PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

苦笑いで終了

先日の受診日にはさらに放射線科も受診していた。
その後の変化は?との問いに、

・お腹のくだりは退院後10日ほどでおさまり、整腸剤のビオフェルミンをやめ、
 自尿が少ないので踏ん張りをさけるため、マグラックス(便をやわらかくする薬)
 まで飲み始めたこと
・お腹の色素沈着が数日前から皮が剥け始めたこと

を告げた。
皮が剥け始めたということは、肌の色が元通りになる証拠。無理に剥かずに…。
という返答で終わった。

それと婦人科受診時のことも伝え、
CT画像をもう一度見たい。と言い見せてもらった。
放射線科の先生親切。
放射線治療前と先週のCT画像を並べ、
癌細胞の影があった箇所と現在何もなくなった箇所を見比べ、説明してくれた。
本当にわかりやすかった。ただ、やっぱりリンパ嚢胞がうんぬんかんぬん…。
て話になり、影にかくれているかも…。との言葉もあった。
やっぱりそうか。そうなんだ。と受け入れました。

再発がわかったのは6回目の化学療法終了後のCT検査。そのときは1箇所の再発。
その後PETに入り3箇所の再発と判明。
放射線治療中の放射線科定期受診日に4箇所の再発と言われ、
そして今回。実は5箇所の再発だったことを告げられた。えぇぇぇぇぇ?!
今更ね。でも内1箇所は1つのところに2つの癌細胞があったらしく、
それを一まとめにされて告げられていたみたい。
今は治ったからいいんだけどね。

そんな放射線科の受診も今回で最後となった。
医師からは、
「ずいぶん印象が変わったね。病気が治ったからかな?」
て言われたけど、洋服着て化粧ばっちりしてヅラかぶってたら、
パジャマすっぴんハゲの入院中とは違うでしょ!と突っ込みたかった。
苦笑いで終了です。






| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。