2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての転移

7月31日(火)

この日は延期になっていた退院日。延期といってもたった1日ですが・・・( ̄ε ̄;)
13時。最後のリハビリはいつものKさん。大変お世話になりました~。
15時。作業療法士のSさん登場。こちらもお世話になりました~。でした。

16時。K先生からのお話。
前日に退院前にお話を。と言われていて、いつもの退院したらどーこー注意して生活してね。
とかって話だろーな~。と勝手に思っていて、
退院準備を手伝ってくれる母がきていたので一緒にお話を聞きました。

前日にレントゲンを撮っていて、一週間前に撮ったCTと比べ、
便はまだまだ腸にあるけど当初に比べ、半分近くは出たのでは?とのこと。
こんなに出てるのにまだ半分か・・・( ̄ε ̄;)

他、放射線治療をしたけど、残念ながら今のところ効果が表れていない、とか。
家での生活環境を1階になんとか移せないのか、とか。
食事は今までの半分の量で摂取してね、とか。そんな話でした。

しかし、話の終盤。
先日、何度か記事にも書きましたが、腹部、太ももにできた湿疹。その数大きいのは10個。
数えられるほどしっかりと目に見えているその湿疹と思われた出来物。

全部、癌だそーです・・・(´;ω;`)ぅっ

これは転移と言っていいそうです。
転移と再発の違いは私も詳しくはわかりませんが、やっぱりできた領域の違いでしょうか。
今回は皮膚癌に該当するみたいね。

先生はこの湿疹の正体を告げようか迷っていたそうです。
でも私がこの湿疹を随分気にしていたから本当のことを言おうと思ったそうです。
確かに湿疹は何が原因?放射線?体調の変化?あせも?
そんな風に気にしていたわけで、まさかこの一つ一つが癌だなんて思ってもみなくて・・・。

そして一応聞いてみました。わかっているけど聞いてみました。
そんなつもりはなかったですが聞いてみました。
抗癌剤で叩けないか、を。
k先生の返答はすぐに納得のいくものでした。
今ヘタに抗癌剤治療をして体力を奪われたり、免疫力を弱めたりするのは逆効果だ。
そうそう。わかっていましたよ。

そして今まであまり聞かずに過ごしてきましたが、この際思いきって聞いてみました。
でも抗癌剤で叩けないと聞いて予想はついていましたが、聞いてみました。

先生の判断では、私はあとどれくらい生きられますか?と。

K先生は重い口調でこの一年の病巣の進行具合を軽く説明し、
あと半年。正月を迎えることが目標。
やりたいことや目標をもってこの先は過ごして欲しい。
後悔のない時間を過ごしてほしい。

こーおっしゃってました。

えーーーー!私、まだまだ元気なんですけど?
半年後にぐったりしている自分なんて想像できないんですけど?
とかって頭の中は思っていたんですが、母の顔を見て、私、あと半年?とつぶやくと、
一気に涙が溢れてね~。゚(゚´Д`゚)゚。 あ~あぁ。また涙流しちゃった・・・。
とかも思いながら、先生のお話を終了させ、病室に戻りました。

病室で母と話していると、ちょっとまた涙がでてきて。
心配かけたくないから、家族の前では涙はなるべく見せずにやってきた。
家族の前では涙を流してもいいのでは?とか言われますが、それは充分にわかってます。
それでも!という私のプライド?意地?でしょうか。

そんな状況の中、急に大量の嘔吐。
いろんな意味で体が拒絶反応したんでしょうかね。
この嘔吐の量はつらかったです。

少し落ち着いてから、荷造りを母にほぼしてもらい、18時過ぎ。姉が迎えにきて無事退院。
先日修理に出していた携帯は新品に交換ということで、それを引き取り自宅に戻りました。

夕ゴハン。
退院した日はスープカレー:*:・( ̄∀ ̄)・:*: といきたいところでしたが、
5日間食事は口から摂っていなかったのでちょっと刺激が強いかな?と思い、スーカレは中止。
母の手作り料理を用意してもらい、
いつも食べていたなぁ~という量の半分を目安に頂きました。

今回の退院で、胸に入っているポートに一つ。常に繋がれている点滴を背負ってきました。
これは吐き気止めの点滴で、卵型の容器に圧で自動に点滴されるというもの。
この管理を自分でしなくてはなりません。
なのでシャワーに入るとき、止めて、取って、ヘパリン流して。
この日はこんなものだったので余裕で終了。
シャワー後も消毒して、ヘパリン打って、接続して、開栓して。

この日はなんだか疲れきって深い眠りに入れた気がします。
私の愛しのニャンコ先生が一緒に布団で眠ってくれました(*´ω`*)



8月1日(水)

6時30分。右足股関節が痛く、オプソを飲用。
右股関節が痛いときは右下横向きで休むと断然よくなります。
しかしこの日はよくならなかったので・・・。

9時30分。さっそく訪看のお世話になります。この日は私の主担当のHさんとMさん。
卵ちゃん(卵型の吐き気止め点滴をこー呼ぶことにしました)は正常に動いているね~。と。
そしていつものステロイド剤の点滴をセット。

