PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弾性ストッキング その後

世間はクリスマスですね。
昨日は仕事につかまり、ここ一年で一番遅くまで残業してきました。
なのでクリスマスどころではない私です。
あ、クリスマスケーキは食べました。
頂きものですが(-""-;)



そーいえば先日。
弾性ストッキングもどきなるものを注文して手元に届きましたが、
試し履きをなんとかしてみました。
履く過程が苦行を強いられているかのようにかなりキツイです。

ソファーに座ってまず足先を通すのが至難の業。
その足先を入れるためにストッキングを引っ張っている腕が筋肉痛になりそうです。
そして上げる過程も、
こんな強力なゴム、引っ張り上げられないよ!!(`・ω・´)
と怒りたくなるくらいです。
で、実際に完全に履ききったわけですが、履くと窮屈感はなく、
へー!って感じでした。


なぜ今更弾性ストッキングを。と思ったのは
先日の入院時、10月に足の左右の太さが明らかに違うほどむくんだことを
看護師さんに伝えたところ、弾性ストッキングをススメられました。

そのときは医療用のものでカタログも見せてもらったんですが、
それはまぁ金額に目ん玉が飛び出るほどで。
でも半年に同時購入2足まで7割の金額が戻ってくるとか。
要は健康保険適用で自己負担は3割ということ。
海外の製品で2社ススメられたけど、メーカー忘れた。

にしても、履き続けることができるかわからないものに数万円もかけるなんて…
とゆー思いもあり、看護師さんから教えてもらったのは
先日購入したコレコレ
やっぱり履かないよりは履いたほうがよいということだったけど、
こんなの履いてたらトイレ間に合わないんじゃない?脱ぐのが大変で。
という思いがある。

医療用のものも、私がみたカタログは安いので五千円からあったけど、
オーダーメイドを取り扱っている弾性ストッキングもありました。
それは9千円からでした。
初めて履く人はそのあたりから始めるのもいいかもしれませんね。
しかし覚悟して履くことを決断しないと痛い目にあいますよ(笑)


本日の太ももむくみ測定
18:00 左34.0 右33.5


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 18:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。