に使うこともできるよ。


何かやりたいこととかない?
旅行とか好きでしょ?ベガスとかマカオとか行ってカジノしたり、
ヨーロッパ行って観光したりとかどぉ?
遠くにいて会いたい人とかいないの?会いに行ったらいいよ。
家族ともっと一緒の時間を作るのもいいよ。


さすがに気が遠くなりましたね。
涙も出そうになりました。
でもね、でもね、私、まだ諦めたくないんです。
少しでも可能性があるなら、医学の力を借りていたいんです。

だから歯をくいしばって、
S先生。お願いだから何か薬を考えてください。
私はまだ元気だし、きっと抗癌剤の副作用も耐えられると思う。
と言ったところ、
気力は元気かもしれないけど、もう体は元気じゃないよ。と言われました。

それでも!!!という私の強い気持ちに先生は応えてくれました。
本当にやるんだね?では治療を続けましょう。
いつまでやる?体力の限界まで?死ぬまで?
HOAさんはきっと自分が動けなくなるまでやるよね!
やると決めたからには早速入院手続きとって帰ってね。


こんなやりとりがあり、治療続行してもらえることになりました。
正直、効果は期待できません。
手術しましょう。と言われ、結局はできず、
だったら抗癌剤で攻めてなんとかしようとして、
その抗癌剤治療でさえも限界が近づいて。
私に残された道はないの?
私の最後の治療はとっくに期限を過ぎてるの?



1日経過して、昨日S先生に言われたことを考えました。
何かやりたいこと・・・。

特にない。と言ってしまえばそれまでだけど、
勉強を続けて資格をとりたかった。
仕事もバリバリやっていきたかった。
結婚もしたかった。
旅行も世界を周るつもりでしたかった。
今はそんなことはどーでもいいです。

腎ろうというものを私の人生で背負ったときに、
とっくに諦めてましたから。

ただ、毎日を自分の足で歩き、
食べ物を口から摂れ、
TVを見たり、猫と過ごしたり、家族と会話したり。
そんな普通のことをやっていきたいと思ってます。
これが私のやりたいことだと今は思ってます。

どーか1日でも長くこの普通な日を過ごしたいです。


本日の太ももむくみ測定
最近仕事が忙しくて残業続きで、測ってません・・・( ̄ε ̄;)
しかもついでに愚痴っておきますが、
TV録画したものも見られてないし、
実はこのブログ以外にもちょっとブログとかしてたりして、
そっちの更新に追われてたりとか・・・。
私に時間をくださ(-""-;)


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 22:39 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一つ目の決断

たくさんのコメントありがとうございます。
励ましてくれる人、参考となる意見をいってくれる人、
奇跡を信じてくれている人、治療を止めるべきだという人、
自分も病気だけど一緒にがんばりましょうといってくれる人。
様々なコメント内容を見て私もいろいろと考えさせられます。
今日のブログ記事もとっても長いですが、お時間のある方は・・・。


先日からの私は毎日仕事が本当に忙しく、残業続きです。
体がキツイと感じていることは自分でもわかってます。
でも任された仕事はやり遂げたいし、
今でも以前と変わらない自分で居続けたい、病気なんかじゃない。
と、周囲にそう見て欲しいから・・・。
こんな気持ちからくるものなのかもしれません。
年内の仕事の実質稼働日は残りわずかなので、
それくらいは乗り越えていきたいと思ってます。

水曜には腎ろう交換に行ってきました。
いつもと変わらずで管を抜き入れするとき、マジで気持ち悪い(;´Д`)
あれが毎月かと思うと腎ろう交換に行くには気が重いです。

大学病院に行ったついでに婦人科病棟へも寄ってきました。
患者仲間が入院していると聞きつけたので。
その方は春頃に再発がわかり、治療を続けていたんですが、
抗癌剤の効果が全く見られず、治療しているにもかかわらず、
腹部、胸部の至るところに転移、再発し、すでに医師からホスピスを紹介されたそうです。