私がお世話になっている病院や訪看サービスは、当たり前かもしれませんが、
よくお互いに話が通っていると思います。
すごくいいことだし、話に喰い違いがないので安心していられます。
もちろん退院時、K先生とお話した内容も知っていると思います。
しかし再度、どんな話だったの?と聞かれたので答えました。
淡々と話している自分にちょっとビックリだったけど。

11時前には終わって帰っていったんですが、帰り際、母と外で話している気配がわかりました。
あとで母に聞いてみると、やはりK先生からのお話内容を確認してたみたいです。
きっと淡々と話す私に驚いての確認だったのかしら・・・。そこんとこはわかりませんけどね。

この日は退院して翌日ということで、家でのんびりしたかったんですが、
なんと4週に一度の腎ろう交換の日。
14時前には家を出、大学病院へタクシーで向かいました。
交換はいつも通りサクサクと終わり、どこかに寄り道することなくタクシーで帰宅。

便通は良好ですごくでます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
でも白っぽいんですよね。ベージュっぽいって言ったほうが正確かしら。
そんな報告はいらなかったですかねw

この日は夜、一大イベントがありました。本格的な点滴を自分で繋ぐということです。
前日、卵ちゃんは接続されていましたが、これにプラスです。内容は高カロリー点滴です。

私は今まで入院していていろいろと見てきたので、点滴の手順はある程度はわかっています。
なので自分でやればいいですが、この先私が元気なうちは自分でできます。
しかし調子の悪いときでも点滴は必要なので、姉や母にやってもらうことになります。
しかし姉と母は初めてのコト。なので私がやるのを見て、覚えてもらうしかないんです。

看護師さんがマニュアルみたいなものを用意してくれたんですが、
結構端折られていたので私の説明を追加しながら点滴準備をしました。

体への接続はポートがあり、針が刺さっていてルートを繋ぐだけでいいので、
これが在宅看護をするには特典となりますね(*´ω`*)



8月2日(木)

朝は点滴が繋がれていて、病院にいるときみたいに点滴棒があるわけじゃないので、
そう簡単には家の中を行ったりきたりができません。
よって2階の自分の部屋だけでの生活がスタート。
といっても、訪看の方が見えたときには昨晩した点滴から開放されます。その時間まで。

それでも朝の洗面ができなかったり、朝ゴハンは2階で一人食べたりと。
なんとも不便ですけどね・・・(;´∀`)

今朝はそんな中、右足全体が攣るというエライめにあいました。
それに輪をかけて、久々に左臀部が痛い痛い!!!オプソを飲用。
このとき8時40分。この痛み。10ある内、8,9レベルです。泣き叫んでました。

正直。痛いだけならこんなに泣き叫ばなかったと思います。
でも痛みに加え、K先生の話が頭の中を駆け巡り、悲しくなったのかもしれません。
このとき母が近くにいて見守っていてくれたんですが、
多分なにもしてあげられないジレンマと闘っていている様子で、
ずっと背中をさすってくれていました。
その背中に感じる母の手の温かさが痛みを少しは和らげてくれたかもしれません。

9時30分。訪看の方がみえ、本日は所長のKさんといつものHさん。
私は痛みでのた打ち回っていたので、げっそりしてでのお迎え。
左臀部もまだ痛かったので、1時間経過後の9時50分にはもう一度オプソを飲用。
この薬のおかげでやっと痛みは軽減されました(;´Д`)

訪看の方はまず、初めての点滴接続部分とかをチェック。
うまくできてまーす。と合格点をもらいました(*´ω`*)

この日は針の交換日。卵ちゃんの準備、新しい点滴のチェック、
いつものステロイド剤の準備。大忙しです・・・(;´∀`)

そして点滴中。
お話をした中で、こんな短期間しか触れ合っていない訪看サービスの看護師さん。
もしかして病棟の看護師さんから何か聞いていたのかもしれないですし、
私の性格を見抜いてなのか、
言いたいことは溜めずに、いろいろとガマンはしないこと。みたいなことを言われました。
実際はこんなアバウトな言い方じゃなかったですが、先日K先生と話した内容もあり、
胸にこみ上げてくるものがあって、またしても泣いてしまって。゚(゚´Д`゚)゚。
あぁ~・・・、また泣いちゃったな・・・(;´∀`)なんて。


↑↑ここまでを昨日の夜に書いたんですが、眠気に勝てず続きも書けず、もちろんupもできず。
↓↓続きをどーぞ。


16時すぎ。訪看のHさんからTELがきて、
自走式ではないけど車椅子を一台貸し出すことができるよ。と連絡が。
自走式ではないことから断ろうかと思ったんですが、外出したときにはあってもいいかな。
と思ったので借りることに。

