2012年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腎ろう大事件簿

4日分を綴りますよ。かなり長丁場です。お付き合いください。


30日(土)
7時30分の時点で38.4℃の発熱。この日はカロナール2錠飲んで。
つーか、カロナールは1回に2錠飲んでよかったらしく、今までずっと1錠しか飲んでなかった。
だから2錠飲んだこの日は勢いよく解熱したのか、
大量の汗をかきすぐに平熱へと沈静化したよーな・・・。

熱も下がったし、汗でベタベタだし、さて。シャワーでも。と思いました。
ここで大事件が起きたんです。起きていたんです!

私はシャワーに入るとき、腎ろうのテープ部分を必ず補強してからにします。
この日も同じく補強しようと見ると、
腎ろうの管が直接体に入っている部分には絆創膏を貼っていますが、
その絆創膏部分から見えてはいけない糸がなぜか見えます。
その糸は体と腎ろうの管を縫いつけてある糸。

あら。また体からとれちゃったのね。とは思いましたが、そのとれた糸が見えているのはwhy?
・・・・・・・・・・・・・どんどん動悸が・・・。

その絆創膏から出た管を2本のテープで留めていて、
発熱、解熱を繰り返し汗をかいた体。それに重ねて外気の上昇によって、病室内も暑くなり、
その暑さでかいた汗も合わせてで、2本の留めてあったテープもヨレヨレで・・・( ̄ε ̄;)

さらに毎日発熱していたからシャワーも2,3日入っていなかったから、
そんな腎ろう部分なんて見る機会も余裕もなくて、まさかまさかまさか・・・、

腎ろうの管が抜けているなんて!?

ちょっぴりパニック状態の私はとりあえず?ナースコーーーーール!
病室にきた担当看護師さんに、
腎ろうのところどーなってる?たぶん抜けてると思うんだけど。
と言うと看護師さん、声にならない声で叫び、すぐに見てくれました。
そして絆創膏を剥がしてもらって、よくよく見ると結果的に半分くらい抜けていることに。
そーだよね。全部抜けきってたらバッグに尿が溜まらないからもっと早くに気づいてるよね。
だから全部は抜けきってないよね。冷静に考えればそんなもの。

それから看護師さんと私の二人で、どーするどーするとまたパニック。
半分近く抜けていることでも十分大変なことだし、冷静に考えても大変なことなんですよ(;´∀`)
大学病院に電話?行く?この病院で入れられる人はいる?まずはK先生に連絡?等々。
しかしここは私。まずは自分で押し込んでみることに。

ピアスがいい例なんだけど、
私は体に異物が入っていく様子を見るのが気持ち悪くてしょーがない(;´Д`)
だからこの腎ろうの管も同じ。見てらんない。
だから見ずに入れてみる。そしておぇぇぇぇ~っとなって。
続いて看護師さんにやってもらう。見てなくても異物が体内に入っていく感触がわかる。
またしてもおぇぇぇぇ~っとなって。痛いわけじゃない。だけど気持ち悪い。
蛇が体に入っていく感じ。
そんな押し問答?を30分くらいし、気温の暑さで変な汗をさらにかいて、
体はベトベトで気持ち悪いし。とにかくどーしよどーしよ。ですよ。

そんなところにK先生登場。
他の看護師さんも2名ほど登場し、最初からのいきさつを話していて。
K先生曰く、多少抜けていても尿がでているならとりあえずいいんじゃないか。
ということで、確かに管から尿はでている様子だった。だからいっか。
と思い、もう一度体に入っている管を確認するといつもの入り具合のセンチ数が私には見えた。
どーやら話しながら、私とその勇気ある看護師さんで微妙に入れていたらしいε-(´。`*)
またしても結果オーライ?みたいなことになり、事なきを得ました。

そのあとはがっちりとテープをし、シャワー浴びてさっぱり。
よかったよかった?なのかな・・・(;´∀`)
体に縫いつけてあった糸がとれたから、これからはちょっと気をつけないとね。


月が変わって7月1日(日)
久々に発熱のない日。2週間ぶりね。熱がないのは (* ̄ω ̄)♪
よって快適な朝を迎えられ、いつものスケジュールをこなし、点滴というお仕事もこなしていき、
ステロイド剤のベタメタゾン。これは飲用していましたが、この日から点滴のハイコートに変更。
お昼には家族がゴハンを持って病院にやってきてくれて、家族団らんでランチを。
そんな平和な一日。

唯一の心残りはこの日は私の愛猫ちゃんのお誕生日
一緒に過ごしてやれなくて残念。゚(゚´Д`゚)゚。


2日(月)
この日も発熱はなし!どーやら熱は落ち着いた様子です。
毎朝、体重を計って記録していますが、この日は突然の増加体重。前日より1.8kg増し。
それってすごくね!?むくみからきているものかもしれないので、
またしても注射のラシックスを再開です。
そして!便秘知らずのこの私がこの日時点で3日目の不通な私の肛門ちゃん。苦しいです。
便秘で体重増加か?!こんな記録は残さんでいいか?!

ではマジメに。
この日は足の痛みが尋常じゃなかった。前にこのブログに書いたかな・・・。
痛み止めのパッチ。フェントステープですが、これには管理ノートみたいなものがあって、
痛みの度合い、薬を服用した時間、あなたの状態等、事細かに記入できるノートがある。
私はこのノートを元に最近はこのブログ記事をさかのぼって書いていると言ってもいいくらい、
このノートにはいろいろと書き込みをしている。

で、話は戻って、とにかく尋常じゃない痛みを覚えたこの日。
きっと今までで一番痛かったと思う。10段階の痛みレベルだったら8,9くらいかな。
突然の痛みで声もでず、足を押さえれば、痛みも抑えられるんじゃないか、
という思いでふくらはぎ辺をぎゅっと握ってみて・・・。

こんなんじゃダメだ!と、得意のナースコーーーーーール!
すぐにフェンタニルの点滴を投与。このとき11時40分。
そしてこの日は計4回の点滴をしてもらいました。14時、17時、19時。記録ねφ( ̄ー ̄ )メモメモ
とりあえず全部の痛みはとれなかったかな。左足先にもやもや感が残ってるってとこ。

そーいえば10時にCTを撮りました。今度は腹部で造影剤なし。
K先生の回診時、CT結果を聞きました。
新しくどこかに発症ということもなく、今までの腫瘍自体もさほど増大していないと。
え?(゜▽゜*)そーなの?

私の記憶だと、最後にCTを撮ったのは2月だったかな。
それと比べて増大していないって・・・。
何が原因?要因?かはわかりませんが、
結果的にはいいことなのでよしとしましょう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そうそう。増大していないけど、放射線をあてたも膿瘍自体も変わらず・・・。
ということで・・・(;´∀`)
放射線効果。あと1,2ヶ月は待ちたいと思います。


3日(火)
本日も発熱なしです(・ω´・*)v
利尿剤効果で尿量4,100cc(゜ω゜ )!!の昨日。出たにもかかわらず、朝一番の体重測定。
昨日と0.1kgしか減ってないんですけど!!!!━( p`д´)q━!!!
ぱっと見、手や足のむくみは相当引いたと思うんですが、体重に比例せず。
やっぱり便がでてないからかしら・・・。でも便が2kg近くって・・・(;´∀`)恐い・・・。

そのほかは順調です。
ゴハンも食べ、シャワーもし、お仕事の点滴もでき、快適な一日を送っております。
そー言えばリハビリも日曜からしてもらっていて、本日も13時20分よりしてもらいました。
放射線治療をした左足はちょっと保留にしていますが、右足の太もも。
ここはやりごたえがある!てくらいむくんでますから頑張ってもらってます。

この病院は毎日やってくれるので、大学病院とは大違いです。
きっと一週間くらいで足の太さも元通りになるよーな気がします。
むくんでいると足が重くて、いくら歩行器を使っているからといっても
ちょっと歩きづらいですからね。早くむくみがとれてくれるといいな。

本日も左足先に痛みが残っていて、ズッキズキとね。
6時と11時40分にフェンタニルの点滴を。ここずっとフェンタニル点滴が続いていたので、
フェントステープのパッチが30日にも1mg増えていたんですが、
本日も1mg増え、計12mgとなっております。
この先、夏を迎えるわけだけど、薄着になったらどこにこのパッチシールを貼るべきか考え中。
やっぱり他人には見えないところに貼りたいしね。



ここ数日。具合悪い日もありましたが、そーじゃない日ももちろんあったわけで。
そんなとき、このブログも小分けに書けばいいものを、
文章を綴る、ということがちょっと億劫になったりする出来事?思い?があったりして。

発熱が続いて具合が悪かったここ数日間。
本当に本当に本当に本当に体がつらくて、気分も落ち込んで、
息するのもの自分の力じゃできない気がして、このままこのどんよりした気持ちや、
体に力が入らないことが一生続くような気がして。
そしてあまりにも毎日熱が出ていたせいで、もうダメなのかも。
とか思って勝手に疲れてたりして。とにかく熱が高いときはこんなことばっかり考えていて。

そんなとき。
私のその状況や思いなんて知る由もなく、軽ーい気持ちで家族はメールを送ってくる。
それがなんだか腹立たしかったり、急に虚しくなったり、悲しくなったりして。
そんな時間を過ごしていたんですが、今はきっと大丈夫になりました。

そして先日、抗癌剤治療がうんぬんかんぬんと渦巻く思いを披露していたわけですが、
よぉ~っく考えて、諦めない=抗癌剤治療をやる。とゆーことではない。
とゆーことだけはわかったよーな気がして。

たぶん、諦めない=マイナー思考にならない。諦めない=生きることをやめない。
こんな感じでしょうか。漠然としたものとなってしまうんですけどね。


今日はここまでにします。
長文にお付き合い頂きありがとうございます。
本当はまだまだ書きたいことがあって、
障害者手帳や障害年金、車椅子の話とかも書きたかったんですが、
今度また機会があれば書きます。

あ!夜は眠れてます。
ぐっすり眠れていて、5,6時間は連続眠れています。
夢メモ記録もなしです。あれは一過性のものだったんでしょうね(*´ω`*)



にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



スポンサーサイト

| 病気 | 17:58 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家に帰れた日

4日(水)
この日から栄養の点滴がなし。とゆーことで、抗生剤だけの点滴。
いつもは10時からお仕事開始するけど、この日は外出するので、朝ごはん前に2本。
そしてゴハン食べて、シャワー入って、そしてもう一本の点滴。
残るはハイコートのステロイド剤。