そんなものなんですかね。
本人が治療を希望しているにもかかわらず、ホスピスの紹介。
こんな話を聞くと、私はまだまだいけるんじゃないかと錯覚します。
きっと医師や病院の方針の違いなんでしょうけど。


それとここで報告をしておきたいことが。
S先生に手術を勧められたとき、私の背中を押してくれた患者仲間のNさん。
実は10月に亡くなりました。

私が最後に彼女を見かけたのは10月5日の治療のとき。
彼女は婦人科病棟にはおらず、内科へと移っていました。
病室に訪問したんですが、そのとき本人は意識がなく・・・。
なぜそんな状態なのに会えたのかというと、
彼女のご両親とも何度も面識があり、顔を見てやっていってくれと言われました。

正直、このとき私は怖かったです。すごく恐怖を覚えました。
私もいずれこのときがやってくるんだと。

でも、意識のないNさんに何度も呼びかけ、
私はがんばってるよ。Nさんもがんばって。と語りかけてきました。
人って死ぬ直前まで残る感覚は聴力といいます。
だから声をかけることにより、本人が目覚めてくれるんじゃないかと。

この日は震える思いでこの場所を後にしました。
Nさんが亡くなったと聞いたのは11月の治療のときです。
このブログにそのことをすぐに書けなかったのは、
なんとも言えない感情が私の中で今でもずっと残っていたからです。

でも今、どーして書けるようになったんだろう?と考えても、答えはでません。
きっともっと後になったら答えが見つかるかもしれません。
Nさんのお悔やみを申し上げます。


前回のブログ記事を書いて、本当にたくさんのコメントを頂きました。
何度も言いますが、ありがとうございます(*´ω`*)

あれから何度も何度もあらゆることを考えてます。
仕事はいつまで続けるべきか。何をもって仕事は辞めるべきか。
今はまだ退職を勧められてはいないからといって、この状況に甘えていいんだろうか?

いつまで治療は続けるべきか。
以前は私の選択肢に治療をやめるというものはないと言ったけど、
本当にそれでいいんだろうか?

独り暮らしをしているけど、もし一人のときに動けないくらいの状況に追い込まれたときは
どーするべきか?等々。

そこで私は一つの決断をしました。
とりあえず治療はしてくれるというS先生の力の下、今回の治療はします。
しかし来週してもらえる抗癌剤でアレルギー反応や激しい副作用、
病巣の悪化などがみられたとき。
そのときは医学の力での治療は止めたいと思います。

抗癌剤が免疫力を低下させる。
これはよく本で読みました。
しかし抗癌剤による治療で、0じゃない可能性、奇跡を信じたかったんです。
だからここまで薬にすがってきてます。

しかし今は・・・。うまく言葉にできません。
本当にいろいろなことを織り交ぜて総合的に考えちゃうんですよ。
独り暮らしだから、自分で稼いで家賃払って生活しないと。病院代も稼がないと。
そしたら仕事もまだまだやっていかないと。とか。

でもこの思いはもう少しで解消されるんです。
来年の2月頃、家が完成するんです。
春からモデルハウスを見てまわり、ハウスメーカーを何社も訪れ、
設計、見積りと何度も足を運び、やっと着工にこぎつけ、カタチになってきたんです。
両親と一緒に住む家です。

だからそれまではなんとか治療を続け、働き続け、
元気に動けてるよ!まだ働ける体なんだよ!
と両親に認めてもらいたくて。


今年の年越しは私が生まれ育った実家で過ごします。
たぶん、私がここを訪れるのはこれが最後だと思います。
そしてお正月に私が一つの決断を下したことを両親に伝えたいと思います。

きっとこの先、何度も決断しなくてはならないことが訪れると思います。
その度に両親を悲しませたり、周囲に迷惑をかけるかもしれません。
でもその一つ一つの決断が間違っていなかったと胸を張って言えるように、
慎重に、深く考えていきたいと思います。


本日の太ももむくみ測定
20:00 左33.5 右37.0
今日は試しにジーンズをはいてみました。
左足には腎ろうバッグ、右足はむくみというダブルパンチで、左右対称に見えました。
でも余裕があったはずのジーンズ。
ぴったり、ピッチリでした・・・( ̄ε ̄;)
それとヒールのブーツを履きまくってます。
そのくらいまで足の痛みは軽減されましした。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
たくさんの応援ありがとうございます!
こんなに応援していただけるとは。゚(゚´Д`゚)゚。
なるべく休まず更新したいと思います!



| 病気 | 20:21 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どどーんと構えること!