そして昼間セットした卵ちゃんを確認して欲しいと言われ、
本体は開栓されていますよ、と言うと、ポートの方の止め具は?と。
見ると止まってます(゜ω゜ )!!
11時~16時まで5時間。あら~。止まってたのね~。と言う感じ。
このときはその程度に思っていたんですが・・・。

17時30分。ソファーで横になっていた私でしたが、起き上がると突然の嘔吐。
ヒーヒーいって結構大量に戻してしまう。何でてんだろ・・・( ̄ε ̄;)
で、もう少しソファーで休んでいたら18時頃。またしても嘔吐。
いやいや。もうでるものないでしょ・・・(;´∀`)と思いながらもなんかでてるんですよ。
嘔吐物を片付けた母親は、お昼に食べたパンの匂いがした。と言ってましたが(;´Д`)

こんな感じで意味もなく吐いてしまって。
これは卵ちゃんが作動していなかったせい?と思いましたが、どーでしょ。

夕ゴハン。普通に食べましたw 普通に、と言っても量は少量ですけどね。
でもそれ食べたからって吐くことはなかったので一概に卵ちゃんのせいではないですね。

でもこの日はまだ吐いてます・・・(´;ω;`)ぅっ
シャワーを浴び、いろいろお手入れして、そして変な感触。予想はしてました。
記録なのでね。時間を残します。21時40分。確実に夕ゴハンがでてますね。
吐けばスッキリするのでいいんですが、吐くのはなんで吐くのか知りたい。

この日も高カロリー点滴はもちろんあります。
前日は私が見本としてやったので、この日は姉に全部をやってもらいまいした。
やはり一人ではすぐにできないものです。それでも私の説明のもと、無事接続完了。
あとは落とす量の調節を間違わなければ、といったところでしょうか。



8月3日(金)

朝、目覚めても1階に行くことなく過ごすので、なんとなくメリハリがないなぁ~。

朝ゴハン前。自宅にいるときはいつも例の手作り酵素を摂っています。
本日も飲みましたが、その後またしても嘔吐・・・( ̄ε ̄;)
これ1回きり。その後は無理に漢方とか飲んでまた吐いてもイヤなのでちょっと間をあけて、
朝ゴハンをw ゴハンは食べるんかいっ!!とか突っ込まないw
これが意外と普通に食べられるんです。
2階の自分の部屋でオリンピックのダイジェストニュースにかじりつきながら。
そーしたらあっとゆー間に時間が過ぎてしまいますね。

10時。訪看の時間。本日は0さん。何事もなく終了。
ゴロゴロして~、やっとこのブログ記事書いて今です。


退院してから3日が経過してます。
退院時のお話をあまり考えずに過ごしています。
家族はそのことについて触れません。
でも訪看の方に話を触れられたとき、涙がでてきたのは正直なところだったと思います。
きっと涙を流したくないから、私もそのことについて家族とあえて話すことはしないと思います。
きっと誰ともこの話はしないと思います。

ずーっと前にも言ったと思いますが、
やりたいこと、目標とか、そんなんじゃなくて、ただ、
自分の足で歩き、食べ物は口から摂れ、家族と会話して何気ない毎日を過ごしていくこと。

多分、他人にとっては些細なことかもしれないけど、今の私にとってはとても重要なこと。
そんなことを感じてこれからを生きていきたいんです。
これってそんなにムズカシイことじゃないですよね?
私にもまだまだできることですよね?


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!

スポンサーサイト

| 病気 | 15:00 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家族喧嘩

4日(土)

6時起床。やっぱりダルイ朝です。
いつもの酵素を頂き、ボーっとして。
吐いたらイヤなので、朝ゴハンのフレンチトーストは軽く、2口でやめました。
それからずっと常にゴロゴロ・・・( ̄ε ̄;)動けない。

しかし10時。訪看のお時間です。本日の担当はMさん。
う~ん。私、この人苦手かな・・・(;´∀`)
予定表見ても、この人がくる回数は少ないからちょっと、スルーしておこう。

午後、友人から連絡がきて遊びにきました:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
この家に友人が遊びにくるのは初めて。
3時間も話してしまったよ。

さすがに疲れたのか、夕方からちょっとウトウト。夕ゴハン時間になり、1Fにおりようと
2Fホールまで歩いたところ、右足の付根が痛くて立っていることに耐え切れず、
その場で故意的に尻もちをついて着地・・・( ̄ε ̄;)
ちょっとお尻を強く打ちすぎたかしら?というくらいの勢いで。

ちょっとそこで休憩してから1Fに下り、
ソファーでぼーっとしていたら、またしても嘔吐してしまった・・・(´;ω;`)ぅっ
それでも少ししてから夕ゴハンを食べる。ここで食べる私がスゴクない?w

シャワーに入ろうと、ポートの所の防水とかの準備をしていると、なんとなく調子悪っ!!
とゆーことで、シャワーを断念。
その後はトイレにいくと、えΣ(=□=;)…!?と驚くほど出血をしているではあーりませんか!
さっき尻もちついて倒れた勢いで膀胱がびっくりしちゃったかしら~。と思い、訪看にTEL。

