PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気なときに先を考える

昨晩は体内に久々の抗癌剤が入ったせいなのか眠れなかった。
そして朝食はまったくとれず。゚(゚´Д`゚)゚。
私の味覚がおかしいのか、食事がまずいのかは不明。
多分、抗癌剤で味覚やられちゃってるんだと思うけど、
こんなに早く症状がでてきちゃう?
副作用が強いといわれてるものだからそんなものなのかな。
ちなみに昼食も夕食もアウトでした…(´;ω;`)ぅっ


先日の先生との面談。
主治医の先生も、親戚に医者がいて同席するということで、
張り切っちゃったみたいなんですが(笑)
この先生。実は主治医ではないんです。
名目上の主治医の先生は他にいるんですが、その先生より
今回お話した先生の方が物腰がやさしく、親身な気がしまして。
で、この先生にお話をお願いしたんですが、全く関係ない先生ではないんです。

主治医の先生と今回お話した先生二人で一年前の私の手術をしてくれたので、
どっちでも話は聞けるだろーな。と思っての私の申出でした。
で、面談した先生。実は12月に医療チームが変わっておりまして・・・(;´∀`)
私が属する医療チームの先生ではなくなってしまったんですが、
お話をしてくれて。感謝です。

でも「HOAさんもチーム移る?」と言われたんですが、
「このままこのチームにいさせてください!」
と無情にも先生のお誘いを断らせて頂きまして(笑)

心情は先生と接する時間よりも、看護師さんと接する時間の方が長いので、
馴染みのある看護師さんがいるチームでこのまま入院治療を受けたい。
先生がいくらチームを離れたからといっても病棟からいなくなったわけではないので、
何かあれば相談できるし…。というのが本音。


面談内容は、最初は現在までの経緯から。
病気が発覚し手術が先か、化学療法が先かの医師にとっては迷うところがあったこと。
そして手術先行となった経緯。

術後の病理ではリンパ節、リンパ球には癌細胞は転移していなかったものの
リンパ管と静脈に癌細胞が潜んでいたこと。
それにより、リンパ節転移だと第二段階の治療として放射線治療が挙げられたけど、
リンパ管、静脈にでは全身のどこに飛んだかが予想できないことから
化学療法(抗癌剤)の選択肢をとったこと。

化学療法のうちでもTC法を選択したのは、入院治療期間が短くて済むこと。

そしてTC法をしていたにもかかわらず再発し、
放射線治療とNDPによる化学療法に入った経緯。

この治療で根治できると誰もが思っていたこと等。


続いて今後の治療法
先日から始めたCPT-11/NDPの化学療法をまずは3回。
その後CT検査をし治療効果があれば6回、9回へと進むこと。
逆に効果がなければ、この病院での治療はもうないということ。

今回、癌細胞が残っている箇所は全部で4箇所。
そのうち2箇所もしくは3箇所は放射線治療効果なのか、
今でも縮小傾向があるような気がする。
それが消えてくれれば、残る1箇所は膣と膀胱近くの壁にある癌細胞。
これは今も増強効果が唯一みられている箇所。
可能性は限りなく少ないけど、膣より放射線にて内部照射できるかも。
とりあえず3ヶ月後の検査次第で放射線科の先生と要相談ということ。

開腹手術は絶対にありえないのか?との返答は
緊急事態(膀胱に穴が開き体内に尿がモレていく等)がない限り無理なこと。


そしてもっと長い目でみた治療法
やっぱり今回の治療で治らなかった場合(治らないんですが・・・(;´∀`))は
どーいったことがあるのか?との返答は、
転院してもらい、ジェムザールの投与を行うこと。
このジェムザール。子宮頸癌に対しては健康保険適用外なこと。
そして子宮頸癌の治療としてはジェムザールの効果も期待できないこと。

あとは緩和ケアの話もされました。
それと100%治る確率もほぼないと宣告されました。

最後の最後に
「先生!チームが違っても影から見守ってくださいね!」というと、
「最後まで見守りますよ」とニンマリ答えてくれました。

それが両親を少しは安心させたと思います。
医者のいとこもいい先生だね。と言っておりました。

ふぅ~。やっぱりちょっとキッツイ話だったなぁ~。
私よりも両親の受けた衝撃の方が強いと思うけど…( ̄ε ̄;)
どんな思いで帰っていったんだろう…、とずっと考えてた。

先生とのお話のあと、看護師さんとも話したんですが、
今の治療を信じて先のことは考えません!と強気で答えたところ、
元気なうちに先のことを考えることも必要なんだよ。と言われまして…( ̄ε ̄;)
そこでいろんな思いが駆け巡っちゃって泣けてきちゃいましたね。
そのせいもあって昨夜は眠れなかったのかな。
しばらくは副作用とこの気持ちの揺れで悶々とした夜を送ると思います。


本日の太ももむくみ測定
09:00 左35.0 右34.0
19:00 左35.0 右34.0


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!





2010年12月8日(水)

<朝食>
fc2_20101208_502.jpg
角食&かぼちゃロール・いり卵・ウィンナー・カニ風味サラダ・野菜スープ・牛乳
角食をトーストにしたけど、2口くらいしか食べられず。
ウィンナーの食感が紙を喰っている感じがして吐き出してしまった。
野菜スープは完食。他は全滅で口に出来ず。


<昼食>
fc2_20101208_503.jpg
冷ソーメン・いなりずし・バナナ
実は今日の昼食メニューから。
化学療法を受けている人向けにメニューが一新されたようで。
私はもちろん化学療法の人なんで選択できました。
HOAさんナイスタイミングで入院決まりましたね。てナースに言われましたが、
食べたいのに口に入っていかない状態。
それでも4割ほど食べ、そのあと5分と経たずにもどしました…( ̄ε ̄;)
なのでこのあっさり選択メニューの善し悪しがわかりません。


<夕食>
米飯・ミックスフライ(えび・鶏肉)・大根の和えもの・えのき茸味噌汁・パインゼリー
↑↑の予定でしたが、
fc2_20101208_505.jpg
カップヌードルミニ。
先日退院していった人からの置き土産。
これすら完食できない食欲減退のアンチ化学療法


| 病気 | 19:19 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

HOAさん☆;:*:;☆;:*コン(★ゝω・)人(・ω・★)ニチハ*:;☆;:*:;☆

初めまして!ブログにお邪魔してずっと拝見させて頂いています。入院されたのですね。
『今の治療を信じて先のことは考えません!』と強気でお答えされて御立派ですよ。
私も今の治療の効果を信じています。

でも芯のお強いHOAさんあんまり頑張り過ぎないで少しづつ頑張って下さいね。
そして絶対に諦めないで下さい。
いつも応援していますよ。

| NAME: ここみ | 2010/12/09 13:23 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。