本日入院しました。

月曜火曜と仕事の忙しさMAXで。
私はそれでも20時、21時で帰らせてもらってますが、
職場のほかのみなさんはこの時期、"その日"に帰ることを目標としてやってます。
私も病気になる前はそんな意気込みで仕事をしていましたが、
現在は調整してなんとか早く帰らせてもらってます。

そんなんでも昨日は家に帰ってからぐったりで、
風呂も入らず寝たんですが、今朝。
シャワー入ったり、入院準備したりと時間に追われ、
10時入院約束がもちろん大遅刻です・・・(;´∀`)

病室に入ると、お!見たことある顔が。
1年前、大学病院にて何度かお話したことある方がいました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

採血し結果、抗癌剤投与GO!サインがでたのでやりました。
薬はカンプトトポテシンとジェムザール。
吐き気止め、流し等あわせて3時間ちょっと。

途中S先生の登場。
終わったら帰っていいよ~。とのこと。
えΣ(=□=;)…!?泊まりだってきいたから、もう店広げたんですけど。
と言うと、じゃぁ初回だから泊まってくぅ~?みたいな、
いつもの軽~いノリで言われたのでそうしました。

日帰りに変わったんなら連絡くれればいいものを・・・。
S先生曰く、直前まで薬悩んでたんだよ。とのこと。
そーかいそーかい。
そしてなんとDAY7があるとのこと。
カンプトと聞いてそんな気がした。1年前に使ってるしね。

それにしてもジェムザールとは・・・。
当初、ジェムザールは明らかな腫瘍がなく、マーカー値が高い人が使う薬と聞いていたので、
なんか複雑です。
私は腫瘍もりもりありますからねぇ・・・( ̄ε ̄;)

今日は抗癌剤投与後、CTを撮りました。
明日結果を聞けるのかな?
例えどんな結果がでようと私はもう驚きませんよ。
今ある腫瘍が増大、どっかにさらに再発、膀胱が穴開く寸前。
何聞いても驚きません。落ち込みません。
だって夏に手術ができないとわかったときが一番最悪だったんですから。
どどーんと構えたいと思います。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



以前、私が食事療法的なことを始めたといい、
そのことを詳しく書こうとは思っていないと言ったんですが、
ちょいちょい質問があるのでいつかまとめて書きたいと思います。
そのときまでお待ちください。



| 病気 | 19:38 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇跡の復活劇の証人

昨日退院しております。
CTの結果は聞けてません。
てゆーか、先生~!CTの結果は?と聞くと、
S先生の表情が固まったので、まだ見てないんでしょ?とコチラから先制攻撃。
S先生は、そう。まだ見てないの。来週の治療のときまでは見ときますね。
と言いました。

これは絶対見たに違いない!!!(`・ω・´)ビシッ
と私の予想。きっとよくないことなのね。
だから、もう何聞いても驚かないから大丈夫よ。と言うと、
そうだよね。ここまできたら驚かないよね。と言っておりました・・・( ̄ε ̄;)
それじゃぁ何かあったって言ってるよーなものじゃんよ~(;´Д`)


昨日今日はダラダラと過ごしてます。
食欲はありますが、食べるとなんとなーく吐き気。
それでも食べれば力になるから食べてます。

世の中、クリスマスムード一色ですね。
私は姉がクリスマスケーキを買ってきてくれたので、
優雅に半ホール食べました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
これは食欲大有りということか?!



