PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

泌尿器科受診

今日は無事退院しております。
いろいろと後ろ髪引かれる退院でしたが、退院しました。
体調はイマイチです。DAY8後のくせに吐き気まんまんです。
おかげで更にテンション低いです・・・( ̄ε ̄;)


昨日の泌尿器科受診。
朝、ちょこっとだけCTの画像を見せてもらってました。
まぁいろいろな所見はあるにしても、今一番の問題は水腎症を治すこと。
結局は先月の所見で間違いなし。
CTでもわかるとおり、一過性のものではないことが判明。
泌尿器科ではいつもの自己導尿どーとか、自尿量どーとかよりも、
水腎症の話、一直線になってしまっていて。
腎臓のエコーを撮っても先月に比べ腫れも増していることがわかりました。

解決策は
1. 尿管ステントの留置
2. 腎ろう造設

そもそもなんで水腎症になったか、とゆーことだけど、
私の体内の癌君の一つが、
腎臓から膀胱への尿管を圧迫しているため、うまく膀胱に流れていない。
とゆーこと。

じゃぁ解決策1で。と言いたいところだけど、それはそれで問題がある。
まず、自尿がなく自己導尿している膀胱神経なので逆流する恐れがあること。
圧迫箇所が尿管から膀胱への入り口らしく、
ステントを入れる入り口が見つけられないんじゃないかということ。

とゆーことで、残された道は腎ろう造設。
なんとなく想像はできた腎ろう造設後の生活。
それ考えると腎ろう造設に踏み切れなくって・・・(´;ω;`)ぅっ

一応、一通りの手順を聞き、メリット、デメリットも聞いているうちに
やっぱり予想通りで泣けてきちゃって。゚(゚´Д`゚)゚。
その場で即決することができなくて、とにかく緊急のものでもないとのことなので、
腎ろう造設の話は保留のまま病室に戻りました。

で、一人悶々と病室で横になっているのも癪なので、
別室の仲良しさんに愚痴りに行きました。
みなさんは還暦を過ぎた方々ばかりなので、
みなさんからみれば私は相当若く見えるらしく、
一様にまだ若いのに腎ろうかい!との突っ込みが入りました。
病気に年齢は関係ありません。

そんなどんよりな私の元へ仲の良い看護師さんも登場し、ここでも愚痴り大会。
落ち込んでいると思って慰め、話聞きにきたよ!
てな気づかいを受け、ところで腎ろう造設後のグッツを見せてよ!と強請する私。
看護師さんの気づかいが一瞬で水の泡となる強気な態度の私でした・・・(;´∀`)

グッツを見せてもらって、いろいろと説明を受け、
やっぱり腎ろう造設はイヤだ!て気持ちが消えませんでした(;´Д`)
気づかい必要です!


私を受け持ちの看護師さんとも話しました。
HOAさんは今まで弱音も吐かず、治療をよく乗り越えてきた。
現況もよく受け入れてきたと思う。
でもこの先は力まず、ときには弱音をはいて、ゆっくりと進んでいったら?

とアドバイスを受けました。
んっもぉ~!この看護師さんったら私を泣かすためにいるのかしら(笑)
そんな言葉を掛けられると、ずんっと胸に重くのしかかります。
涙腺も緩み、鼻水もでっぱなしでした。


夜は夜でよくしてくれる看護師さんが話に来てくれて。
まーた考えちゃって、泣けてきて。
とにかく昨日は誰に何を言われても泣いちゃってたな。
私らしくないな。でもそれだけ追い込まれたってことかもしれない。


この先、何もしないでいることは絶対に無理なことはわかってきた。
だからステントのこともネットでイロイロ調べてみた。
いろんな不安がつきまとう。
それでもやっぱり腎ろう造設はイヤだな。ステントのリスクも気になるけど。

ある看護師さんは、
自己導尿がんばるから、腎ろうは避けてなんとかステントで!
て泌尿器科の先生に頑張ってみなさい。
と言っていた。
もし本当にステントがダメならダメって言うだろうし、
ステントをまずやってみて、本当にダメなら腎ろうしかないだろうし
とも言っていた。

ステントか腎ろうか。最終決断の権限は患者にだってある。
返答期限を一週間もらった。
それまで何がベストか考えてみたいと思う。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!




| 病気 | 19:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2011/02/16 23:05 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。