11時過ぎ。両親に迎えに来てもらって久々に自宅に戻れました。
ここでお昼ゴハンを食べて、もちろんニャンコ先生たちにも会ってきました。
私の愛猫ちゃんはテレたんでしょうか。
呼んでも1階には降りてこず(;´Д`)なので2階に会いに。
いつもの籠に入って眠っていました。ナデナデするとお腹見せて大喜び。
アンニャロメ!かなりのツンデレでございます*(´艸`)*

14時。両親と一緒に大学病院へ。腎ろう交換でございます。
本当はこの日、姉に大学病院に連れて行ってもらおうと思っていたんですが、都合がつかず、
なのでタクシーで一人行こうと思ったんですが、
入院中の病院の看護師さんにエライ心配されて。
そして考えていくうちに、やっぱり一人で行くのは無理があるような気がして、
なので実家から両親にきてもらい、連れて行ってもらうことになりました。

こーして遠くからきてもらって両親に頼むのは初めてかもしれない。
今まではやっぱりなんとなく遠慮していたのかも?
だってわざわざ遠くからきてもらって・・・、という思いがあったけど、
やっぱり親だからさ。遠慮せずに頼んでいいんだよ。と言われました。
これからは困ったときに限らず、変な話、遠慮せずに両親に頼み事とかしたいと思います。
今回は両親がきてくれたおかげで家にも帰れて、ニャンコ先生にも会えたしね(*´ω`*)

で、肝心の腎ろう交換。
いつも通り力を抜いて、にょろっと気持ち悪く管を入れ替えて、
先日、抜けかけたことも伝えて、ここでも尿がでれば多少抜けても・・・
みたいなことを言われたんですが、しっかりと体に縫いつけてもらって。
腎ろう交換が終わって、両親にそのまま病院に送ってもらい、戻ってきました。



5日(木)
湿度の高い一日だった!私は大の湿度ギライ。
雨はしょーがないけど、室内の湿度の高さは許せない!

そしてこの病院。エアコンがない・・・(´;ω;`)ぅっ
外来やナースステーション、ディルーム等、要所要所はあるんですよ。
でも病室にはないんです(;´Д`) 入院患者は扇風機持参だとか。
そんな病院聞いたことねぇーよ!!!━( p`д´)q━!!
とツッコミたいですが、そんな夏本番前には私、退院したいと思ってますので。
と、勝手な思い込みです。退院する気マンマンですから。

先日看護師さんに、HOAさんは扇風機持参しないの?去年はどーしてた?と聞かれましたが、
なぜ、私がこの先病院にいること前提の話なんだろーか。と思います。
それと去年は単発日の抗癌剤治療だったのかしら・・・。暑い夜、宿泊した記憶がないなぁ~。
だから扇風機持参とか考えなかったよーな気が・・・。
確かに他の病室ではおっきな扇風機を見た記憶はあるな。

で、そーゆー話がでるたびに、私そろそろ家に帰るよ?と答えてます (* ̄ω ̄)♪
やっぱりね、家に帰って普通に過ごす?ことができるかはわかりませんが、私の願いは、
自分の足で歩き、自分の口から食事をし、家で過ごすこと。
これですから。これに限りますから。これじゃないとダメですから。

今週の土曜には我が家の私の部屋に、エアコンが設置されるので、
夏は快適に過ごせると思います(・ω´・*)v

この日もいつも通りのスケジュールをこなした一日。
え、割愛しすぎ?でも特に変わったことはなかったので・・・。


6日(金)
カラッとした天気。湿度も60%未満だと過ごしやすくいいねっ!
今日もいつも通りのスケジュールをこなしてます。

ここで記録として・・・。私の病院食事情を。
以前、病院食は個別対応してもらっている。と言っていたと思うんですが、
ここの病院では今もそーしてもらってます。

で、今回。大学病院から転院してきて、栄養士さんが変わっていたんですが、
どーも私。この方と相性が合わないんですよね~。一口で言うと相性なんですが、
なんか話していてスッキリしないんですよ。まして食事のことを話し合っているわけですが、
結構重要ですよね?食事のことって。
・・・・うまく言えないんですけど、とにかくこの人と食事の相談は無理かと・・・(;´∀`)

なので以前の栄養士さんに戻して欲しいとちょっと訴えたんですが、
ここは大人の事情ってやつで結果的には無理だったんですが、
私が、その栄養士さんじゃ無理って言ったのは多分、なんらかの方法で、
本人に伝わったのかもしれませんが(伝わってもいいんですけど)
それから来なくなったんですよ。その人が来なくなっただけならいいんですが、
誰も来なくなった・・・( ̄ε ̄;)

これは果たして栄養科から見棄てられたのか、
またはその個人の栄養士のボイコットなのか・・・
一応、病棟の看護師さんとは話していますが、そんなことはない。と。
しかしすでに今朝と昼食は一般食がでております・・・( ̄ε ̄;)
いいんですが、量も多いし、食べたくないおかずもあるので残してます。
今日の夕食までどんな対応があるか、ちょっと様子をみたいと思います。


私がいる病室のベッドから見える青空。
本日は晴天なり。
今日の青空

14時のおやつに食べた「お餅屋さんのあんみつ」
黒蜜たっぷりで(*≧∀≦*)
お餅屋さんのあんみつ
大好きな大福屋さんのものです




にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 14:52 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食欲増進のメニュー

昨日の話ですけど、結局以前の栄養士さんが病室に顔をだしてくれて、
いろいろとゴメンねー。なんかイヤな思いとかさせちゃったんでしょ。
最近システム変わっちゃって、そして担当も代わってうまく連携とれてなかったね。

みたいなことを言われました。別にね、その方が悪いわけじゃないからさ。

そして病室きたついでに土日の食事のメニューを聞いていってくれました。
でも、月曜からはその新しい担当の人がくるから。と言われて・・・(;´∀`)
ま、しょーがないさ。

と思っていた矢先、昨日夕方。
私と相性が合わない栄養士さんが登場して、メニューを聞いていきました。
昨日の時点ではまだ金曜なのに、月曜のメニューを聞いていったんですよ?(゜▽゜*)

そして言っていきました。
色々とご面倒をおかけして申し訳ありません。以後気をつけます。
とね。
本当にわかってるのかね?彼女は。
つーか、若いのか年いってるのかわかんない年齢不詳な女性なんだけどさ。

だから私も言ってみました。
私は以前の担当の人とのやりとりに慣れちゃってて、そのノリでいる。
でもアナタから聞くメニューの選択肢の内容が聞いていてわからない。
もしその見ているメニューの一覧のコピーとかもらえるなら、
事前にもらってチェックしておくけど、それでどぉ?

と提案。

そーすると、ではこのメニュー表、コピーして月曜に持ってきます。と言っておりました。
う~ん・・・。いいんですけど・・・。私の提案に乗っかっちゃうんだ?!

病院での栄養士さんってね、患者さんと直で話して相談とか受けたりして、
どんな食事の摂り方をしているとか、他いろんな実態を聞くのもお仕事だと思うんですよね。
それを放り出したようなものですよね。この人。
(今後の話のネタとして'I栄養士'と名づけておきます)

もしかして私と相性が合わないと判断しての行動だったのかもしれませんが、
それならそれでしょーがないんですけどね・・・( ̄ε ̄;) ヒドイ話ですよね。


7日(土)
今日はまたいつも通りのスケジュールをこなしております。
外出、外泊することなくおとなしく病院にいます。
抗生剤、ステロイド剤を点滴して、14時からリハビリを受けて。

6月に大学病院に行ってからリハビリを受けることなく過ごしていて、
特に右足はむくんでしょーがなかったんですが、この病院に戻ってきて、
リハビリでリンパドレナージュを受けて。徐々にですが、むくみは軽減されてきています。
でもまだまだ普通にはなっていないので、普段は足を高くしてベッドで横になってます。
右足の太もも。ちょっと指で触って押えつけると指のあとくっきり(゜ω゜ )!!
そのくらいリンパが溜まっております・・・(;´∀`) キモイです。

夜は姉がスープカレーのテイクアウトをしてきてくれて。
hirihiri やさいベジタヴォー
病院のディルームでエアコンがんがんつけておいしく頂きました(*´ω`*)
カレーって食欲をそそるわぁ~。カレー大好き。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!

| 病気 | 22:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先が思いやられる出来事

8日(日)
外泊はダメでしたが、外出は許されたので先日と同じく、朝から点滴を落としてもらい、
10時30分。姉と母が私を迎えに来てくれました。

その際、外出の注意事項としてリハビリのKさんがいろいろとレクチャーしにきてくれまして。
車椅子の使い方ちょいポイントとか、階段の上り下りの歩行注意事項とか。
実際に車椅子を使ったり、非常階段で実践してもらったりして。
姉はしっかりと聞いて、体感しておりました。母はとりあえずその場に居て聞いてます。
みたいな。これが後で悲劇を招いたんですけどね・・・( ̄ε ̄;)

7月に入り、街中はバーゲンですね。
その波に乗ろうとしたんですけど、そんな波に乗れる体力があるわけでもなく(;´Д`)
でもちょっとはバーゲン品を見ようと、化粧はしなかったですが帽子を被り、
ちゃんと服も着てお出かけ準備をして病院を出ました。

そして入院中に思っていたのは、タオルケットが欲しい・・・・。
バーゲンでのお洋服やサンダルではなく、いわゆる入院グッツといいますか・・・。

そしてネットでもチェックしてました。
最近はセリーヌでもかわいくて安いのがあったり、
ちょっと高めですがやっぱり質がよかったりと。
おばさんくさくないところがいいですね(*´ω`*)

でもいつもみている雑貨屋さん(Francfranc、one's)でかわいいのがあったので。
そこのショップは街中からちょっと離れたサッポロファクトリーに入っているし、
そんなに混んでないかなぁ~っと思って、直に行って結局そこで買ってきました。
タオルケットもバーゲン価格になっていて、ちょっとお得に買い物できて満足です*(´艸`)*

お昼ゴハンをファクトリーで食べ、パスタを食べましたが写真撮らなかったなぁ~。
そこのお店でエアコンが利きすぎていて、寒くなってちょっとテンション下がって↓↓
それでも車椅子でぐるっとショップを見て周り、結局またしても入院グッツかっ!!
てことでTシャツを数枚購入し、ファクトリーは後にしました。

そこから家に帰るつもりだったんですが、家についたら甘いものが食べたい!
となると思ったので、以前から要チェックのプティショコラに寄りました。
ここで先に述べた悲劇が起こったんですよ(;´Д`)