先日ここにチラっと書いた私の食事療法的なこと。
それを簡単(?)にまとめてみました。

これから書くことは私が信じた道の一つです。
誰にでも合う方法かはわかりません。
現にこれを試していて、私の病巣は良くなってはいません。
でも人は何を信じるか、何を信念として生きるかによって、
その先の方向は変わるものだと思ってます。
だから私は今試していることを続けるつもりです。
同感、反論、チャレンジ精神、無意味・・・etc・・・。
いろんな意見がでるかもしれません。でて当たり前です。
でもここは一つ、こんなものもあるんだ!という感じで見てやってください。


以前、私がこのブログに書いた奇跡の人にめぐり逢えたと書きましたが、
その方のことをちょっと触れたいと思います。

その方は現在65歳の奥様。旦那様は68歳。
8年前、旦那様の膀胱癌が発覚し、手術。そして術後の予防策として、
化学療法を勧められたそうです。しかし、化学療法は免疫力を落とす。
という夫婦の判断から、化学療法はお断りしたそうです。
それでも再発もせずに過ごせてました。これは偶然だったのかもしれません。

しかしその2年後。
喉頭癌を発症。そして手術。さらにこのときも術後の予防対策として、
化学療法を勧められたそうですが、同じく拒否。
ここで奥様はこのままではいけない!と悟り、いろいろと方法を探ししたそうです。

そしてたどり着いたのが酵素というもの。
しかも市販でのものではなく、手作り酵素です。
酵素は熱を加えると破壊されてしまいます。
市販のものは食品衛生法上、加熱処理されているので、酵素の力は弱いと思います。
だから自分で作る、手作り酵素なのです。

私も病気になったときに、術後の体に酵素というものがいいというのは知っていました。
低速ジューサーなどで作った野菜、果物ジュースには酵素がたっぷり。
というのも知っていました。
でも独り暮らしの私にはこれを毎朝作って飲むということに大変さを感じました。

そして私が働く職場のボスが紹介してくれた方が酵素を作り置きしていると聞き、
この奥様と出会い、酵素を作り始めました。
参考となるサイトがありますが、直リンクはしません。
手作り酵素」「十勝」と検索してみてください。
そのサイトに手作り酵素のことが書かれています。

私はまず奥様に習い、そして書籍も読みました。
この手作り酵素は自分勝手に作ってもうまくいくかはわかりません。
できれば経験者や講習会などに参加して作るのがベストだと思います。

ちなみに、これを習った奥様は旦那様の2度目の癌以降、
この酵素を飲ませ続け、再発、転移はされていません。

しかしご本人(奥様)は5年前に胃癌が発覚し、手術をし、
そして同じく術後の化学療法は拒否し、この酵素を飲んで、
現在とても元気に、お肌もツルツルで過ごしていらっしゃいます。

私が食事療法といったのは、基本、今までの食生活は変えていません。
しかし癌に対してよくないといわれる食品。
例えば、四足動物の肉、魚卵、赤身の魚、塩分、etc・・・。
一般的に良くないといわれるものは摂取していません。
しかし、本やサイトによって良し悪しの判定は変わるものです。
なのでこれもやはり自分が信じた道が救われる道なのかもしれません。

私は現在、この手作り酵素を飲んでいますが、
この先、医学の力での治療を終えたとき、私が頼るのはこの酵素の力だと思っています。
来年には両親と同居するので、低速ジューサーでの酵素作りも始めたいと思っています。

実はこの手作り酵素。
私はとっても飲みづらいです・・・( ̄ε ̄;)
もしかして私は化学療法の影響で味覚がおかしいのかもしれませんが。

そしてこの手作り酵素。
実は私の職場で大ブームなんです。
前にも話しましたが、よく話を聞いてくれるKさんは乳癌を患い、
そしてさらにさらに実は、同じ職場の女性で今年の夏に甲状腺癌が発覚した方が!
私の職場、女性は呪われてますかねil||li▄█▀█●il||li
そんなわけでみんなで酵素を飲んで元気になろーーー!病気なんかぶっとばせーーー!
旋風でみんなで楽しくやってます(*´ω`*)
他のみなさんは私ほど飲みづらいとは言ってないので、やっぱり私の味覚がおかしいのかな?