対応してくれたのは昼間のMさん。
バイタル等、異常はないですか~?て聞かれても、
血圧計がここにあるわけでもないしさ。わかんないのよ。
とにかく心配なんですけど、どーしたらいい?の問いには、
なんか意味不明な返答しかないしね。
よって、きてもらうことに。

1時間くらいできてくれて、血圧、脈をとってみてもいつもとあまり変わらず。
しかし出血は続く・・・みたいな。
病院にいくことを進めるよ?先生にみてもらって止血剤とか打ってもらうこともできるし、
病院にいた方が何かと便利だし、何かあっても早期対応ができるしね。

とゆーことで、軽く入院準備をして病院へ行きました。



5日(日)

0時。病院到着、今回も消化器科病棟へ入りました。個室にて入院。
採血をしK先生を待つ。その間止血剤の点滴を打たれ、私は眠ってしまいました。
付き添いに母と姉がきてくれたんですが、
二人は採血結果がでるのを待っていてくれたみたいで、
1時30分頃まで病院にいてくれたとか。
採血結果がそのときに出たみたいですが、詳しい説明は本人が起きているときに・・・、
となり、二人は帰っていったみたいです。


6時30分。
目覚めましたが、私はどこで眠っているのか検討がつかず、ドキドキ!!!!!
だんだんと落ち着きを取り戻し、お!病院か・・・・、と寝返りを打つ。
そしてまた眠ってしまった。

8時。
病院食がきて再度目覚める。
起きてすぐゴハンを食べましたが、このまま食べたら吐いちゃう?と思ったけど、
特に吐くこともなく完食!
トイレにいって確認したところ、まだ少し出血していることを目視。
そしてまた寝る・・・。

10時。
看護師さんがきて点滴の入れ替え。
いろいろと話したけど何話したか覚えてない。
そしてまた寝る・・・。

12時。
お昼ゴハンの登場で目覚める。
ここでは腹八分目。の心意気で。吐くこともなく食べられました。

ここでようやく眠り姫は目覚めましたよ。
両親と姉がやってきて、メロンと桃をカットしてきてくれて。それ食べて。
吐くことなく過ごせました。

で、ここでちょっとトラブル発生。家族ケンカです・・・( ̄ε ̄;)
理由はいろいろとありますが、私も最後にはキレちゃって。そして暴言吐きまっくって。
病人だからって言っていいことと、ダメなこと。もちろんあります。
でもこのときばかりはガマンできなかった。
詳しいことはここには書き残さないと決めました。

そんなことがありつつも、家族には早々に帰ってもらって。
それから私はまたしても眠り姫。
イヤなことを忘れるかのように眠り姫。

18時にゴハンが登場して、それ食べて、それ以外はまたしてもずっと眠っていて、
そして今に至る。みたいな。
内容が薄くてスミマセン・・・。
今日の出来事はホント、眠って忘れたい・・・。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 23:56 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1階でのライフスタイル

ちょっとサボリすぎてますね。前回の記事から。m(。≧Д≦。)mスミマセーン!!
その後、月曜に退院しました。
家族喧嘩のほとぼりも1,2日くらいでおさまりました。
たくさんのご心配をおかけして、たくさの応援メッセージもいただき、ありがとうございます。

そしてその後の私ですが、
7日(火)の夕方、またしても同じことを繰り返してしました・・・(;´∀`)
同じ場所で故意的というか、今回は半分故意的、半分事故?みたいな感じになり、
またしても尻もちをついて・・・。でも前回よりはちょっと強めにドスンと着地してしまって。
腰が痛かったですね。
そしてなんともないと思ったんですが、やはり膀胱からの出血があって。
訪看に連絡して、それでも今回は様子を見ようということに。

でも2回目ともなると衝撃が強かったのか、一度1階に下りると2階に上がる元気がなくて、
この日から1階のリビングに布団を敷いて寝泊りしていました。


8日(水)
肝心要の右足がとてつもなくむくんでしまい、歩くのが余計に億劫。
PC用のキャスター付の椅子で室内を移動w トイレへの移動もこれで。
膀胱の出血は沈静化へ。様子見でよかったね。


9日(木)
訪問リハビリの方がみえたとき、先日車椅子借りてましたよね?それを室内で使ってみては?
と言われ、室内で車椅子?と思ったんですが、
キャスター付の椅子での移動より断然便利で(゜ω゜ )!!
早く気づけばよかったね。と母と話しておりました。
そんなんで、1階で寝泊り続行。移動はトイレに行くことと、風呂入るくらいという生活。
全く動けないでいました。


10日(金)
私がいつも通っていた美容室。
この美容室は訪問カットをしてくれるということを私は知っていて、
一応TELして聞いてみました。それは老人とかだけなのかを。
そーすると、一般の人でもOKとのことでうちにきてカットしてもらおうと予約していたんですが、
日に日に体調は悪くなる一方。体も強張り動くのが億劫。そして何をしていても眠くなり、
食べれば吐くという毎日。なのでカットどころではないな(;´Д`)と判断し、美容室はお断り。
やっぱり寝て過ごしておりました。


