PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

余命宣告から1年

今日は外来受診日でした。
採血の結果、白血球、血小板、貧血、肝機能数値。すべて正常範囲内。
体調はどぉ?副作用強くでてない?下痢して大変でしょ?
とか言われたけど、全く普通です。
むしろ便秘気味でマグラックス飲んでますけど?みたいな。
遺伝子検査不適合者としてはずいぶん楽してるみたいです。
でもあの吐き気だけはやっぱり味わいたくない副作用かな。

血液検査が全て正常範囲内だったので、もう次の入院まで病院にこなくてもいいかな。
と思ったのに、もう一回きてと言われた…( ̄ε ̄;)
今回は1回目だし、副作用の出方が急変するかもしれないと言われて。
えーーー!いいじゃん!もぉいいよ!と返答すると、
2回目以降はサービスするから:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
てニッコリ言われて。何をサービスよ?と聞き返したら、
次回以降は今回みたいな採血結果なら外来受診、1回で済むようにするから。
て事だった。
なーんだ。てっきり薬の量を減らしてくれるのかと思ったよ(* ̄ω ̄)
そんなんで、年内にもう一回採血に行くことに。

体調は現在、本当に普通。
今日も仕事はたんまりあったので、残業もしてきた。
足のむくみはたいしたことなく、でも今朝も弾性ストッキング履きに挑戦したけど、
自分より一回り小さい枠に収まろうとしている感
があって、やっぱり履けず。部屋の隅に放り投げて出社してやった(-""-;)



そうそう。今から一年前。
手術の病理解剖結果を知らされた日だ。
あのときは化学療法という世界に入ることがただただ不安だったなぁ~。
TVとかの影響を受けすぎだったかもしれないけど、
病気との闘いがあるにも関わらず、抗癌剤の副作用との闘い。
そして何よりも髪の毛が抜けることがイヤだった。
今回の抗癌剤も抜けるって言われたけど、実はそうでもないかもしれない。
なーんて淡い期待も持っていたりする。甘いか?
でもやっぱり女性にとって、髪の毛って大切なんだな。
やっぱりまた抜けるのはイヤかも(´;ω;`)

そして今日はある意味、余命宣告を受けた日だ。
化学療法をやらなければ5年後の生存率50%

この言葉って手術で体の中の癌細胞が全部取りきれたことが前提で、
今後の予防対策として化学療法に入ったのに、
術後半年も経たずに再発した私はどーなんだろ。
もしかしてその可能性はもっと減ってるのかな~。
な~んて思っちゃったりする。

放射線治療前も、5%の確率で癌細胞が消滅しないと言われたけど、
これって5%の癌細胞が残るってわけじゃなく、
100人いたら5人が治りきらないってことでしょ。
95人は癌細胞が消滅してくれるんでしょ。
なんで私は95人の方に入れなかったんだろーなぁ~。


ふとそんなことを考える一日でした。
今回の治療に入る前、100%治りきる可能性はない。と言われちゃったけど、
今は治療してるし、例え今の病院での治療がこれで最後だったとしても
他の病院で治療法があるならそれはこの先、生きていく道なんで、
迷わずその道を選ぶし、今まで以上に何事も絶対に諦めないぞ!と思っている。
私は細くても、ながーく生き抜いてみせます(・ω´・*)v


本日の太ももむくみ測定
07:00 左34.0 右33.5
20:30 左34.5 右34.0


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 21:02 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ストッキングに足が入るか、入らないか?
二つに一つは50%、それって二分の一。

どうしても入らない時は、
ストッキングのサイズを替えれば良い。

そのうち入るさ~!

| NAME: ひとで | 2010/12/21 22:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。