PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

弾性ストッキングその威力

本日は腎ろう交換の日。
ついた看護師さんは私が腎ろうを造設した当初、
よく一緒にいてくれた看護師さん。
この看護師さん。怖い顔して(失礼!)めっちゃやさしいんですよ♪

交換をしてくれた医師はぺーぺーのにいちゃん・・・( ̄ε ̄;)
大丈夫かよおい(;´Д`)
と言いたくなるようなぺーぺーさ加減が伝わってきましたが、
指導している医師が顔見知りの先生だったので、その指導の下、無事交換終了。

看護師さんには、
最初の頃はあんなに叫んで痛がっていたから、
この子は今後、大丈夫なのかと心配してたけど、
慣れたものだね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

とか言われちゃって・・・。
いやいや十分痛いし、気分も悪いですから・・・(´;ω;`)ぅっ


腎ろう交換が終わって婦人科病棟へ顔を出しに行こうとしたところ、
婦人科で私を担当していた看護師さんにバッタリ会って。
どーやら私って印象深いみたいです・・・(;´∀`)

私、科うつっちゃったんだけど、HOAさんのことが
ずーーーっと気になってたの。どーしてるのか。


と開口一番に言われました。
確かにね。大学病院の婦人科を最後にしたのは、
もぉここには薬がない。転院して治療を続けても完治の見込みはない。
と宣言されて、転院しちゃった訳ですから、
どーしてるだろー。と思いますよね。

つーかね、多分見てもらえばわかると思うんですが、
これが結構元気でやってるんですよ私。
とゆーのは伝わったと思います。

とりあえず、腎ろう交換には月一で大学病院通いなので、
またこーやってバッタリ会うかもしれないですね~。

なーんて話してサヨナラ。
こーして私のことを覚えていてくれていると、なんだか嬉しいものですね(*´ω`*)

そして婦人科病棟へ。
実は先月入院したとき。
とうとう医療用弾性ストッキングを購入してたんですよ。
で、この1ヶ月履いてまして。
その効果は?というと、とってもとってもいいです。
この感想を世話してくれた看護師さんに伝えたくて。

どのくらい良いか?というと、
1日仕事を終えて家に帰ってきても、ちっとも足はむくんでないです。
と思うくらい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ま、ちっともは大げさかもしれないですが、
市販のものより断然効果ありです。
この医療用の弾性ストッキングを履くと、
市販のものが普通のパンストに感じるくらい。

以前は市販の弾性ストッキングを履くのでさえ、
腕がもげそうになるくらい大変だと思ってましたが、
最近は慣れたもので、スルっと履いてました。

しかし医療用のものはまーた腕がもげそうなくらい履くのが大変です。
でも履くコツさえ覚えれば結構いけます(・ω´・*)v

とりあえず2足購入しました。
とゆーのも、半年に2足までが健康保険の適用となり、
後日ですが、手続きすれば7割返金されるため。

ちなみに私が購入した医療用弾性ストッキングは1足6千円弱。
もっといいものや、オーダーメイドなどは1足3万円くらいしますが、
まずは手始めだったので。

いやぁ~。この弾性ストッキング。
はまっちゃうかも(* ̄∀ ̄) ~♪゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
仕事が残業になりそうなときや、休日の外出時など、
これを履いているとかなりいいかな。
前にも言いましたが、弾性ストッキングの購入をためらっている方は、
安いものでもいいので是非、試してみてください。HOAオススメです。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!

| 病気 | 17:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

いいですよね!

同じの、私も二足持っています(^-^)v

夏場は履くの大変ですが、これからの季節はいいですね。

腕がもげそうなくらい!って(笑)分かるわ~。

もっと楽に履ければ言うこと無いんですけどねぇ。

| NAME: み~ | 2011/09/22 00:06 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2011/09/22 02:30 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。