11日(土)
この日の午後は友人が遊びにくることに。
やっぱり体調が優れないから断ろうと思ったんですが、
きっとこの先、もっと具合が悪い日が続くかもしれない。
それに気晴らしにきてもらうのもいいかも。と思い、遊びにきてもらいまいした。

私は1階のリビングに広げた布団で横になって話していたんですが、
小中学時代からの友人で気の使うような友人ではなかったし、ゴロゴロしたまま接客w
姉が家にいたんですが、姉とも親しい友人だったので、新しい家の中も案内してもらっていて、
私の部屋も案内してもらっていた様子で。心残りはなしです(・ω´・*)v

この日の夜、またしても膀胱から出血が!何もしてないのになぁ~。
一応、訪看へ連絡。またしても様子を見ることに。


12日(日)
10時。訪看の時間で所長のKさんが。
先日からこの日までを振り返って、
吐いてゴハンを食べられていないこと、足のむくみがひどいこと、出血が続いていること、
等みて、一度受診してみたら?となり結局、病院に舞い戻っております。
出血が続いたこともあり、輸血もしております。
お昼に病院に入ったんですが、ずっと眠り姫状態でした。


13日(月)
病院でゴハンを食べると、吐かないなぁ~。
でも消化できてないのと、むくみで胃に食べ物が入っていかないのがよくわかる。

私は病院に入るといつもなぜか個室。部屋にトイレがある個室。
別に希望しているわけではないけど、K先生の計らいらしい。大変助かってますけどね。
エアコンが完備されていたりするしさ。この季節には特にありがたいです。

そのトイレも完備されている個室内での移動は歩行器を使って移動していました。
この日の朝も歩行器で移動。
用を足し、さて、ベッドに戻ろう。と立ち上がろうとした瞬間、肝心要の右足に力が入らなく、
その場に崩れるように、歩行器にすがりながら床にペッタンコと座ってしまった。

腎ろうの管、点滴、歩行器の末広がりの足、そして私の体と動きにくいむくんだ足。
全てがこんがらかって立ち上がるのがめんどくさくなったんですよw
で、ヘルプミーーー!!のナースコール。

この日のここから、たった数歩のトイレへ行くにも、
車椅子で看護師さん付!という条件が出されてしまいました(;´Д`)

リハビリは作業療法士さんと理学療法士さんのダブル攻めで進めていきます。
入院すると、リハビリが毎日ってゆーのがいいね。
訪問だと今のところ週2回しか空きがないってゆーしさ。
でも訪問だと回数によって料金が違うけど、入院だと一括だし。
何かと入院の方が料金的にはお財布にはやさしいかも。

この日も輸血。輸血して元気になって~て感じ?


14日(火)
真夜中にトイレに行ったところ便もでたけど、上からもリバースしてしまって(;´Д`)
それからでも最近の私は眠り姫状態なので眠れます。

今日は3連チャン目の輸血を。腕にルートをとるのは数ヶ月ぶりだったけど、
血管ってなかなか復活しないもの。
細かったらしく、ルートをとるのに何度失敗したことか。゚(゚´Д`゚)゚。
腕はこの3日間で鬱血が5箇所になっております。

輸血が終わり、リハビリも理学、作業両方とも終え、
なんと!5日ぶりのシャワーへと今日は入りました。
なぜこんなにシャワーに入れなかったかというと、いろいろとありますが、
それは割愛させていただいて、とにかく慎重に入りました。
もしまたここでずっこけたりして、一人でお風呂にすら入れなくなったらイヤだったのでね。


こんな感じでとにかくスローペースな私がいます。
病院に入って3日目。とにかく動く元気がない。
右足がむくんでいて、動きづらいってゆーのが一番の理由だと思っている。
けど、それって言い訳だよね。自分ではわかっている。
今日はシャワーに入ってスッキリして、気分転換にもなったことだし、
明日から気合いれます!


ところでこのブログの表示字体とか変わりました?
私には変わって見えて、フォームとか崩れて、すっごくイヤな感じがしてたんですが、
さっきみたら元に戻っていたよーな・・・。
そーゆー細かいことを気にするのがA型ですか!