ショップ前に車を停め、姉と母はショップに入ろうとしたんですが、
そーいえば私。今日は外を歩ける格好をしているんだった。
(いつもはスエットに腎ろうバッグを肩からかけている)
と思い、私もショーケースが見たい!と思って母の介助の元、
ショップ入り口へと向かいました。
ショップの入り口は3段くらいの降り階段がありまして、
そこを右手に握った杖と、母の肩の支えで降りようとしたんですが、
左足はもちろん感覚はなく、力の入りようもなかったんですが、
いつも以上に腰、膝に力が入らなかったので、あ!ちょっとダメかも。と言い、
母に抱きつく格好になったんです。

そこで母上殿。なぜか後ろに引っくり返りまして・・・( ̄ε ̄;)
そしてもちろん私も引っくり返る・・・みたいな・・・。

母上はあらららぁ~と言って自分のタイミングで引っくり返ったかもしれませんが、
私は不意打ち(゜ω゜ )!! 背中、腰を床に強打!!
姉、お店の方々は総動員で私を起こしにきてくれました。

そのときの母上ったら、引っくり返って、なぜか靴もぶっ飛んでいってる(;´Д`)
そして笑っている母上 ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
私は笑えなかった(-""-;)

とりあえず痛い腰をさすりつつ、ショーケースを見てケーキ選んで、姉の支えの下、車に乗り、
家に帰りました。
車中はなぜさっき転んだのか。の議論です。
母上はその話題で引っくり返ったことをずっと笑ってました。
だから私は笑えないっつーの。

家に着いてからはいつも通り、私の愛猫のニャンコ先生を膝に乗せ、語り合い(?)
買ったケーキ食べて、そして自分の部屋のソファーで横になってゆっくりして。
打ちつけた背中、腰もほんのり痛いな。て程度でそのときは済んでいました。
夕方、父と母は帰っていき、夜ゴハンは自宅で食べ、20時。いつも通り病院に戻りました。

ここくらいから、腰の痛みが本格的になってきました(;´Д`)
看護師さんにもちろん、この出来事を話して、湿布を貼っておくといい。となり、そーしましたが、
夜中。寝返りを打つことが苦痛なくらい痛みは増し、
左足もずっと電流が流れているごとく痛いので、フェンタニルの点滴を落としてっもらって。
それでも腰の痛みはどーにもならず、眠れず・・・といった昨晩でした。

またしても長文になってしまいましたね。
まだ続きますよ。



9日(月)
私は病院で腕時計。BabyGをしています。
日中は時計をしていないと気になるタイプなので、腕時計はかかせないんですが、
なぜBabyGをしてるか。という話はまたながーくなるんですけど、しますよ?

私は腕時計が大好きなんですが、いろいろと考えた結果、一応1本あればいいんじゃないか。
という思い込みで、なんとか大人買いしないで今までを過ごしてきました。
本当はすっごく、すっごく、すっごく、すっごく欲しいんです。
海外旅行に行ったときなんか、
時計に対する物欲をどんなに抑えていることか・・・・・・・・・・・ ゛〓■●゛ヒクヒク

そして通常している時計。先日、買いましたが、あーゆー時計はほぼ電池式ですよね。
なので何本も持っていても、いざ使おうとしたときに電池が切れていて使えない。
という状況をつくりたくないんですよ。
つーか、そんな状況はきっと数年に1回ある、かないかだと思うんですけどね。

そんな言い訳もありーので、BabyGは太陽電池充電機能という、うっすらとした私の記憶と、
海外旅行に便利で、世界各地の時間をボタン一つで確認できること、
私はダイビングをしていたので防水にも、気圧にもある程度対応していたこと、
そんな感じでBabyGを愛用してました。

そのBabyG。朝方時計を見ると、時間や日付はいつも通り見えなく、
小さくchangeと表記されていたような・・・。
今だからあまり覚えていないけど、とにかく電池交換。みたいなメッセージだったよーな・・・。
つーか、BabyGって電池だったのぉ?????と突っ込みたくて・・・( ̄ε ̄;)

もう時間も見れないので腕につけていてもしょーがないので、
はずしてベッド横の棚に置いておいたんですが、
夕方、何気に見ると時間、出てます。日付も見えます。ライトもつきます。
とにかく通常運転しているBabyGでした・・・(´;ω;`)ぅっ
要は太陽の光が時計にしばらく当たってなくて、バッテリー切れ?充電切れ?
みたいな状態だったらしです。by看護師さん。
めでたしめでたし (* ̄ω ̄)♪

どーでもいいBabyGについてこんなに熱く語りましたが、他にも熱く語りたいことがあります。
まだまだ長文ですよ?


朝、起床時間前の5時30分頃。
看護師さんが腎ろうバッグの尿を回収にきてくれるんですが、そのとき。
全く寝返りが打てなく、悲鳴を上げそうなくらい腰が痛いことに気づきまして(;´Д`)
すぐにフェンタニルを落としてもらって。
それでちょっとはよくなるのか?とも思いますが、微妙でしたね。
その点滴ついでにいつものお仕事を続けて抗生剤2本、ステロイド1本落としてもらって。

シャワーも入りたかったんですが、何せ腰が痛くて動けない。
そんなシャワーなんて入れないよ!てくらい身動きがとれず。
結局K先生の指示の下、腰のレントゲンを撮ることに。
そのレントゲン室への移動も大変で、やっとの思いの移動でした。

結果、骨に異常はなかったです。
しかしこーなれば、打撲の一言です。
湿布貼ってなんとかしてます。しなくちゃいけません。

そしてそして、すごく重要なことが私を待ち構えていました。
実は退院へ向けて事は進んでおります。

大学病院から転院で戻ってきてから。
私は目標を立てたんですよ。2週間で退院してやる!と。
これは看護師さんはもちろん、K先生にも宣言していまして。
それが妥当なところかは不明ですが、それに向けて!と言っては大げさかもしれないですが、
私の勝手な目標にね、みなさん付き合ってくれて。

でも目標もなく、ただダラダラと入院生活を送ったり、先生に言われるがままのものだったりと。
そんなのはイヤだったんですよね。
なので漠然とはしていましたが2週間と目標立てをしました。
その2週間というのは今週の水曜なんです。なので明後日ですね。
よって明日の夜。家族を集めてK先生と今後のお話をすることに。

今日は採血をしました。
CRPは6.88とちょい高め。K先生は5.0以下にしたいところでしたが、
私にはこれくらいが限界なのかも。とゆーこと。以前もそーでしたね。
熱もでていないし、とりあえずこれでいいかな。というお許しが。

次にリハビリのKさん。
足のむくみを軽減するためにはやっぱりリンパドレナージュを続けることが一番ですが、
これは通院しないとできないこと。
なのでちょっと様子を見て通院するか、しないかを決めます。
そして家の導線や家族の介助方法について。
昨日の母上の件もあり明日、しっかりとレクチャーをつけてもらうつもりです。

今後の治療方法。
K先生は訪問看護のサービスの利用を考えているみたいです。
これはやっぱり毎日通院というのは私の体力を考えてのこと。
よって訪看(勝手に略してます)のサービスステーションの方との打ち合わせです。
今日も少し話しましたが、水曜の朝にもう一度詳しくスケジュール立てをします。
これはK先生の指導の下のスケジュールになります。

車椅子の手配。
これも退院するには絶対条件に入ってきました。
私は車椅子を今後、購入するつもりです。
障害者手帳2級を取得すると、1割負担で入手できるとのことなので、
今手帳の手続きをとっているので、出来上がり次第オーダーメイドの車椅子を。
と考えています。
なので退院条件としてはちょっと時間がかかりますが、購入するということがわかっているので、
K先生からはOKサインがでました。

生活導線への配慮。
現在、我が家での私の部屋は2階です。本当はこの先もこのまま2階で過ごしたいです。
しかし私の今の体の動きからして、1階の部屋に移ること。も退院条件となってきそーです。
先日の放射線治療で足は動くことになる!というのが前提だったのにな・・・。
だからこのまま2階の部屋でいけると思ったのにな・・・。

なぜこんなにここが譲れないかというと、家をつくったときにやっぱり自分の部屋だもの、
他よりしっかりとこだわるわけじゃないですか。
壁紙にしても、ロールカーテンの色にしても、床材にしても、とにかくすべてにおいて。
しかし1階の部屋は両親の部屋。
こー言っちゃなんですが、なんもこだわってないんですよ(;´Д`)
だから余計にその部屋に移りたくなくてね。
とりあえず、この1階に移住計画は保留になってます。
階段の上り下りさえクリアできれば、当面は大丈夫なので。


本当に長文になりましたが、みなさん、ついてこれてますか?
3月15日からずっと入院していたようなものでしたから、
約4ヶ月近くにわたる私の長い入院生活にピリオドが打たれようとしてますよ?
退院準備。着々と進んでおります。進めております。

こんなに話は進んできているのに、今一番心配なのは私の介助をしてくれる母のことです。
この先、きっと母が私の介助をしてくれる主な人物だと思っていたんですが、
昨日のこんな頼りない場面を見せつけられると、全く頼れない。
傍にいても役に立たないんじゃないかと心配?苛立ち?があります。

そのことを看護師さんと話していると、
お母様も年だし、現実社会は反対の立場でもおかしくないし。
それをいきなりの娘の介助ときて、戸惑いと体力のなさがあるんだと思うよ。
とのこと。

そーだよね。そーゆーことも考えられる。
姉はずっと傍にいてくれて、
私の体がどんどん動きづらくなってくるところを段階を経て見てきていて、年も若いし、
がっしりと私を支えてくれる体力もある。
しかし母は、動かない体の娘を突然差し出されたんだから、
戸惑いもありーの、自分の体力がどれだけ娘の支えとして通用するかなんてわかんないよね。
とか思ったりして。
でも母の呑気に笑っている姿、様子は本音?本心?お気楽?からくるものだと思うのよね。
そこはさすが親子かしら (* ̄ω ̄)♪
でも今回のこの場面では私は笑えなかったわ(◎`ε´◎ )


そんなんでーーーー。マジメの長文。いかがでしたでしょうか。
こんなに書いておいて、即入院生活逆戻り。とならないことを祈りたいと思います。
はぁ~・・・。さすがに書いた私も今日は指と目が疲れましたよ。
活字が瞼に焼き付いて、逆に眠れないかしら~。



にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 23:24 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