食事療法をしても良い結果を得られない。とも聞きます。
でもそれは万人に対して効くものならこの世の中、癌で死ぬ人はいません。
だから、病気になった本人が何を信じるかによって絶対に左右されるものだと思います。
私にはその強い信念があると自分で信じてます。

私がこの酵素を飲み続けて生き長らえたら、このブログを読んでくださっている方は
私の奇跡の復活劇の証人となってくれますよね?(笑)
いつか私が死んだからといって、
この酵素は効かない!なんて言わないでくださいよ (* ̄ω ̄)♪
現に効いている人もいるんですから(・ω´・*)v


今日はちょっと宗教チックなお話に捉えられた方も多いと思いますが、
私は無宗教ですのであしからず・・・。


本日の太ももむくみ測定
16:00 左34.0 右37.0


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます!ブログ更新の励みになります!




| 病気 | 16:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

御用納め

本日で今年の業務は終了いたしました。
月、火とすごくきつかったです。
でもきっちりとやり遂げてきましたよ。

今日は大掃除、そして事務所で納会。
ボスの挨拶に深く胸を打たれました・・・(´;ω;`)ぅっ
きっとこの言葉には私への励ましも込められているんだろうなぁ~っと。
勝手に勘違いしてね(* ̄ω ̄)

納会終了後、同じ課の方々に深々と頭を下げ、
今年も一年大変お世話になり、そしていろいろと助けてもらったことを感謝。
来年もまた一年よろしくね☆
みたいな感じで(*´ω`*)

私の現在の体の状況を知っている人は同じ課にはいないので、
みんなはどーゆー風に捉えたかはわかりませんが、
私には大いに意味のある挨拶でした。
来年もまた一年、無事過ごせたらいいな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


毎年、納会はお酒を呑んでいなかった私ですが、
一つの理由として、車通勤をしていたから。
しかし今年は楽しく笑って過ごしたかったので呑んでみました。

てゆーかー、月曜に愛車10年目の○パンちゃんがお眠りになりましてね(;´Д`)
強制的に地下鉄通勤というものを昨日、今日としたので、
その波(?)に乗って飲酒。
結果、楽しかったし、体調も悪くならずよかったです。


で、肝心の愛車ですが・・・ここから先は愚痴になります(ё_ё;)

私は今まで、車は購入した時のディーラーにお任せ状態。
もちろん車のことなんてわかりましぇーん。
壊れた原因?知らん知らん。なーんて(゜▽゜*)
わかってます。なんとなく感じてます。イヤ。決定的だと思います。

月曜の仕事帰り。遅い時間で早く家に帰りたい一心で、
タ○ムズに停めてあった車を精算して、いざ!帰宅!発進!

ガガガガガガっ!!Σ(=□=;)…!?
oh~!No~!
雪で車輪止めが下がってなーい・・・・・・・・・・・ ゛〓■●゛ヒクヒク

とゆー具合で車体に無理がかかったのね。
車輪止めを足で踏み倒して発進したら、
カタカラカタカラカタカラ・・・・・
とまぁ、壊れかけたおもちゃみたいな、奇妙な音がしまして速攻でスタンドに寄り道。
ある程度の壊れ具合もわかりました。

で、昨日ティーラーにTELしたらなんともぉ冬休み!?(゜ロ゜屮)屮
そんな感じで年越しは雪に埋もれての愛車10年目の冬なのです。

人任せだった車のわりには一応、今まで大切に乗ってきたつもりだったのよ。
もちろん無事故無違反できてたしね。
それだけにちょっとショックでね・・・( ̄ε ̄;)
ま、嘆いてもしょうがないので年明け一発目に修理に出しに行こうと思ってます。
車両保険使ってね(;一_一)ちっ


明日はDAY7の日。
足がないからバスかしら・・・。
冬のバス路線って当てにならないのよねぇ・・・( ̄ε ̄;)


本日の太ももむくみ測定
18:30 左34.0 右37.5


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 18:52 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。