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 19:41 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

動けない葛藤

先日。気合入れたのも束の間。
ここ数日、ちょっと具合悪いときが続いてます。やりきれません(-""-;)
少しさかのぼって記録を。


16日(木)
あまりのむくみと、体重の減量が見られないため、またしてもプチ絶食期に入る。


17日(金)
つい最近私の病気のことを知った友人が約4年ぶりに会いにお見舞いにきてくれた。
2時間ばかし病室に滞在し、爆弾トークを繰り広げ帰っていった・・・( ̄ε ̄;)

車椅子のサンプルが届いた。
試乗してみたけど、してみて正解。
スリムなタイプのものにしようと思ってたけど、座ったときの安心感が違う。
よってノーマルなタイプのものにしよーかと。


18日(土)
注射の利尿剤をやめる。
そーすると腎ろうバッグに排出される量が今まで半分以下に!?
でもそれだけが原因じゃない気がする・・・・。
管に何か詰まっているような気が・・・。
目に見えて白い異物があるのに看護師さんらは大丈夫じゃない?という。
とりあえず様子見に・・・・。


19日(日)
地元からの友人を含め4名が病室に遊びにきてくれる。2時間ちょっとの滞在。
この4人には最近K先生に言われたことを簡潔にメールで知らせていたので、
それを心配しての駆けつけだった。
どれだけやつれているのかと思って心配した!とゆーこと。
まだ大丈夫よ(・ω´・*)v


20日(月)
たいして口に食べ物をしていないのに、そのちょっと食べたものをリバースしてしまう。
よって吐き気止めの薬を変えた。
そのせいなのか、眠り姫となってしまった。
お盆休み中、病室には誰か必ずいて、
お昼寝をしている時間がなくって疲れがたまっていたのかもしれない。

この日は13時20分に作業療法士さんが入っていて、これは覚えている。
15時にリンパ専門の看護師さんがやってきたのも覚えている。しかしここまで。
マッサージしてもらったことは覚えていない。
そして16時20分に理学療法士さんがきたことすら知らない。
次に目覚めたのは18時30分頃、看護師さんにGFO飲んだら?と起こされたとき。
そしてそこからまた記憶がなく、次に目覚めたのは真夜中の0時でした・・・(;´∀`)


21日(火)
昨晩はそれからまた眠れて、朝は起床時間も過ぎ、8時過ぎにやっと行動開始。
行動開始といってもトイレに行っただけ。
この一週間。ベッドから出るということはトイレか洗面か、シャワーか。
それくらいしか動いていない。とにかく動けない。足が動かないから動けない。
言い訳だと思っていても動けない(;´Д`)

今回の退院の目処は足のむくみが引いてからと思っている。
しかし現状の様子ではなかなかむくみは引いていく様子はない。
こーも長い間むくみが引かないと、もう治らないんじゃないかとすごく弱気になる。
そんな気持ちの持ちようじゃダメだとわかっていても、弱気になる。
精神的になにか参っているのかな。

先週は姉がお盆休みのため、毎日病室にきてくれていた。
そしてシャワーに入る手助けをしてもらったり、身の回りの整理、話相手と、
食べられない私に毎日果物の差し入れと、etc・・・。
とにかくよくしてもらっていた。すごく感謝している。

私が入院しているとき、母は実家に帰っている。自分の仕事があるし、父の世話もするため。
何よりコチラにいても私が家にいるわけじゃないので、することがない。
なので実家に帰っていても何も問題ないわけだけど・・・。

私がこれだけ今、動けないとなるとやはり病院にいても母には看ていてもらおうか・・・、
と思ってみたりする。
こんなこと考える時点でちょっと参ってるのかな・・・(´;ω;`)ぅっ

動かないでいると、本当に動けなくなってしまうのでは?と不安になる。
でもでもでも・・・・・。
一人でどこまでがんばればいいんだろーか。もう限界なんだろーか。
しばらくはいろんな葛藤が続きそう・・・。



にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 19:22 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もう少しだけ頑張る決意

22日(水)の昨日。
朝目覚めて、調子がいい!と久々に思えた(*≧∀≦*)
そして午前中のうちにシャワーに入った。そーすると、また調子悪くなってしまった。
シャワーから上がってすぐにリバースしてしまったしね(;´Д`)

13時理学療法士さん、13時40分作業療法士さんと連続してリハビリが入っていた。
右足のむくみは相変わらずすごいことになってる。
でもこのダブル攻めでなんとかしてもらいたいものだ。

それに重ねて、リンパ専門の看護師さん。この方が16時にドレナージュしてくれた。
そして筒状包帯を装着し、寝るまでつけている。
寝る直前にとるんだけど、とったとき、ちょっとはほっそりとした足が見えた。
よしよし(*´ω`*)

夕方、姉が果物等の差し入れを持って仕事帰りに病院に寄ってくれた。
姉の夜ゴハンを私はつまみ食いしたんだけど、それを寝る前にリバースしてしまった。
食べたものはプルーン1つ、スイカ数切れ、パスタ4口、からあげくん2つ、ホテサラ少々。
ちょっと食べ過ぎたかな。
フルーツはいいにしても、パスタを2口にしたら違っただろーか。
そんな問題じゃないかな・・・( ̄ε ̄;)


23日(木)
今朝は調子が悪いのが明らかだった。
まず目覚めたのが7時だった。あんなに廊下はうるさいのに目覚めないなんて。
でもぐっすり眠れたのは確か。寝返りをうつのに目覚めなかったのが目安。
よって足も動かしていない状態で、昨日、あんなにほっそりとしていたにもかかわらず、
今朝は巨大なむくみとなり、動かすのが一苦労な状態(;´Д`)

