PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ド根性…だったはずが

退院してからの自宅での夜。
自分で腎ろうのパックを家用に接続しなおし、自分のベットで初めて寝ました。
実はすっごく心配していたことが一つある。
そのパックや管を愛猫のニャンコちゃんが噛んでしまうんじゃないかと・・・( ̄ε ̄;)
がしかし。朝までその物体を気にすることなく眠ってくれたニャンコちゃん。
今後もそーしてくれ。

一応、先生に
猫を飼っていまして…。管とか噛むんじゃないかと心配しています。
と言ったら、
そんな話、今まで聞いたことありません。
と鼻で笑われて答えられたので大丈夫かな?とも思いましたが、
なんせうちのニャンコ先生は好奇心旺盛でして。
このままその好奇心が、パックや管に注がれることなく過ぎ去って欲しいです。


昨日はいつもより30分早起きして身支度を。
もちろん仕事に行きましたよ!
腎ろうが気になって体が思うように動かないせいか時間のかかること(´;ω;`)
パックも外出用に取り替えて、家用のものも替えがないので朝のうちに洗浄して。

う~ん。これ、半日くらいじゃ乾かないぞ?
聞いた話は、パックは毎日洗浄して乾燥してから使ってね。
と聞いたけど、替えなしじゃ無理じゃね?
と思い、仕事中にその販売業者へTEL。
在庫があるってことなので注文して、郵送してもらうことにしました。

仕事へ向かったはいいんですが、車のシートに座るにしても一苦労。
座りなおしたり、シートを動かしたり、左右確認と前傾になるにしても
腰が痛いこと・・・・ ( >д<)
ハンドルにしがみついてましたよ。

仕事も椅子に座っていれば問題ないんですが、
ちょっと物を取ろうと手を伸ばしたり、コーヒーを取りに行ったりと動くと、
すべての動きがスロースロースロー。
同僚たちには今回の腎ろう造設の話。詳しくはしてなかったんで、
なんでそんな動き?と不思議がっていたに違いない・・・(;´∀`)
こんな感じでしたが、仕事はなんとかやっていけそうです。

で、家に帰宅すると、両親が来ていました。
実は退院した日。
今までの私からして、大丈夫。今つらくても次第に良くなる。痛くてもいずれ良くなる。
と思えていたのに、どー考えても今回はそーは思えなくって…(´;ω;`)ぅっ
多分、痛すぎるし、思ったほど動けないし、もし何かにひっかかって管が抜けたら…、
て不安が拭えなかったからだと思う。

なので母にヘルプミーコールをだしてました。
母曰く、
「1年前の大手術を終えた後は一人で乗り越えたのに、
 今回は精神的に参ってしまったんだね」

と言っておりました。

そうなんです。
あの時は手術さえすれば良くなると思ったし、
まさか再発なんてするとも思っていなかっただけに、
今後も一人暮らしを続行するのに頼ってられるかよ!(* ̄ω ̄)
て思いだったんです。

しかし今回の腎ろう造設。
体の外に目に見えて管はあるし、変なパックもぶらさげて生活してるし。
その管もどっかに引っかかればスポっと簡単に抜けるというし、
不安いっぱいだったんですよ。゚(゚´Д`゚)゚。
痛みは4,5日もすれば治まると聞いているので、
とりあえず数日間、母のお世話になろうと決心しました。


正直、今後どんどん体は思うように動かなくなってくると思います。
なのでそろそろ両親と同居しようかな?とも考えていました。
そんな矢先、腎ろう造設をし、不安いっぱいになって。

現在、両親はまだ普通に仕事をしています。
だから私が仕事を辞めて実家に戻るっていうことも考えられますが、
地元には私が通えるような病院はない。
そしてこの先、両親もどんどん年をとっていって働かなくなるだろーけど、
私はまだ働く気満々だし、今の職場を辞める気もない。
あ、辞めれくれ!て言われるかもしれないけど、そのときまでは働くつもりだし、
今仕事をしているっていうのが、病気に負けず、
戻れる場所があるってゆー目標にもなるだろーし、
第一、今の職場を辞めてしまったら、再就職なんて絶対に無理だろーし。

いろんな思いが交差していますが、
これから1年くらいかけて、両親と一緒に住む家を探そうと思ってます。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 14:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。