PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三つ目の不安

放射線治療22回目。
照射後のめまい。やっぱりすごい。本当に気をつけないと。
昨日の朝の採血で血小板の数値が標準値よりかなり下回った。
今ケガをすると、出血が止まらない恐れがあると言われた。
なので貧血起こしてどこかにぶつけて血でもでたら大変だ。
本当に本当に気をつけないと。


治療後、週末なので自宅に一時帰宅。
最近、母と連絡をとっていなかったので電話してみた。
具合悪く横になっていることが多いと聞いた。

両親も年だし、子供の私がしっかりしなくちゃいけないのに、
こんな病気になってしまって…。


以前、三つの不安が心を占めている。と言ったけど、
一つ目は愛猫のこと。
二つ目は仕事のこと。
そして最後の不安は家族のこと。


再発宣告を受けたとき、私は一人で聞いた。それを両親に報告するかを迷った。
でも今後の治療方法も変わっていくだろうし、
6回目の化学療法を終えたとき、CT検査の報告を
毎日のようにメールで催促する両親には隠しきれなかった。

「お盆までには治療、終わりだと思ったのに…」
との母からの言葉。私も思っていた。9回の化学療法で終わりだと。
落胆の色を隠せない母の言葉は私に重くのしかかった。

健康だと思っていた頃。
勉強して、資格取って、ばりばり働いて。
うちは女姉妹なんで、私が両親の面倒をみよう!と私の心の中でずっと考えていた。
でも今はそれが無理なんじゃないか。
もしかして両親が私を看取るんじゃないか。
子供に先立たれる親こそ悲しいものはないんじゃないか。という不安。

今、こーして母が具合悪いと聞くと、
もしかして私が病気になったことによる心労じゃないだろーか。と思わさる。








| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。