でも本日は朝一の9時から理学療法士Kさんが入ってくれる予定。でしたが、
急遽予定変更となってしまっていてやってもらえず。

ダルイ。とにかくダルイ。足のむくみからくるものだと思うけどダルイ。
そして11時に作業療法士さんが入ってくれて、とりあえずマッサージ。
あまりのむくみに驚いていた。

13時には理学療法士Kさんの代打が入ってくれて、マッサージ。
ダブル攻めは終了したけど、この時点で一向にむくみはよくならず。

体調もよくならず、うとうとしたり、PC見たりしていて、そして突然のリバース。
ここまでくると、何リバースしれるんだかわかんないです。
吐き気止めの点滴も打ってもらいますが、それも効いているんだかどーなのかわかりません。
だってリバースしちゃってますからね。
そしてリバースしたら結構、すっきりしちゃってますから。
だから吐き気止めの点滴って必要ないんじゃないかと思ったりする。

16時30分頃。またしてもリンパ専門の看護士さんにドレナージュしてもらい、
そして筒状包帯を工夫して圧を上手にかけられるように履かしてもらう。
今晩はそれをつけたまま眠ってみようと思う。
つけたまま眠るのはキツイんじゃない?と言われたけど、むくみで調子悪いのなら、
それを防げば調子の悪さも脱せられるかもしれないから、多少のキツさはガマンガマン。
でも今のところ、その筒状包帯をつけていても苦じゃないから大丈夫よ。きっと。


みなさん、ご心配おかけしてすみません。
体調が悪いと、ついついよくない方へ考えてしまいます。そんなとき弱気になるんですよね。
家族に頼るのは当たり前ですが、今の私はもうちょっと一人でがんばってみようと思います。
これは強がりとかじゃないです。

この先にはきっと、もっともっと辛い日々が私に訪れます。
私にも家族にもきっと想像できないような、想像を絶するような辛い日々が訪れると思います。
病に侵されるとその本人だけでなく、
その本人を取り巻く家族みんなで闘わなくてはなりません。
そーなったときに家族でお互いを支えあい、過ごしていけたらそれでいいと思います(*´ω`*)
だから今はもう少しだけ、私がんばってみます!


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 19:31 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

玉の汗が噴出す痛さ

変わらない毎日を過ごしてます。
テンションもそー上がらず、体調も良いとは言えず、悶々とした日々です。


24日(金)
朝から吐いたり、痛みがあったりと、吐き気止めのヒベルナ、痛み止めのフェンタニルと、
点滴を落としてもらう。
痛みはいつも右足を中心に尾てい骨横、要は右おケツ、股関節がメインだけど、
この日は腰が痛かった。

記録
理学療法士Kさん10時20分、作業療法士Sさん13時、
リンパ専門の看護師Yさんにも夕方ドレナージュをしてもらう。
この日の夜から寝るときも筒状包帯をつけて寝ることにした。効果に期待。


25日(土)
この日はめずらしく痛み止めを一度も使わなかった!

午後、先日も遊びにきた地元からの友人を含め同じ4名が病室に。
今度は子供連れ(2名)できたため、さらに賑やかに(*´ω`*)
17時まで炸裂トークでちょっと疲れたかな。
でも賑やかでいることは楽しいから少しくらいの疲れはね。許容範囲。

記録
作業療法士Kさん11時20分、理学療法士Cさん16時、
ギャラリーがたくさんの中でのリハビリは、Cさんちょっとビビリ気味?
一晩中、筒状包帯を巻いた効果あり。でも昨夜はキツすぎたのか何度も目覚めた。
なのでこの日はちょっとゆるめに筒状包帯を右足だけ装着。
しかし左足もむくんできた。ちょっとだけだけど。足の甲がちょいと、スネもちょい。


26日(日)
シャワーに入ろうと準備をし、看護師さんにシャワー室に車椅子で連れて行ってもらう。
これは毎度のこと。そしてお風呂道具をセットしてもらい、
今のところまだなんとか一人でシャワーに入れます。

しかし問題はここで起こった。
シャワー室に連れてきてもらう前から微妙に痛かった右側のおケツと股関節。
ここで尋常じゃない痛みが発生!
たぶん今まで味わった痛みの1,2位になるくらいの痛みかな(;´Д`)

額からは玉の汗が噴出してきて、声も出せないくらい痛くて、
立つこともできないからコールを押すこともできなくて。
とにかくそこで歯をくいしばっていることしかできなくて。
そして10分くらい経ったかな。
これじゃ誰も気づいてくれないよな。と思い、脱衣所には緊急コールがなくて、
シャワー室の中にしかないコールまでなんとか歩いて行って、コールを押せて。

きてくれた看護師さん。この日の私担当の看護師さんだったんだけど、
ちょっと気が利かない看護師さんでさ・・・(´;ω;`)ぅっ

例えば・・・・、いやいや。些細なことなんだけどさ、
車椅子に乗るとき、ちょっと腰を支えてくれたりとか(他の看護師さんはみんなやってくれる)
日差しが強いとき、カーテンをしめてくれる(他の看護師さんはみんな気づいてくれる)
吐いているとき、背中をさすってくれてれたりとか
(他の看護師さんはみんなやってくれる当たり前?!)