涙、再び

昨夜はこのブログ記事書いて、速攻で眠りに落ちてました。
そーいえばBabyGのこと。
changeじゃなくて、CHARGEとでてました・・・(;´∀`)
要は充電?しろってこと?太陽の光を?
微妙なスペル違い。おはずかしい ・・・(* ̄ω ̄)♪


今朝はゴハン食べてシャワー入ろうとして準備していたら、すっごく腰が痛くて。
でも昨日もシャワーしてないから、入らないわけにはいかなくて、
てゆーか、それは私が納得いくかいかないかの問題なんだけどさ。
さすがにこの季節、3日シャワーしないのってどーなの(-""-;)て話でね。

なので力振り絞ってシャワー室へ。
そしたら私の前の人のシャワーの入り方のマナーが悪くってねぇ~。
看護師さんにいろいろとシャワー室、整備?て言ったら大げさか。
ちょっと整えてもらって、そしたらその前に入ってた患者さんの愚痴を聞くことになってw
どーやらシャワーに限らず、その患者さん。いろいろと常識がない方みたいでしてね。
看護師さん一同、ちょっと困っているそうです(;´Д`)

私の方は、一旦シャワーに入ってしまえばなんとかなるもので、
スッキリすることができました(・ω´・*)v

そして本日のお仕事ですが、
今日から抗生剤の点滴はやめて、ステロイド剤のみの点滴となりました。
それはなぜかって?
昨日から言っているように、退院に向けての準備です。
退院後はまず、ステロイド剤の投与だけで炎症反応を抑えられるんじゃないか。
という予想からの今の態勢です。まずは試してみます。そんな感じですかね。

リハビリは本日、13時20分の予約。予定通り右足のむくみをとることを中心にドレナージュ。
そしてその後、昨日からなんですが、
この病院に7月付けで、リンパ浮腫のことを専門にお勉強された先生が常勤としているそうで、
筒状包帯の使い方とか、他リンパ浮腫関係の今後の私の課題について話を聞いてもらい、
今後も相談に乗ってくれるとのことなので、すごく心強いです(*´ω`*)

15時。訪問看護サービスステーションの方が突然病室に見えて。
あれれ。水曜じゃなかったっけ?みたいな。
時間ができたそうなのできてくれたみたいです。
そしてその訪看の料金体系の説明を軽く受けました。確かに安いものではないですね(;´Д`)

看護師さんに事前にその料金について安いものではないとは聞いていたんですが、
知っている患者さんの話で、
病院に通うのは体力的に無理。だから訪問看護のサービスを受けたい。でも金銭的に無理。
よって治療自体受けることを止めてしまう。とゆーパターンもよく聞くそうです。

私も金に糸目をつけない。てわけじゃないし、お金は限りがありますよ。やっぱり。
でも今後、苦しまないでいい必要な治療は受けたいし、
お金がないから治療を受けない、痛みはガマンする。
とかいう選択肢は今のところありませんのでそのつもりで!!(`・ω・´)ビシッ

18時。退院に向けて、K先生からのお話があるということで、家族が集まり、
先日撮ったCT画像を前にみんなでお話を聞きました。

K先生からは、
明らかに癌細胞が大きく・・・というわけではないけど、
着実に大きさは大きくなっていると思います。
これは癌そのものに対して治療をしているわけではないので当たり前です。

S先生とも相談した結果、今回の放射線治療は元々治癒治療ではなく、緩和的なものだった。
それすらも効果が表れなかったのはちょっと残念。
そして放射線はもう目一杯浴びたので、これ以上することはできないのは確実。

だからといって、抗癌剤治療は・・・というと、
これももう効く薬は試すだけ試したので他にはない。
なので今後は痛みを和らげたり、発熱を抑えたり、そーいった治療を行います。

そして本人が希望している通り、
自宅にて過ごせるように訪問看護サービスを利用することにより手配していってます。

退院だけど水曜じゃなく、今のステロイド剤だけの投与で木曜まで様子を見させて欲しい。
退院したはいいけど、すぐに病院に戻ってくることになるようじゃ意味がないし、
一日でも長く家にいられるような結果にしたいから、どぉ?


こー言われたらね。確かにそーだからそーするしかありません。
そしてこーも言われました。

今後、年単位の話は正直、難しいですね。月単位でのお話になっていくと思います。

こーくるとは思わなかったです。
なので一気に感情の波が大きく揺れちゃって。涙を流さずにはいられなかった自分がいました。

その後も細々とお話があり、父が、じゃぁコッチに住んで、今度はアッチに通うことにするか。
みたいなこともポソっと言っているのが聞こえてきたりして。
あぁ・・・。ずっと一緒にいてくれるんだなぁ~とか思ったりして。

K先生のお話は20分くらいで終わったんですが、その後病室に戻って家族と話していて。
まぁちょっとした意見の食い違いとかもでてきて、言い争いとかになって、
また涙が出てきたりして。
そんな中、元同僚のKさんが突然お見舞いにきてくれて。ディルームにてお話。
私の今一番大好きな洋菓子屋さん、昨日も宣伝してますね(*´ω`*)
プティショコラのケーキを持ってきてくれました。
プティショコラ
私がそろそろ退院なんです。とメールでやりとりしていたところ、
家に帰ってしまってはなかなか会いに行くことができないから。
とゆーことで病院にきてくれたみたいで。いつもありがとうございます(*´ω`*)

この間、私の家族はリハビリのKさんのお話とレクチャーを受けていたようで。
そして終わったタイミングで、元同僚のKさん(やたらと'K'さんが多いな・・・)も帰っていき、
私はまた家族といろいろと話し合いで。

こーは口に出さないし、決して出してはいけないことだと思うんだけど、
今後私に残された時間は少ない。
だからって私の好き放題にさせて欲しいとは言えないし、もちろんそんなことは言わない。
でもみんなわかっているはず。感じているはず。
だから今回、自宅に帰る条件としていろいろと挙げられているけど、
なんとか私の希望通りでいけるように家族には協力して欲しいと思った。
わがままかな・・・。でも今の家に引っ越して5ヶ月。
私は実質1ヶ月しかまだ暮らしていないけど、今のこの新しい家を満喫するために、
どーか、私の希望通りで事が運ぶようになってほしい。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 23:48 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

訪問看護サービスを受けて

11日(水)
今となっては何してたんだかほぼ覚えてない(;´Д`)
暑かったんだっけ?
いつものお仕事は10時に変わりなく、点滴でステロイド剤の一種。
リハビリは14時。

そうそう。この日は暑かったのよ。
リハビリ後、筒状包帯を太ももにつけようとしたんですが、
あまりの暑さにやめたんです。蒸れるから。

障害年金受給のために書類をK先生に書いてもらっていたんですが、
それを相談していたソーシャルワーカーさんとも話し合ったりして。
それが出来上がったりしてました。退院したらさっそく手続きですね。


12日(木)
毎日同じく、いつも通りの仕事して。
11時20分。最後のリハビリを受けました。
今回は初めてリハビリを受けたとき(5月)より、むくみの引きは遅いと思います。

前回は利尿剤を打てば素直に尿が大量にでて、体重も減り、
ドレナージュすることにより、体の中の流れがよくなり、むくみも減っていったんだろーな。
という結論。

しかし今回は利尿剤を打っても尿排出の増量傾向は見られなく、体重も落ちない。
とゆーことは、尿の排出量が原因ではないってことで、利尿剤投与もやめたんですが、
じゃぁ、何が原因で体がむくんだままで体重も増えたまま?て話になるんだけど。

結局は本格的なリンパ浮腫なのかな。とゆー思い。
それを完全に排除できず、ちょっと不安です・・・( ̄ε ̄;)
これからの注意事項として、
家でも毎日弾性ストッキングを着用すること、横になるときは足を高くしていること、
適度な運動(軽く足を動かす等)をすること、保湿を必ずすること、
できれば軽くマッサージすること、等言われました。

このリハビリ中、訪看の方で私をメインに担当してくれる方が病室に現れまして。
一緒に話を聞いていてくれていたんですが、
訪看で訪れたとき、軽いマッサージ、保湿クリームを塗ったりのお手伝いくらいは・・・。
というお話になり、心強い助っ人が現れました(*´ω`*)

とゆーことで、木曜に退院しました。
夜はお決まりのスープカレーテイクアウトです。
SAMA
両親も実家からきて、一緒に家で食べました。

この先は姉と母親と3人でこの家で暮らしていく予定です。
父はね、まだ仕事をしているので実家に住みます。
母も仕事をしていたんですが、とりあえず、休みをとってきてくれました。
私がこの先、ずっと自宅にいられるかわからないしね。


13日(金)
10時。初めての訪看です。
この日は二人の方がきてくれました。
ステロイド剤の点滴をし、その間、軽く足の保湿とマッサージ。

自宅で過ごした一日目。やっぱり家にいると動くことが多いせいか、
今までむくんだことがない膝下までむくんでしまっていて。
訪看の方は膝上の右足ふくらはぎのマッサージしかリハの方に習っていないせいか、
膝下は放置・・・( ̄ε ̄;) え、多少はなんかしてよ・・・と思いましたが、
やはり専門の方ではないのでね。しょーがないのかな。

午後は溜まっていたTV録画を見まくったり、母と話したりして。
あっとゆー間に一日が過ぎていきます。
足のむくみもほっとけないので、自分でなんとかマッサージをしたりしています。
午前と午後。2回くらいやるのが理想だと聞いていたので、
午前は訪看、午後は自分。みたいな感じで。

それ以外は右足ふとももに筒状包帯を着用しています。
これは毎日つけ続けることに効果がでてくるとか。
これ、つけていることに苦はないので、続けたいと思います。


14(土)
夜はよく眠れてます。
愛猫は私のベッドで一緒に眠ってくれるんですが、私の胸を踏んづけてベッドを横断。
しかも踏んづけついでになぜか、後ろ足を残して一旦停止する・・・( ̄ε ̄;)
もちろん、どーした?と声をかけるけど、返答はなし。そして通過。部屋をでていく。
ソファーで眠っていたもう一匹はそれを追いかけて部屋をでていく。

このとき朝の4時。猫'sの運動会が始まります。
私は一向に気にならないので眠ってますが、母は気になって眠れないそーです・・・(;´∀`)

本日も訪看は10時。今日はお一人で。
同じくステロイド剤の点滴をし、その間右足ふともものマッサージ。
膝下も相変わらずむくんでいますが、昨日よりちょいいいかな。
しかしむくんでいることには変わりありません。そして足が攣り易いです。

今まで病院では歩行器を使って歩いていたから、
足にたいして負担がかかっていなかったのかもしれない。
でも家では杖と右足がメインで歩いている。だから右足に負担がかかるのはわかるけど、
こんなにも違いがあると、ちょっと動くのがつらいかな。
マッサージとかでよくならないのかねぇ。

訪看さんは昨日、今日とだいたい1時間ちょっとで帰っていきます。
私の訪看サービスの単位(?)は90分までっぽいので、ちょーどいいですね。

お昼ごはんを食べながら、母と話したりして。
その後はちょっとお昼寝したり、またTV見たりして。

とりあえず、家で過ごすようになって2日目。のんびりと過ごせてます。
家にいてPCに向かうと、なぜか眠たくなってなかなかこのブログ記事をかけなかった。
とゆーのがあります。なぜだろ???今これ書いていてもすっごく眠たいです。

退院して家で過ごすようになって、やっぱり家はいいな。と漠然と思います。
部屋にはまだ入院グッズが散らかっていたりしますが、ある程度またまとめておかないと。
という思いもあります。

来週は外来がもちろんあって、そのとき採血とかすると思うけど、
またCRPが高くなっていたら入院なんだろーな~。と思います。
でもそれまで熱がでなければ、自宅での生活を満喫したいと思います(*´ω`*)

前回の記事ですが、たくさんのコメント。ありがとうございます(*´ω`*)
私は大丈夫です。ときには落ちるときもありますが、
みなさんの温かい言葉で絶対にはい上がって↑↑みせます!


