PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二つの後遺症

退院してからずっと家の中だけで過ごす毎日。
さすがに1ヶ月以上入院していただけあって、体力がまだ戻りません。
洗濯、掃除、食事を作る。最低限のことでもやっと動いていた。



術後、私のお腹は膨れ上がっている。
これはリンパ液が溜まっているから。
そうそう。術後、排尿障害という後遺症にも悩まされたけど、
もう一つの後遺症にも悩まされていた。

それはリンパ浮腫(ふしゅ)
骨盤内のリンパ節を大きく摘出したので、体のリンパの流れが悪くなってます。
そのリンパ液がお腹にいくつもの嚢胞(のうほう)となって溜まっており、
いつでもおなかがパンパンです。

今までの私の服装はぴったりとしたものばかり着ていたので、
これまで着ていた服は一切着られない体型となりました。
なので退院してからはずっとワンピ風の服ばかり着ています。

このリンパ浮腫。悪くなれば感染し、発熱します。
よって高熱がでたときは要注意です。

もっと悪くなると、その浮腫が足まで下り、
足の太さが今までの2倍から3倍の太さになります。

それを避けるために、長時間椅子に座ることはダメです。
何もしていないときは心臓より足を高くあげて横になること。
夜眠るときも常にそうしてます。 入院中もそうしていました。

そのおかげでリンパ浮腫は今のところ、悪化はしていません。
そしてそのリンパ浮腫はいつまでも溜まっているわけじゃないけど、
3年から5年かけて体に浸透していくはずなんです。
なくならない可能性もあるけど。

そんなぽっこりお腹体型なので、体育座りができないし、
歩くときもお腹がつっかえて思ったほど足があがりません。

このリンパ浮腫。本当に長い付き合いとなりそうだ。





| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。