PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

排尿障害

術後7日目の12月11日。
この日は術後一週間ということで内診があった。
傷痕はおへそ左から恥骨へかけて20cm近くの痕。
先生がガーゼをとり、消毒をしてくれている間、その傷痕を見せてもらった。
自分の体のことだから、しっかりと見ておきたかった。

黒い糸?みたいなものが生々しく傷口を繋いでいた。
正直、自分の体の一部だとは思えなかった。

ガーゼ交換後、透明なテープみたなもので傷を押さえるだけ。
このテープが傷痕を目立たなくするそうなので、
自然とはがれるまではこのままでいるそう。

でもこの傷。咳やくしゃみなどしたときに痛いんだよね~。
看護師さん曰く、お腹を切ってるから腹筋も切れてるんだよ。
つらいときはクッションをお腹にぎゅっと当ててすると少しは楽だよ。
とのアドバイス。なるほどね。



そしておしっこの管も本日とれました。
ここで呆然としたことが。
術前、いろんな説明があったけど、まさか自分が…。
て思いで聞き流していたのかもしれない。


排尿ができない。


普通、便座に座ると何もしなくてもおしっこってでるものだと思ってた。
それがどんなに座っていても全くでてこない。
なので看護師さんに管で取ってもらうことに。
とにかく尿意がないので、3時間おきに。
夕方以降の水分摂取をなるべく減らすように。との指導が。

いわゆる排尿障害。
広汎子宮全摘出術の手術を受けると、膀胱の神経に触ることがあるらしく、
排尿機能が低下することがあるらしいです。
「全くでない人」はごくわずかな確率で、術後の入院中に次第にでてくるそう。
気長に待ちますか!



点滴は12月8日に終了。
貧血はまだあるけど、飲み薬で対応。
点滴がとれたのと同時に個室から二人部屋へ移動。



リンパ液の排出量経過
12月 8日 右200cc
12月 9日 右290cc
12月10日 右400cc
12月11日 右550cc

微妙に増えだしたのが気になる。
このドレーンを刺しておくのは、以前にも言ったけど200cc以下になったら抜くことができる。
でも最長10日間くらいが限界らしい。
それ以上していると、感染する恐れがあるんですって。
なんとか排出量、減ってくれないかな。
てゆーか、なんで増えだした?






| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。