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 17:11 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まずは一週間クリア!

15日(日)
10時。訪看の時間です。この日はOさん。いつも通り点滴をして、血圧、体温その他問診。
点滴の間は右足をマッサージしてもらってます。
やはり専門の方ではないので、なかなかむくみは結果的にひいていかないかな。

日曜ということで、父が実家からきています。
先日、知人から牛タンが送られてきたので、それを中心に家族お庭でBBQ。
お庭でBBQ♪
とってもおいしく、すっごくたらふく頂きました。
これでお酒とか呑めたらもっとよかったんだけどなぁ~と思います。
だってBBQにはビールだよね?!私が呑めないせいか、家族も誰も呑んでなくて。
なんか悪いな・・・( ̄ε ̄;)


16日(月)
10時。訪看の時間。この日はKさん(所長)とMさん(主任)二人で。
これで全員顔合わせをしました。
私が利用している訪看サービスは4名の常勤スタッフと非常勤スタッフ数名で運営中だとか。
みなさんいい人っぽいので安心しました。

この日もいつも通り点滴、問診等。
点滴の作業手順ですが、私は今すぐにでもできそうですが、
母はこの日で4日目。全くできそうにありません・・・(;´∀`)
姉はこの日初めて訪看サービスに立ち会いましたが、
多分あと1,2回見ればできそうと言ってました。
訪看のサービスですが、もうしばらくは毎日きてもらおうと思います。
母が問題だなw

この日は夕方。私の腕時計の電池が切れた。というのを理由(?)に、
街中のデパートへ行こうとなりました。要はバーゲンを楽しもうということです。
16時に家を出て、家についたのが20時過ぎ。
4時間ちょっとの外出はかなり無理があったかもしれません(;´Д`)
明らかに疲れて疲れて・・・。足もむくみ、気づけば座って眠っているという状態の夜でした。

ちなみに、バーゲンの戦利品はそこそこありました( ̄ー ̄)ニヤリ
やっぱりショッピングって楽しい。買うときもウキウキだけど、
家に帰ってそれを並べて、そして試着してみて、ファッションショー、とゆーのが王道かな。
今回はファッションショーはできなかったけど、テンションは上がってます (* ̄ω ̄)♪


17日(火)
9時30分。訪看の時間。本日はHさん。このHさんが私を主に見てくれる人。
点滴中、しっかりと足の保湿、マッサージを忠実にしてくれて助かってます。

日中はソファーで横になり、TV見たり、気づけばお昼寝していたりと。
本当にのんびりな時間を送っています。
少し前の私なら考えられなかったな。こんなのんびりと過ごす時間を送れるなんて。

夕方。姉の帰宅時間に合わせてジャスコへ。
ここのジャスコの宝くじ売り場。結構、当たりがでていいるんです(*≧∀≦*)
とゆーことで、サマージャンボと2千万サマーを購入。
買わないと当たらないですから!!(`・ω・´)ビシッ

いつだったかなぁ~。1,2年位前。
ジャンボ系の宝くじ連番で10枚買ったら、1万円と3千円と300円と。
ここの売り場で買って当たったんですよね。だからここの売り場はなんか見逃せなくて。
当たったらこのブログで報告します*(´艸`)*

ここのジャスコの専門店街のバーゲンがちょっと気になってましてね。
またしてもちょっとした戦利品を手にしてルンルンです。

18時~21時20分と外出していましたが、3時間20分か。
やっぱり足のむくみが出て、家についてちょっとぐったり系でしたね。
私の外出時間は2時間くらいが限度なのかな~と思います。
退院してまだ1週間なんでね。体力も筋力もまだまだな状態だから、
ちょっと無理しすぎた2日間だったかな。


18日(水)
本日は外来受診の日。
退院して一週間。この日が待ち遠しかった。じゃないか・・・( ̄ε ̄;)
この日がすごく怖かったです。

採血結果次第でまた入院かと思うと、昨日までの行動がわかりますか?
また入院させられたらどこもいけないので、ついつい焦ってがんばって外出していたんです。
そして採血結果はCRP8.30。おっ(゜ω゜ )!!

退院時、確か9くらいだったので、今回、10.00とか越えていたら、
入院しましょう:*:・( ̄∀ ̄)・:*: て、ニッコリ言われるんだろーなと思っていました。
しかしこの10を切った値。
決して参考値内ではなく普通に考えて炎症反応値としては高いですが、
私にとっては上々の値。
K先生もステロイド剤がしっかりと効いてるね。
副作用(ムーンフェイス、むくみ)はあるけど、このまま続けていこう。

と言ってくれて、自宅療養続行です!

やっぱり病院なんてシケたところより、
家で自由に、そして家族と毎日顔を合わせて暮らすほうがいいに決まってるんですよ。
そのせいなのかアルブミンの値も上がっていていいことずくしでした(*´ω`*)

今日の病院への足はタクシーを使いました。
もうこの先、私は自分で車を運転することはないのかな?
フェントステープの使用や他障害がでる薬を飲んでいること、
痛みや神経的に足や手が動かなくなることなどを想定して、
K先生には退院時、車の運転を止められました。これはもう絶対!という感じで。

ちょっと前だったら、先生もなるべくしないでね。て言い方でしたが、
さすがに今回は本気でしたね。
なのでタクシー使いです。でもタクシー代もバカにならないですからねー。
うまく使っていきたいと思います。

今日の外出は9時~12時30分。
いくら病院といえども、この外出時間はやっぱりキツイですね。
でも昨日までと違って、夜ではなく朝からの行動だったので違いましたね。

そして訪看の時間は16時。Hさんで。
いつも通り点滴をし、他問診等。
今日、病院からもらってきたグッツのチェック等してもらって。

午後はずっと休んでいたんですが、気づけば左臀部が痛く、オプソを飲んでいたりして。
そのせいもあり、足のマッサージは今日は軽くやってもらって終了です。
なのでちょっとむくみ、張りがありますね。あとで自分でほぐしていきたいと思います。


ここ数日。またしてもブログをさぼっておまとめ投稿みたいになってしまってますが、
自宅にいて、オマエヒマダロ!と言われるかもしれません。
ヒマと言えばヒマなんですよね。
でもあっとゆー間に時間が過ぎていって、気づいたら寝る時間なんですよw
だからなかなかブログも書けなくて・・・( ̄ε ̄;)

ちょっと先日、テンションが落ちていたから、ブログも投稿できない?
と思われているかもしれませんが、今はもう本当に大丈夫です。

自宅で過ごし、家族と多くの時間を過ごせることにすごく感謝しています(*´ω`*)
このまま炎症反応も上がらず、訪問看護のシステムをうまく利用して、
自宅療養を続けていきたいと思ってます。
今は無理せず、熱もださずに、ケガにも気をつけて暮らしていくのが目標かな?


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 18:39 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動線の改良

昨夜は23時くらいに布団に入ったんですが、
今朝は4時にニャンコ先生たちの大運動会で目覚めて・・・(;´∀`)
それから眠れずに起床時間となりました。

今日は一日中家にいる日。お出かけ予定なし。しかし何かと忙しい一日でした。
10時。訪看の時間。本日はいつものHさんとKさん。
昨日の点滴終了後、点滴針は抜いてもらってました。
とゆーのも木曜が針の交換日だったので。よって今日はちょっと痛い思いをし針刺しDAY。

昨日K先生の外来受診したときに、このポートは絶対に感染させるわけにはいかないんだ!
という、意気込みを聞かされました・・・(;´∀`)
取り扱いとか、消毒の仕方とか。
その話を訪看の方々も篤と聞かされてきたみたいです・・・( ̄ε ̄;)
なのでイソジンで消毒して念入りに。
点滴はいつもと変わらず問題なく終了。問診、足のマッサージ等もいつもと同じ。
1時間くらいで終了です。

14時30分。来客です。といっても病院関係の方ですけど。
実は訪問看護の他に、リハビリの方も在宅にて本格的に治療を受けようと思いまして、
訪問リハビリの方にお話を聞こうときてもらいました。
これは訪看の方に仲介に入ってもらったんですが、
私がつい先日まで入院していた病院と同じ系列の訪問リハビリの施設です。

事前にざっくりとお電話で内容は聞いていたんですが、
現在のリハビリの空き枠が火、水、木で時間がとれるということで。
本当は最初、集中的に毎日きてもらって、よくなったら回数を減らして・・・。
とかって考えていたんですけどね。
それでも水曜は外来受診が多い曜日なのと、リハの枠が午前しか空いていなかったりと。
希望する日数、時間がなかなかとれないんですが、決めました。
このままだと足のむくみは治る様子はないし、
むくみで体重が増加しているのが明らかなので、まずはプロの手を頼ってむくみ解消!

