PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

転院

今日で腎ろうを造ってから5日目。
最初の説明では4,5日もすれば痛みもなくなり、慣れると聞いていた。
朝起きて…。
すっごく、普通に、イ・タ・イですけど!!!!!
だからって何もすることはできず、痛み止め飲んでるだけです・・・( ̄ε ̄;)


今日は新しい病院へ行く日でした。
先日から母が来ていたので一緒に行ってきました。
紹介状を持って朝一番で行ったんですが、なんの手違いか予約が入っておらず…。
ちょっとめんどくさいことになりましたが、紹介された先生には会えました。

で、紹介状と資料をちょこちょこと持ち込んだ割にはいろいろ聞かれまして。
たぶんこれは今までの病院からの説明を本人が理解しているか?
てゆーのを確かめようとしてのことだと思うけど、私が答えたのは、
腫瘍は4箇所
一つの腫瘍なら開腹は考えられたけど、それは無理
完治は難しい

簡潔に言うとこんな感じ。

これからの治療はどのように聞いてますか?との質問には
ジェムザールでの治療と聞いています。と答えました。

そーすると先生はう~ん、う~んと悩んでいまして(-""-;)
細かい話はまたしても割愛させていたがきますが(←またかよ!)
先生がモットーとしていることは、
病気は細く長く治療するのではなく、完全完治を目指すと言われました。
よって開腹手術の可能性がでてきました!
マジでΣ(=□=;)…!?
驚きでしたねぇ~。
今までの病院ではそんな話はこれっぽっちもなかっただけに。

この先生曰く、
ジェムザールは主な腫瘍等が画像上見あたらなく、
でもマーカーが高いときに効果を表す薬の一つだと言っていました。

(あ、病気の種類によっては画像上腫瘍があっても効く病名もいくつか言ってました)
そんなこと聞いたら、やっぱり化学療法は体力を奪うので無駄にやりたくないなぁ~
とか感じたりしてね。

とにかく先生は今後の私の治療については考えるところがあるらしく、
今までの電子資料も全部請求して、
それを見て今の医療チームと今後のことを決めるので時間をくださいと言われました。

今日、今後のことが決まると思っていただけに私は拍子抜け。
でも母は今日今後のことが決まらなくても
手術ができるという可能性があることを大変喜んでまして。

確かにそうかもしれない。
癌治療はやっぱり病巣を摘出することが大前提。
化学療法でチンタラ叩いている場合じゃないしね。

そんな転院初日でした。
ちなみに、腎ろう造設部分が痛いことを言ったら、
10日から2週間くらいはまだまだ痛いよ。と言っておりました。
話が違うじゃんよ・・・(;`・ω・)


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!


| 病気 | 22:39 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

 良い予感がする!

| NAME: ひとで | 2011/03/01 09:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。