PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

婦人科外来受診

本日は月一の婦人科外来受診日。
昨日質問事項を予習した通り質問してきました。

・足が一月前くらいから重だるいのはwhy?
→リンパの流れからくるものかも。様子見。

・髪染めはOK?歯治療はいつからOK?
→治療前と同様にしてOK

・卵巣機能は復活するのか?
→放射線でやられてしまったのなら復活の見込みなし

・ホットフラッシュ、多汗症を抑える薬はある?
→飲み薬、塗り薬、貼り薬あり

・リンパ嚢胞が胃を圧迫することはある?
→よほど大きい嚢胞だと圧迫される

・リンパ嚢胞が圧迫されて痛みはある?
→圧がかかれば痛くなることあり

・海に入るのはOK?
→ダイビングのように圧がかかるのはダメ。浸かる、泳ぐくらいはOK


以上です。
右太もも部分にあるこぶし大の腫れについても伝えたけど、
多分リンパの腫れでしょう。とのこと。
よほど気になるなら、弾性ストッキングを。と言われたけど、
動きが制限されるので今時点ではお断りしました。

あるときから、腰、お尻あたりがボッと熱くなることも伝えたけど、
これもリンパの流れからくるものなのかもしれない。とも言われました。

卵巣機能は現在、どこまで働いているかわからないので、
それによってホットフラッシュが起こってるのか、それとも気にしすぎなのか…。
気になる!と伝えたら、いきなり「薬だすよ。いるかい?」て言われた。
検査もしないでもらうのはちょっとビビったので
ホルモンの分泌量?を計ってもらうことにしました。
次回の外来時に結果を教えてもらえるらしいけど、
その量があまりにも少なければ薬を出してもらおうかと。

飲み薬は1日1回の服用。
塗り薬、貼り薬ってなんじゃい?と質問したら、
体の一部に塗る、貼ることによって体内に浸透していくんですって!
なんかこえぇぇぇー。もし薬服用なら飲み薬かな。

リンパ嚢胞の圧迫は嚢胞自体が大きいと胃の圧迫や痛みがあるらしいけど、
「そこまでではないでしょ」と言われ、先生がCT画像を見直すと、
「ずいぶん大きいね。こりゃ圧迫してるかも」と言われました。

リンパを抜く話も一応聞いてみたけど、最短で2泊3日の入院だってさ。
もうちょっと考えます。


最後に採血をしたけど、治療が終了しているとその日に
なんにも結果を聞けないシステムらしい。
マーカーやホルモンの量は聞けないだろうな~と思っていたけど、
他も聞けなかった。白血球、貧血、血小板くらいの数値は知りたかったな。



とゆーことで。
今日は不安になるような結果はなにもでなかった。
てゆーか、不安になるような検査自体もなかったとゆーことで、
気分が滅入ってた昨日まではなんか損した気分。

泌尿器科も受診したけど、その様子は後日記録。






| 病気 | 20:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。