とゆーことで、火、木の週2回契約をしました。来週からきてもらいます。
今は訪看の人にある程度はしてもらってますが、ちょっと失礼だったかしら?
そんなことないですよね(-""-;)

16時。これまた来客です。建築会社の方です。
つい先日、玄関に手すりをつけました。それが大層、役に立ってまして(*´ω`*)
そして今の私の体のことを考えて、家の中の数箇所に、あったらいいな・・・。
という場所をここ2,3日でピックアップして、そこに手すりを追加しようと思ってまして。
そしてそこに設置可能かどうかを見極めるためきてもらいました。

手すりの追加場所は全部で4箇所。
1,2Fのトイレ、階段の上がりきったところに延長で少し、階段一番下壁に縦に。
と、微妙に伝わらない箇所もありますが、以上の4箇所です。
結果、ほぼ設置可能!
なので現在、見積りしてもらってます。

足が不自由になって実際にこの家に住み始めて。
手すりだけじゃなく、普通に家の中を歩くその動線。
ここに台があったらいいな、とか、ここには椅子を置こう、とか。
少しずつではありますが、家の中が改良されつつあります。

これを整えて、アレ・・・。また入院?とかってならないように・・・。
今の私の心配はそればっかり・・・(´;ω;`)ぅっ
とにかく自宅で過ごしたいよーーーー!病院なんて戻りたくないよーーーー!
そんな毎日です。
そんなことでビクビクしてても何も始まらないし、何も変わらないんですけどねぇ。
でも変な話。そこは考えちゃう私の脳ミソ。なぜかしら~(* ̄∀ ̄) ~♪゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 18:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フェントスの副作用

昨夜ですが、シャワーに入っていて。
シャンプーしてリンスして。ん?なんか体がだるくない?
と思いつつ、体を洗いだして。そしたらその頃にはどんよりと体が重くなっていて。
そしてシャワーを終え、服をやっと着だすと、おかーさーん!袋持ってきて!
となって、いきなりのリバース!大量のリバース!夜ゴハンの餃子がリバース!

吐ききるとちょっとは楽になるんですけどね。
でも自分の部屋にいってもなんとなくだるく、それでも髪の毛とか乾かして、
腎ろうのテープとか交換して、いろいろして、もぉ寝ちゃおう!と思ったら、
またしても何がでているんだかわかんないですが、リバース・・・(;´∀`)
イヤになちゃいますね。

熱はないにしても、体が冷えているような気がして、
先日バーゲンでジェラートピケの腹巻・・・て言わないんですね(;´Д`)
ウエストウォーマーなるものを購入していたので、それをつけて、
足にはレッグウォーマーをつけて寝てました。

いつも朝、タオルケット1枚だけかけて目覚めるんですが、
今朝はあれだけ体にいろんなもの装着して温かくして寝たにもかかわらず、
タオルケットどころか、夏布団までかかっていて。無意識にかけたんでしょーね。
寒い?冷えた?朝だったのかしら。腹巻。ちょーどよかったです(*´ω`*)

目覚めてから、ネコ'sの熱烈な歓迎を受け、
これはもちろん朝ゴハンのカリカリがあたるからなんですが、
その用意することすらなんとなくだるく、姉に任せて。

そして席に着き、酵素飲んで、漢方飲んで。ゴハンを目の前にして、
う~ん。なんとなく食べたくないかも・・・と、いきなりのリバース・・・( ̄ε ̄;)
ほんと、イヤになっちゃうわ(;´Д`)
結局朝ごはんは食べられず、ソファーで横になっていて。
あったかい緑茶を飲んでみました。それは受けつけた体でした。

1時間くらいして気分的には落ち着いてきたのでおかゆを作ってもらって1口2口食べた矢先、
まーたリバース!もぉいい加減にして(;´Д`)
見事なくらい、ワンツースリーのリズムで1口、2口、リバースでした。
とゆーことで、食べること、飲むことは諦めました。

10時。訪看のお時間。本日はOさん。
リバースの話をして、何なんでしょう?的にお話を。
そーいえば、昨日からフェントステープを1mg増やしていて、合計13mgになっていて。
その増量の副作用でリバースしているのかもしれないね。的なお話。

しかし今までテープ増量してそんな副作用でたことなかったのにな~。
治療を重ねたり、薬いろんな種類を使ったりと、
そんなことを続けていると、やっぱり何かが少しずつ変化してくるものなのね。

朝ゴハンを食べられなかったし、飲み物も飲むとリバースするので食後の薬を飲んでなくって、
でも朝飲む薬ってちょっと重要なのがあったりして、
それをOさんに相談したところ、薬は飲んで30分くらいで消化するので、
その30分をリバースせずにいられたら薬の効果がでるから、とりあえず飲んでみたら?
と言われ、点滴中飲んでみました。

そして足のマッサージを受けていると、気持ち悪っ!!と起き上がり、
背中をさすってもらい、胸を叩いてみて、そしたらゲップが数発でて。
それで落ち着いて、なんとかリバースせずに30分経過。みたいな (* ̄ω ̄)♪
なんとか飲みきれてよかったわ(*´ω`*)

お昼ゴハン。おかゆかソーメンか~て悩んでいて。
でもそれじゃぁなーんかパッとしないし、作っても食べられるかわかんないし、
それよりも私、おかゆ、ソーメン食べたい?とか思ったりして(ё_ё;)
とゆーことで、セブンでパンを買ってきてもらって。そしたらまぁ食べられることw

そしてコーヒーゼリーとフルーツゼリーをちょい凍らせてみて、それデザートにして。
夏の暑い日のデザートにはぴったりですね*(´艸`)*
よって食欲戻ってまいりました。

訪看のOさんが、ステロイド剤を投与するとちょっとは体、楽になるはずだよ~。
と言っていたので、まさしくこれがそうだと思いました。

午後はゴロゴロとして、このブログ記事をエライ長い時間かけて書いていて、
気づいたらこんな時間で夕方。
一日一日があっとゆー間だ。毎日そー言っている。
こんな毎日でもいいけど、もっと有意義に過ごせるようにしたいよーな、そーでもないよーなw
退院して8日目。そろそろ自宅での生活リズムもつかめてきたかな。もーちょっとかな。
この家に引っ越してきてからまだ友達とか招待してないなぁ~。
そろそろかな~。と、妄想中(*˘▿˘*)


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 16:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

体の詰まりは浣腸で

21日(土)
前日の体調の悪さからちょっと様子をみていましたが、
凝りもせずまたお出かけしようと・・・( ̄ε ̄;)
とゆーのも、やっぱりこのバーゲン時期。一通りのショップは行きたいんですよね。
なので三井のアウトレットへGO!開店と同時に行ってまいりました。

この場所は私が初めて車椅子を借りた場所。
今回も借りることになったんですが、前回借りたのは4月21日。
あのときは車椅子を借りるところまで杖をついて歩いていって、
店内は車椅子で押してもらっていましたが、
ショップ内には歩いて見回っていたな。と思い出す。

でも今回は車椅子を借りるところまでなんで歩いていけなく、ショップ内ももちろん車椅子。
車椅子から見るディスプレイはとても見づらく、買い物意欲も半減(;´Д`)
ディスプレイの見えづらさは今に始まったことじゃないけどね。

まずは2Fを見て、ちょい買い物。
いつも絶対に気に入る洋服があるショップには、今回はめぼしいものがなく残念。
たった1時間しか見てないのに、無性に喉が渇いてコールドストーンで休憩。
喉が渇いたのにコールドストーンで・・・てちょっとおかしいかしら?w
母はアイスの冷たさに驚いていたけど、それがここのお店の特徴ですから。

続いて1Fを物色。結果残念。今回の買い物ツアーは購買意欲が本当になかったな。
先に街中のバーゲンを見てしまっていて、もう気が済んだのかしら?
それでも一応いつも見るお店を一通りみて終了。

姉はバッグを購入しておりました。とてもかわいかったです(*´ω`*)
私も欲しいな~・・・と思いますが、今持っているバッグすら持て余しているのに、
新しく買って、持っていくところもないだろ!と。一人ツッコミです。
こんなときにバッグに大枚叩くのもね。とゆーことで、私はバッグ購入は中止でございます。

そしてめずらしくフードコートでランチをとりました。
選んだメニューは韓国料理。写真撮らなかったー!けど、すごくおいしかったのよ。
またしても石焼ビビンバ。と、スンドゥブ。アレはもう一度食べたいかもw

家には14時前には帰ってきました。
この日は4時間くらいの総外出時間。やっぱりちょっと長かったかな。
吐き気も微妙にあったけど、吐かずに大丈夫でした。

17時に訪看の時間。この日はKさん。ここでアドバイスをもらいました。
私は訪看の内容としてステロイド剤の投与をしてもらってますが、
朝の内にこのステロイド剤を投与してからお出かけした方が、体的に楽じゃないか、ということ。
そーよね。なんとなくわかるわ。ステロイド剤の効果、効用を考えるとそーかも。
納得できるアドバイスでした。
今後、お出かけするときは朝に点滴してもらって、それからお出かけにしようかな。


以上を↑↑22日の夕方に書いていてupしようと思っていたんですが、
事件がおきまして・・・( ̄ε ̄;) upできず・・・。
続きは以下の通りでございます。



22日(日)
7時起床。朝はパンやフルーツをとって。ちょっとの量で苦しくなる私の体。
もっと食べたいのに食べられない(;´Д`) 

10時。訪看の時間です。本日もKさんです。
便秘なことも気になるんですが、もう一つ気になることが。
体の至るところにできものができています。至るところ、といってもちょっと限られていますが、
お腹下~太ももの範囲で。今となっては1cmくらいの赤い湿疹です。全部で10個くらい?
一つは膿を持ってしまって、絆創膏を貼っています。
そんなことを訪看さんに報告しています。

この日は日曜ということで父がきていました。
お昼にはスープカレーのテイクアウト。またぁ~?とか言わないw
SAMA
先日食べたトマトベースのスープ。おいしかったのでリピート。
やっぱりおいしかった(*≧∀≦*)

午後はたいして何もせず、お昼に食べたスープカレーは常に満腹感を与え、
なんとなくだるかった夕方。
それでも夕ゴハンはなんとかちょっとだけ食べて、
でもシャワーには入れず、だるく・・・( ̄ε ̄;)
夜を迎えたわけですが、23時。
吐くことが止まらず、手持ちの錠剤の吐き気止めを飲んでも
効いてない様子を感じ訪看へ連絡。

吐き気止めの点滴とか打ってもらえないか?との私の注文に、
すぐにはうんと言ってくれず。゚(゚´Д`゚)゚。
いろいろと押し問答がありましたが、結果的に家にきて点滴を落としてもらえることに。

なんだかんだと終わったのが2時30分頃。
吐き気は残っていたと思うんですが、
なにせこんな時間だったので眠気には勝てなく、すぐに眠りました。


23日(月)
いつもの時間、6時起床。家族みんな寝不足ですよ(;´Д`)

