PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

振り返る2ヶ月

真夜中、突然苦しくなり目覚めた。
どこか痛いとかじゃなく、とにかくじっとしていられなくもがいた。
15分くらいで何とかおさまり、再び眠りについた夜だった。



手術を終えて約2ヶ月。いろんな思いがありました。
ぶっちゃけ、何が本音か自分でもわからない部分もあるけど、
やっぱり病気をして一番に思ったことは

健康第一。

すごく漠然としてるけど、ほんと健康であることは生きてる上で宝だと思った。
健康であるためにはまず食生活が基本。

今まで不摂生な食生活を10年以上続けていて、
食べ物はお腹が満たされればなんでもよし。
好きなものは3食連続でもOK!みたいな食生活。

しかし入院生活で3食日替わりで同じものはなく、
今まで家では食べなかったようなものも出てきて、出てくるから食べる。
食に対する欲がないだけに、出てくれば何でも食べた。

それによって、病気に関連する血液数値は悪いにしても、
それ以外の数値で栄養バランスが一目でわかる項目が初めて正常値になった。
(10年以上の健康診断を受けて一度も正常値になったことがなく、
 いつでもLOWだった!要は栄養失調?!)

なので食生活で栄養をバランス良く摂取する。
すごく大切だってことが実感できました。



それと病気に対する私の気持ち。
決してマイナス思考はなく、なんとかなる!大丈夫!という今の心境。

例えばTVドラマとかで重度の病気や、ドキュメンタリーでの障害を持つ人の話。
そーゆーのを見て漠然と、
自分がこーだったら、終わっていく人生の整理をして、悔いのない時間を過ごそう。
と考えたこともあった。

今はそれが当の本人。
いろいろ告知されたときは少なからずショックも受け、どーんと沈んだりもした。

でも"終わっていく人生"とか、"悔いのない時間"とか、
そんなことは今は全く頭になく、今までと変わらない日常。
体は以前のように機敏に動かないし、後遺症もあるけど、
病魔には立ち向かうしかない!と心の中ではわかっているんだと思う。

すごく元気そうだね!とか、強いなぁ~!とか言われるけど、
仮に私がしょんぼりしてて、弱音ばっかりはいてると、
会った人もテンション低くなるし、
そんな人を見て自分も申し訳なくなって思ってテンション下がるし…。
魔のスパイラル攻撃なわけじゃない?
だったら元気に笑って、強がりとかじゃなく、
今までみたいに冗談とか言って過ごしている方が断然いいわけで…。


そんな現在の心境で2ヶ月を振り返ってみました。
長文、失礼しました。



| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。