んで、このときはこっちは痛くて玉の汗流して声にならないくらいの状態なのに、
どぉ~する?痛み止めの点滴でもする?じゃぁちょっと待っててぇ~。
とか言って、その場に放置プレイだしさΣ(=□=;)…!?

ちょっとちょっとーーーー!普通、病室とかに戻してくれない!!!!!!?
それも私が言わないとやってくれないのーーー?????気が利かなすぎね?!
そしてこの脱衣所でマジで点滴落とそうとするしさ(゜ω゜ )!!

頼むから横にならしてくれよ(;´Д`)と思い、病室に連れ戻してもらう。
そのときも足が痛いのに車椅子に乗り込むときは一切、介助なしよ。
よっぽど他の看護師きてくれ!と喉まで出掛かったことか・・・。

病室でフェンタニルを落としてもらい30分くらい経ったかな。
痛みも10ある内、今回のこの痛みは10に近い9の痛みだったね。
とすると、3くらいまで落ち着いたかな。
そして横になっていて、お昼頃には痛みも気にならないくらいになって。

いったいこの痛みはなんだったんだ!?と思い返すと怖いくらいの痛みだった。
こんな痛みはもう味わいたくないね(;´Д`)

お昼過ぎに両親がぶどうやメロンの果物の差し入れを持って登場。
果物は基本、食べても吐かない。なんでだろ?主に水分だからかな?なので遠慮なく食べる。

しかしこのとき、ローソンのからあげくんとアメリカンドッグも食べていて・・・。
夕方、思いっきりリバースです(;´Д`)やっぱり固形物は受け入れない私の胃。

両親がいる中、
作業療法士Kさん13時40分、理学療法士Oさん14時40分のリハビリをしてもらう。
金、土、日とアルブミンの点滴を落としてもらう。


27日(月)
相変わらず午前中は右足の至るところが痛い。
やはりパッチ交換が10時ということで、これを区切りに痛いんだろうか。
ということはパッチはすごく効いているということよね。
すごいな。こんなシールで痛みをコントロールできるなんて。

今日のリハビリは13時40分に作業療法士のSさん。
14時30分にリンパ専門の看護師のYさん。
15時20分に理学療法士のKさん。
16時に看護師Yさんがもう一度きてくれて、右足の指もむくんでいるので、
足の指1本1本に包帯を巻き、そして筒状包帯を程よく履かせにきてくれました。
夜はこのままで寝ます。
しっかし・・・、指1本1本まで巻いてくれるなんて・・・。

K先生が、昨日の尋常じゃない痛みがあったことを踏まえて、
吐き気があってモノが喉を通らないので、家に帰って突発的な痛みに対して
オプソを飲むのが難しいんじゃないかということを思ったらしく、
痛み止めの方法を変えましょう。ということになり、機械を一つ背負うことになりました。

モルヒネ系の注射でプレペノンというもの。
これは1時間に0,4ml投与されていて、
もし突発的に痛くなったときに早送りボタンで0,8ml投与されるとか。
要はフェンタニルを落としていたのを、コッチのもので代用。
家ではオプソを飲む代わりにやっぱりこれで代用。てとこでしょうね。

そしてフェントステープは今まで8mg2枚で16mgを貼っていましたが、
夕方の時点で半分の8mgになりました。
最近、上腕に左右交互に貼っていたけど、さすがに毎日のことだと腕の皮膚も荒れて、
剥がすときにはシールのでかさに内出血とかまでしていたので、
これが少なくなってちょっと嬉しいかな(*´ω`*)
とにかくこれで様子を見ます。

ついさっきもK先生が病室に顔をだしていきましたが、
今のところどこも痛くないし、特別眠たくなったりしていないことを報告。
あ、眠いのは常に眠いんだけど、ただ今まで以上には眠たくはないっていないってゆーこと。
そしてパッチの今後だけど、
いずれ全部とってこのプレペノンだけでいこうという考えらしいことを聞きました。
いいねぇ~。パッチなし。肌荒れの心配がなくなる。そんな呑気な考えです。

この機械。背負うっていうのは大げさだけど、首から下げるにはちょっとね。
というサイズなので何か袋を考えなくちゃな・・・。と思っためんどくさい機械・・・( ̄ε ̄;)
機械なのでもちろん電源が必要で、長時間の外出は無理だということね?
どのくらいの充電がされているかはわかんないけど、今度試してみないと。
看護師さんに聞いても、はっきりした時間は聞けなかったしさ~。
でもこれって私が試すことか?しっかり聞いておかないと、マジ、外出できないよね?
看護師さん!そこんとこ、教えてほしいポイントですよーーー!


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 20:10 | comments:34 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。