訪看の時間は9時30分だったんですが、事前に電話がきて。
体調はどーですかー?との質問に、
やっぱり吐き気があるし、それよりも便の出が悪いのが続いてます。
吐き気はもしや、便の詰まりからくるものでは!?
と思われ、
もしくは腸閉塞?!との疑いまで広がり、軽く入院準備をしてきて~と言われましたが、
病院行くのも億劫だからなんとかして!と頼みましたが、ダメでした。
よって外来受診することに。

それから準備しなくちゃいけなかったんですが、眠かったので、1時間ばかし眠らせてもらって。
姉に仕事を休んでもらい、入院準備を軽くしてもらって病院へ送ってもらいました。

ここからは母が車椅子を押してくれて行動。まずはレントゲン撮ってから受付へ。
電話で言われていたので。
次は採血。そして椅子に座って待っているのは辛かったので、
私はリクライニングのベッドにて休憩。
母は待合室の椅子で気づいたら寝ていたという状態。
そーよね。昨晩はあんなにバタバタとして遅かったしね。

採血やレントゲンの結果。レントゲンでは便がぎっちり(;´Д`)
今にも飛び出してこないのはwhy?状態。
よって、入院して!とのこと。う~ん。しょーがない。そーだよね。

とゆーことであっさり入院。今回は婦人科病棟ではなく、消化器科病棟。
初の違う病棟にドッキドキでしたが、私はそれどころはない体調の悪さ・・・(;´∀`)
この日はここからほぼ記憶がありませんw


24日(火)
昨夜は初病棟の消化器科でしたが、そんなの関係ねぇー!!!━( p`д´)q━!!
ですね。全く問題なく一晩を越しました。それでも2,3時間おきに目が覚めたかしら。
それでもそんなものです。

そして6時起床。
婦人科病棟での入院とは違い、まだ勝手がわからないので、どーしていいやら・・・・。
とりあえず看護師さんに、体重計りたいことや、温かいお茶を飲みたいことを伝えたりして。
病棟案内されていないと不便だわ・・・( ̄ε ̄;)
その後はとりあえず病室で大人しくしておりました。

そしてそして肝心の私の体の詰まり。いよいよもって浣腸することになりました。
浣腸なんてしたくないよー!。゚(゚´Д`゚)゚。と思っていましたが、
ゴハンを食べて、明らかにすぐそこ(食道?喉越し?)にいるのが感じられるんですよね。
消化されていない、とゆーか、入っていってない、とゆーか。
なのでやっぱり下から出さないと、上の詰まりは落ちていかないよね・・・と思い浣腸を決行!
実況中継は割愛させていただいて、・・・・やりました!
・・・・・・そして感想は・・・・・、
明日ももう一度やろーかな・・・( ̄ε ̄;)
浣腸した割には出が悪いような。あ、こんな感想、いらないかw

あれ。そして採血はいつしたんだっけな?
K先生はCRPは8と言っていました。私は書面では見ていないけど、あとで確認しておきます。
それとアルブミンが3とか言っていたよな・・・。

ここでアルブミン点滴を打って、ぐっと上げて元気にさせるか!というノリになり、
アルブミンの点滴を打ってもらいました。
これ打ったからって明らかに、元気になったー!とは感じられませんが、
とりあえず3日間連続の予定です。とゆーことは早くても木曜日退院ということね (* ̄ω ̄)♪


25日(水)
昨夜の消灯後、23時。何気に目覚めるとこんな時間。
まだまだ朝には遠いのにぐっすりと眠った感。

真夜中1時。右足の攣りで目覚めるけど、もちろん誰も気づいてくれることなく、
自分一人で絶えて、スミルスチック塗りまくって。
30分くらいしてなんとか収まって、軽く眠って。

3時頃、何気にトイレに行くと便意を催し軽く?便をし・・・、軽くじゃないね。
かなり重くかな・・・(´;ω;`)ぅっ 
立派に産まれたと思います。これで今日は浣腸しなくてもいいかもε-(´∀`*)ホッ

4時すぎ。右足股関節に痛みが。ちょっと痛すぎるー!ということで、ナースコール。
フェンタニルの点滴を落としてもらいました。
そしてなぜかこの看護師さんは痛み止めをゆっくーりと落としていったみたいで、
1時間以上かかってました。それじゃぁ私に効果がないのよ・・・( ̄ε ̄;)
と後々気づいて思ったけどさ。

起床時間。
なんでこんなにゆっくり落としているのかを聞いてみたけど、
パッとした返答は返ってこず・・・( ̄ε ̄;)
なので30分くらいでバッと落としてもらわないと私には効果がないことを伝えた。
けど、それで~?みたいになるよね。

そして朝食時間。
待てども待てども朝食は来ず・・・。その夜勤の看護師さんに聞くと、
言ってなかったっけ~?
との返答。
そうそう。今日は午前中にCTとMRIの予約が入っていたので、朝食抜きなんですって。
つーか、早く言えよな!(◎`ε´◎ )
あぁ~・・・。この看護師さん。結構私の中でのポイント下がったかも。

それからふて寝状態たっだけど、朝一でCTの検査は呼ばれ、
それに続いてMRIも呼ばれましたが、そこへいくまでの道のりで、
右足股関節の激痛にまたしても襲われて一度病室に戻りました。
この痛み。今まで味わった痛みの中で、一番最強かもしれません。

病室に戻って痛み止めの点滴を30分で落としてもらって、
MRIに挑みましたが、始まって5分もただずにギブ。涙がボロボロでるくらい痛い。
よって仕切りなおしということで、また病室に舞い戻る。

それからベッドでずっと横になってます。
とりあえず、ブログ記事も長くなったことなので、ここで一旦締めたいと思います。
このあとの様子はまた後日・・・。
長文、お付き合い。ありがとうございます (* ̄ω ̄)♪



にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 12:55 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弱り果てた腸

25日(水)
先日の続きで。

結局この日はMRIをとることができずじまい。
私の調子がよいときに~てなりましたが、右足股関節に痛みをずっと小さく感じていたので。

13時40分。リハビリのお時間でして。
いつものKさんにしてもらっているんですが、あれ・・・。言ったかな。
腰、腹回り、そして太ももに現在、湿疹?出来物?があります。その数10個。
小さいのを含めるともっとありますが、1cm大以上のものをカウントしております。
右足太ももには小さいものしかないんですが、
悪化を防ぐため右足太もものドレナージュはしてもらえていません(;´Д`)

それはしょーがないんですが、今さらですがKさんは理学療法士さん。
そして今回の入院で作業療法士さんとのリハビリも設定されていて、
Sさんという方が15時にやってきました。

私にとって理学も作業も同じに思えたんですが、
それはどちらも足のマッサージしてくれているから。
厳密に言えばマッサージではないのかもしれないし、
きっと療法士さんにとってみれば仕事内容も違うと思うけど、とにかく私にとっては同じ。
なので一日に二度、足のマッサージをしてもらっている感じなのでラッキーです (* ̄ω ̄)♪

この日から下剤の増量となりました。
今までマグラックスは220mg*2錠でしたが、350mg*3錠。
それとGFOというものを1日3食。
これは粉末清涼飲料なんですが、腸をどうとかこうとかするとか・・・(;´∀`)
とにかくこれで腸の動きを促して、体重減量を目指します。


26日(木)
う~ん。何してたか記憶にないな~w
9時。作業療法士さんのSさんがきてくれたこと。
13時40分。リハビリでKさんがきてくれたこと。
これくらいしか記憶、記録には残っていません。
きっと何もなかったのね。
アルブミンの点滴もこの日で最後。3日間連続打って終わりです。
便は軟便の一日。薬の効果?


27日(金)
前夜から大変なことがおこりました。
0時過ぎ。何気に目覚めてトイレにいくと、便漏れてます(;´Д`)
それからずっとトイレから離れられませんでした。
もうお腹が下って下って・・・(´;ω;`)ぅっ 結局朝までトイレとお友達です。
ちなみに。私は大便するときに何か本を持ってトイレに入るオヤジタイプです。
一晩で小説1冊半読みましたよ ( ´ρ`)。o ○ あ!どーでもいい情報ですね。

朝6時頃。起床時間と同じくらいにやっとお腹も落ち着いてきました。
それから眠くて眠くて。
でも便が漏れるんじゃないかという不安もあり、ベッド上で座ってうとうと。
その後、看護師さんに相談したところ、おっきな尿パットをもらってそれあてて、
なんとかベッドで横になって2時間くらい眠れたかな。

K先生との回診時。
今は腸の動きが鈍っている。鈍っている原因はいろいろとあるけど、
腸の動きをなんとか活発にさせないと、この先家に帰っても辛いことになるよね。
だから食事も制限かけて上から入れないで、
そして下剤類で今詰まっている便を全部だしきって、
一度リセットするのはどーだろうか?そして目に見えてわかる体重をまず減らそう!

と提案してきました。

それサンセー!と喰いつきました。私もなんとなく思ってました。
一度食事をやめて、病院にいるんだからその代わりに栄養点滴してもらって、
バランスよく栄養は摂取して、そして下剤で出し切る!

そー決まったので、お昼からゴハン抜きとなりました。
で、全く食べちゃいけないのか?という質問に先生は、
3食食べてたときみたいに、1度で大量に食べるのではなく、
ちょっとつまむ程度ならOK。お菓子もいいよ。
と言ってました。
あとから看護師さんから聞いた話。
カルテに「ちょっとのお菓子はOK」と書かれているそうです・・・( ̄ε ̄;)

午後。
13時作業療法士のSさん登場。そして15時40分には理学療法士の若いかわいいOさん登場。
この間にまたしても便の神様が私を襲いました。
寝不足分をここで補充したかったのに、私をベッドでは寝かせてくれず。゚(゚´Д`゚)゚。
でもこのマッサージ中じゃなくてよかったかな?そー思うことにしよう。

夕方、元同僚の女性2名が遊びにきてくれました。
今でもこーやって気をつかって顔を見にきてくれるのが嬉しいです(*´ω`*)
今の職場の様子とか、誰々はどーとか、こーとか聞いていると、
退院したらまたそこに私が戻れる場所があるような気になります。錯覚錯覚・・・(;´∀`)


28日(土)
ここ数ヶ月。毎朝体重測定はしています。
一番ピークだったのは7月16日でした。体重の発表は控えさせていただきますが (* ̄ω ̄)♪
この日に比べて本日。ジャスト3kg減です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

これだけのお腹の下りと、プチ絶食と。これして減量しないわけがない。
昨日K先生と話したとき、食事制限は2日間くらいだけしてって言ってたから、
明日あたりから食事を再開するのかしら?
そして腸がしっかりと動いて消化してくれるか、が問題だよね。
まーた詰まったりしたら意味ないから。

でもさ、なんとなく予想。
今、腸には空きスペースがあるわけだけど、ゴハン食べたらその空きスペースに入って、
また留まるような気がしない?腸の動きが弱いわけだから。
そこのとこも検証して退院を目指したいよね。

そーいえば先日からMRI撮ることをスルーしてきている。
なかなか具合のよさとタイミングが合わないなぁ。


相変わらずリアルタイムで更新できていないこのブログ。
毎晩、消灯時間が近づくとすごい睡魔に襲われて、PCすら立ち上げられないここ数日。
一日ベッドで横になっているだけなのにさ、何かに疲れてるのかな。
無気力感がそーさせるのか?ただの睡眠不足だろーか?
なんか前々から言ってるけど、毎日の更新。ガンバルからねー!


