PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退院

年明け。3日あたりから徐々に患者さんが戻ってきた。
病棟が徐々に暖かくなってきたことが、人が戻ってきたことを実感させた。

化学療法も投与後、1週間くらいで退院できると聞いていた。
そろそろ1週間。私も退院できるはず!
そのためには自己導尿を完璧にできなくては!
と元旦から看護師さんに再度レクチャーを受けチャレンジ!

1ヶ月以上も入院していたから、退院という目標にむけては力が入った。
3日間、自己導尿をすべて完璧にできたので退院を希望。
その希望は叶った。



1月4日
朝、血液検査をした。特に問題はなし。
腫瘍マーカーの値もでた。
標準値は0.0~1.5。このときの私は1.0。よって正常。
ちなみに、手術前は7.0もあったと聞いた。そりゃ大変な値だよ!と実感。

11時。無事退院。
お会計。驚くべき金額だった。35日間の入院。手術、化学療法、入院費、食事、病衣。
全部あわせると保険適用前トータル200万!しかし高額医療の手続きをしていたので
実費は約16万。それでも高額だ。

家に帰る前、電気屋に寄る。
空気清浄機を購入。この先、白血球の数値が下がると感染しやすいので、
家の空気を常にキレイに!という考え。両親が買ってくれた。

それとトイレに置くヒーターを買った。
自己導尿というものは時間がかかる。冬は比較的寒いトイレ。
術後の体は冷やすとあまりよくないので。

年末。部屋に行ったのはほんの一瞬だったので気づかなかったけど、
長期に渡って部屋を空けておくと、こんなに冷え切るものなんだ!と驚いた。

母は退院直後の私としばらく一緒に住む。と言い出したが、
私もしばらく一人気ままに生きてきた身。
心配する母には申し訳なかったけど、丁寧にお断りさせて頂きました。

自分の部屋に戻ると、病気や入院生活。今までの1ヶ月間がうそのように感じる。
でも体は疲れてるんだろうな。筋力も落ちたんだろうな。
ちょっと動くと座りたいかも…と思う。

とりあえず自宅療養を。という考えもあり、
具体的には術後40日を目処に社会復帰はしたいなぁ~。
なんて漠然と考えている。





| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。