PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泌尿器科外来受診

昨日は泌尿器科にも併せて受診。
どーですか~?の問いには

モレるんです!尿意を感じたら20秒くらいしかガマンできないんです!

と切羽詰まった感じで今回は訴えてみた。
そしたらそのモレを防ぐ飲み薬もあると聞きました。

でも排尿障害という後遺症には
いかに残尿の量を減らすか。ということが最優先事項なので、
その薬はもちろんおススメできないとのこと。
よって前回と同じウブレチド錠をもらいました。

で、モレるモレると多少(?)困っているわりには
実は自尿と残尿の量が同じくらいになってきたという嬉しい事実もある。
自尿がではじめて2ヶ月ちょっと。劇的な変化だと思う。

術後自尿がなく、さらに尿意もなく、全く出る気配がなかったから、
もう一生自尿はでないものなんだ。と覚悟していた。本気で覚悟していた。
だから今、モレるモレると騒いでいてもそれは嬉しい悲鳴?

モレないにこしたことはないけど、
とにかく今は残尿をなくす事を目指したいと思います。


尿検査は異常なし。
しかし一箇所気になるところが。
検査結果表に「濁」とあった。

なんですかこれは?!との問いに
今までキレイな尿だったのにどーしたのでしょう。
でも白血球の数値も正常だし、炎症もおこしてないので心配しないで下さい。
ということでした。
とはいっても気になる。なんで「濁」だったんだろう…。

こんな感じで泌尿器科の受診も終了。
婦人科、泌尿器科、次回の受診はまた1ヵ月後。



私と同じ広汎子宮全摘出術の術式をとっている人は
排尿障害に悩まされる人が多い。
でも術後7ヵ月も経ってから自尿が出始めたという事実がここにあるので、
もし今自尿がなくて悩んでいる人でも諦めずに気長に待ってほしい。
もちろん術後7ヵ月以上経っても自尿がない人も諦めないで下さいね。








| 病気 | 19:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。