PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

造影剤の影響

朝は普通に仕事へ。そして午後、病院へ。
今日はCT検査だけかと思っていたら、採血もあった。
午後の外来病棟。閑散としていたな。
それがなんだかテンションを低くさせた。

いつも採血をしたときは30分くらい待って結果を聞いていたけど、
今日は聞けないという。なぬぅーーー!

前回、総好中球の数値が悪かったから、どれだけ回復してるか知りたかった。
なので強引に交渉。
そーすると待ってもらえれば聞けると言う。言ってみるもんだ。

しかし聞かされた数値は白血球。え?基準がわからないんですけど。
でも正常範囲を大きく下回っていることは確か。
まだ感染症注意報ということね。血小板は回復してました。


続いて放射線科に移動。CT検査。
いつもの通り台に横になり、造影剤投与で撮影。
相変わらず造影剤の体がホットになる感じがイヤ。
おしっこもれた感もイヤ。あ、それは私だけか。

ここでいつもと違うことがおきた。
喉が熱い。すごく熱い。めっちゃ熱い!!!
検査終了後、具合悪くないですか~?て聞かれたから言ってみた。
そーすると医師二人あたふた。

今回使った造影剤を調べ、それはオプチレイという薬。
何度もCT検査で造影剤使ってるのに、今日に限って初薬だった。
なんで今日に限って新しい造影剤使った?
今までなんともなかった造影剤、なんで使わなかった?
在庫切れ?検査の違い?いろんな造影剤に挑戦?

疑問が頭の中を駆け巡り、聞くことも忘れ、熱さは次第に引いていったけど、
いがいが感と喉の渇きが気になった。

結果は造影剤による副作用の一種。
喉の腫れによる呼吸困難の一歩手前?みたいなものと説明された。

なんだかんだと造影剤を入れた針を抜いてくれず、そこから生食流して様子を見、
ちょっと横になり、ふらつきやめまいがないことを確認して終了。

なんかとんでもない検査となったな。
帰りに造影剤のなんとかカードを渡された。
とにかくオプチレイというヨード造影剤は私には合わないということ。
喉は夜もいがいがしていて喉の渇きも気になる。
とにかくCT検査結果を気にするどころではない一日となった。
それでも来週には全ての検査結果がわかる。
この先の運命の分かれ道。








| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。