本日は午後、姉が果物を持ってきてくれる予定。

にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 08:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶食から果物畑へ

28(土)
続きから。

午後は姉がメロンとスイカをカットしてきてくれて。
ちょーしこいてもりもり食べちゃった♪
今年の果物はアタリがいい。どれも味がしっかりとしていて、食べ応えありだ。
後でも食べられるように、カットして小分けにしてケースに入れてきてくれた。
ゴハン代わりにメロン&スイカといけるように。

病院にいるとほぼベッドで横になっていることが多い。
で、たまに起き上がると何かがサーっと引ける感覚があり、胸はムカムカ。
なので吐き気止めのオンパレードだった。
ナウゼリン、ノバミン、アタラックスP、そしてサンドスタチンと。
このサンドスタチン。約20時間くらいかけて体内に投与される卵型の点滴。かわいいの。
でも投与される量が1回につき少ないから、確実に体内に入っているかを確認するため、
その卵型の薬容器を計量器で看護師さんが計りにくる。そんな測定方法もありなのね。

14時。リハビリでIさん。この方は初めてだな。
マッサージをしてもらいながらウトウトして、姉がいたんですがウトウトして、
結局寝ぼけながら会話してw
ここで姉が帰宅。

15時。作業療法士さんの登場。Mさん。なんと男性。
今まですべて女性を希望していたんですが、メンツが揃わないとの事で。
別にいいんですが、なんとなく女性がいいかなぁ~という感想。
しかも時間的に立て続けで、やっぱり一日1回でいいかな。という思いも・・・。

16時。
かなりスルーされていたMRIの検査に挑戦。
やっぱり長時間・・・、といっても数分でも仰向けで寝る体勢はキツい。゚(゚´Д`゚)゚。
なので体だけ横向きで頭を固定。という体勢でなんとかセット!

そうそう。MRIは頭を撮るためです。
前々から、人と話すときが一番なんですが、
相手の目をじっと見ていると焦点が定まらなくなったりしだすんですよ。
これに限らず、なんとなく頭に違和感があって。

そして撮影開始。・・・2分で緊急ボタンを押します(;´Д`)
やはり右足の付根が痛い!体勢を動かしてもう一度チャレンジ!
ガマン、ガマン・・・、で緊急ボタン!粘ったんですが、ギブでした(;´Д`)
しかしこれでも頑張ったみたいで、あと2分くらいですよ~と言われ、もう一度チャレンジ。
最後まで撮影できました。全部で15分くらいだったんでしょうか。
それすら黙って横になっていられないくらい右足の付根は痛みを発しています。

この日はMRIが終わって病室戻って、ウトウトして眠ってしまって、
気づけば20時30分で看護師さんに、洗面とかしなくていい?ずっと眠っているけど。
と、声かけられて目覚めました・・・(;´∀`)
それから洗面をしてまた普通に寝ましたけどね。

お腹の様子はどっちかっていうと下痢ってます。
トイレに行く回数が多いですね。
多いといっても、1日4回で済んだということはそーでもない?



29日(日)
朝からなんとなく胸がむわむわ。しかしメロンとスイカを食べる。
薬を飲むのに何か胃に入れたいって気持ちもあって。

そして午前中シャワーを浴び、シャワーを終えてもやっぱり胸はむわむわ。
顔のお手入れしたり、腎ろうを整えたり、髪の毛乾かしたり、
と一通りを終えるといきなりの嘔吐!
ナースコォォォォール!背中さすってくれぇ~。叩いてくれ~。

しかし、看護師さんの見るところは違った。私の嘔吐物を見て、めっちゃ焦っている。
え!え?え!え?え!え?え!え?赤い!!!!!?と。

なんのことはない。それはスイカです。私はわかっていましたが、
吐くことに声を奪われ答えられず。
やっとの思いで、それ、ス、スイカだと思います。の私の言葉に看護師さん、
ホッとしたのが伝わってきました。
余計な心配をかけてスミマセヌ・・・(´;ω;`)ぅっ

13時40分。リハビリのお時間。かわいくて若いOさん。やんわりとマッサージ。
くるくると笑って話して、若くて本当にかわいい顔してるんだわ。
つーか、ここの病院のスタッフや看護師さんって基本的に顔、かわいいと思うのよね。
8割くらいはかわいいと思う。顔で採用してるんじゃね?と思うくらい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

その話はおいといて・・・(;´∀`)
この日、作業療法士のアポはどーしますか?とOさんに聞かれたんですが、
結局前日の思いもあり、男性スタッフしかいないとわかっていたのでお断りしました。

14時30分頃。
日曜ということで、家族全員集合です。
3食ゴハンが食べられていない私に差し入れてくれたのは、たこ焼き。
oh~!ナイスチョイス!ちょい食べにはグッドな一品ではないでしょーか。
絶対に食べちゃダメって体じゃないので、うれしい差し入れでしたね。
腹いっぱい食べたらダメなので、2個だけ頂きました。

そして前日に引き続きメロンをカットしてきてくれて。もらい物で家に7玉あるとか。
現在食べ放題なメロン。おいしく頂いております。
それと桃も頂いたとか。これもカットしてきてくれて、おいしく頂きました。

いつもと変わらない雑談を家族でして、
そーいえば家でする点滴が増えそうなので、その管理、手順を姉にも覚えてもらおうと、
ちょっと看護師さんと打ち合わせなどをしながら時間は過ぎてゆく~。

この日は朝から不穏なことがもう一つ、事は起こっていた。
携帯が微妙な動きを発しております・・・(;´∀`)
現象はつい一ヶ月前の6月8日に起こった出来事とかなりの類似事件です。

このときは詳細を書くことをやめましたが、
本日は書きますよ~。覚悟してくださいよ~。長文ですよ~。

ある特定の人とメールのやりとりをしていてこーなりました。
で、ドコモショップに修理に持っていって2週間近くも修理に時間がかかったんですが、
故障原因はぶっちゃけ不明。しかしあるクチコミによると、
その最後にメールのやりとりをしていた人が私に送ったメールに何が添付ファイルがあって、
それが影響したのでは?との見解。

う~ん。それ、スマホだったらわかるけど、私普通の折りたたみの携帯なのよね~。
と、あまり気にしていなかった。とにかく原因不明の故障原因だと思っていた。

しかし今回。二度目ともなると、お!マジで?また君とメールしていてこーなるの?とゆー疑惑。
この日の夕方すぐに姉に修理に持っていってもらいました。
そしてつい先月のことだから修理履歴もあるわけで、
ドコモショップの店員さんの対応も早かったみたいです。

機種の在庫を調べて取り寄せます。完全新品交換でございます。とのこと。
ラッキー!新品だってだ♪
早い話、前回修理だしても今回やっぱりダメたったということで、
システムでの修理ではなく、物理的な交換で決着つけましょ!という対応ですね。
それ話早くていいよね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
とゆーことで、現在携帯は代替器ですが、近々新品で登場する私の携帯。

そしてそのメールのやりとりをしていた知人にはなんと言おうか・・・。
オマエニドトメールオクッテクルナ!なーんてことは言えず、
先月と今回、キミのメールを受信したあと携帯は動きを止めて修理に出したんだよね。
簡単にいうと、相性が悪いみたいで、今後はメール受信できなくなるから。
今は代替器だから2,3日は大丈夫だよ!
それで変わりにPCアドレスを教えておくね。何かあったらそちらにお願い。

と、さも私が拒否したんじゃなく、システム上受信できませんよ~という言い方をした。
実際はその知人のメアドを私が受信拒否設定にするんだけどね (* ̄ω ̄)♪

でもその知人は詳しいことはわからないので、
きっと疑いなくPCアドレスにメールを送ってくると思う(;´Д`)
とりあえず、不穏な動きの携帯はこれで解決。
夕方。新品のブツが納品されるまでのなんだか使いづらい代替器を姉が持ってきてくれました。

まーじーでー、使いづらい(◎`ε´◎ )
慣れってやつかもしれないけど、スライド式のこの携帯。いじればいじるほど、指がつるw
携帯がちっさすぎるんじゃ!


30日(月)
本当は退院希望日だった。でも諸事情により、退院延期。

右足付根の痛みが臨時的、突発的なものから、継続的な痛みへと変化。
なのでフェントステープの増量。現在計14mg。

13時。リハビリのお時間。Kさんで。
作業療法士さんのお時間は午前だったんですが、
私が午前、バタバタとするので本日はお断りしてあった。

夕方、両親がメロンと桃とトマトを持ってやってきた。
またぁ~?とか言わない!メロンはまだまだあるぞー!食べるぞー!

今日はほぼPCとにらめっこしてたかも。
他のブログ見たり、この記事を書いたりと。

退院希望をしていたけど、できなかったのは訪問看護の準備の関係もあり、
今後自分で点滴のセットをすることになるかもしれないので、そのレクチャーを受けたりと。
ぼんやりした一日だったな。

お腹の調子はだいぶ落ち着いて、下ってはいません。
体重もまだ減量方向でございます。自分的にはあと2kgは落としたい!
けど無理は言いません。
先日撮ったMRIの結果、頭もなんともありません。
K先生は絶対に頭は異常なしだ!と言い張っておりました。
それ、信じますよ(*´ω`*)

そして本日も超長文にお付き合いいただきまして、スミマセン。
ここまで読んだア・ナ・タ。
オチも何もなくてほんっと!スミマセン。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 21:58 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。