PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弾性ストッキングの履き方

昨日退院しました。
朝の回診時、泌尿器科受診のことを言われ、
次回の入院時にCT検査して総合的に判断しましょう。
ということで、とりあえず退院って感じで今日に至ってます。

今日はまだ食欲不振と吐き気が収まらず、結局仕事は休みました。
明日は必ず行くぞーーー!


昨日、退院前にリンパ浮腫防止に力を入れている看護師さんに
弾性ストッキングについて相談してみました。
履くのにとんでもなく苦労することを。

で、医療用の弾性ストッキングのパンフレットをもう一度見せてもらい、
サポート力とか、サイズ、色等見てました。
メディカルサポートとmediってメーカーだったかな?

結局は私が市販で買った弾性ストッキング(コレコレ)で問題ないとのことでしたが、
ちゃんと履き方をレクチャーしてもらいました。

コレ聞いて今日、早速試したんですが、
腕がもげそうなくらい(笑)大変な目には合わなかったです。
このサイトに弾性ストキングの履き方が載っていました。参考にしてください。
まさしくこんな感じで習いましたよ。

あと、ゴム手とか軍手を使って履くと履きやすいかもしれません。
私はゴム手を使って履いてみました。

それと弾性ストッキングを履くための補助具ってゆーのもありました。
金属アームみたいなもので作られているものです。
パンフレットでは見ましたが、ネットでは見つけられませんでした(ё_ё;)


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 16:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2011/01/21 01:31 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。