PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

経尿道的膀胱腫瘍切除術実施

昨日、内視鏡手術を無事終えています。
現在はベット上に座っていられるほど元気です。


昨日の朝、病室にあるトイレに入ったんですよ。
そして気づいたらベットの上で名前を呼ばれていて・・・(;´∀`)

とうとうやっちゃいましたね。
トイレで意識失ったみたいです。
看護師さん曰く、トイレに入ったと思われた私に声を掛けて、
一度は返事したのに、二度目はなかったそうで、
看護師さんが早くに私を見つけてくれて、大事に至りませんでした。

前の晩、トイレに行くときは一応声掛けてね。
とは言われてたんですが、膀胱洗浄をやめて頻繁にトイレに行きたかったから、
後半めんどくさくなって、声掛けしなかったし、なんともなかったから、
朝も大丈夫だと思ったんですよ。
ちょっと・・・、というか、だいぶ油断してしまいました。
すっごく反省しております(-""-;) そしてすごく怖かったです。

ベット上で声を掛けられ、目を開けていて、周りが見えているにもかかわらず、
返事ができなかったんですよ。
声がでない。というのもあったんですが、心のどこかで、
そんなに呼ばなくても聞こえてるよ(◎`ε´◎ )
と生意気にも反抗心から返事をしていなかったよーな・・・。

そんな感じで、かなり危険な目にあいました。
採血結果も今までに見たことないくらい、赤血球、ヘモグロビンが低下し、
有無を言わさず輸血されました。人生初輸血です。

そして輸血で元気を補ってから内視鏡手術に挑みました。
この大学病院の手術室は2度目の入室。
2年ちょっと前の手術のときのような余裕はなく、しかも記憶もなし。
ヒトってイヤな記憶は忘れるようにできてるんですよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

手術台に自ら上がり、時計を最後に見たのは13時30分。
そして目覚めたのは15時ちょうど。
予定通りの手術時間でした。

そこからはずっと意識があったので、病室に戻り、手術の説明を受けました。
膀胱内に飛び出した腫瘍は思っていたより広範囲だったらしいですが、
突出した腫瘍部分を切除してから止血作業はうまくいったみたいです。

昨日は絶対安静で、尿の管、輸血、点滴と管が出放題。
輸血は昨日の夜で終わり、点滴は今日の昼で終わりました。
体も拭いてもらい、今は結構身軽です。病室内は動いてもOKがでましたが、
遠方へのお出かけはお控えください。と看護師さんに真顔で言われました・・・( ̄ε ̄;)

えぇえぇ。わかってます。
正直、昨日気を失って目覚めてからは本当に怖かったんです。
ぶっちゃけトイレにいくのはトラウマとなってます。
だからもう無茶はしません。
若い研修医のにぃちゃんからも、マジでウザイくらい注意されました。
でも今回のことは命にかかわることだったので、マジメに聞き入れている私です。
もう少しで元気復活です。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!







| 病気 | 18:13 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2012/01/07 18:49 | |

無事終わって安心しました
無理しちゃダメだよ~
少し休養と思って まったりと過ごしてね
来週から また寒さがきつくなってくるらしいから
外に出る時は気をつけて^^

| NAME: 道民 | 2012/01/08 00:01 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2012/01/08 12:01 | |

応援しています!

はじめて、書き込みします。私も手術後の自己導尿で大変な思いをしてますが、HOAさんに比べたらまだまだ頑張らないとと気を引き締めました。
前向きに頑張っているHOAさんを心から応援しています。
無理はしないで、体調を戻していってくださいね。

| NAME: becky | 2012/01/08 13:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。