PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大学病院との決別

本日はDAY7の日。
採血の結果はぐぅ~!ということで決行。
カンプトとジェムザールを。

昨年の11月に治療したとき、アレルギー反応がでてからというもの、
いくら薬が変わったといえどもまたアレルギーとかがでたら怖いという思いがある。
しかし無事終了しました。


治療中、S先生との雑談。
雑談ってゆーのもおかしいけど、S先生は水曜、時間的に余裕がある曜日らしく、
だからというわけじゃないけど、私も水曜に治療を入れるようにしている。

まずは左足のシビレ。
日々シビレは増してきて、踵に激痛が走ることを報告。
S先生の予想としては、体左側に腫瘍が多くあることから神経をも圧迫しているのかも。
とのこと。
よって今後はリリカではなく、トラムセットという疼痛薬を処方されました。
これは普通の痛み止めと麻薬系の痛み止めの間くらいの薬で新薬だとか。
しかも1日4回飲用です。
そしてこれに伴いノバミンという吐き気止めも処方されました。
それだけ副作用が強い薬だということね。
足の痛みを我慢するべきか、副作用を我慢すべきか、今後の課題。

そして泌尿器科のこと。
やっぱり大学病院の泌尿器科にこだわることはない。とゆー先生の判断から、
新しく個人病院を紹介してもらいました。
来月、私が引っ越すことからその家の近くで、先生の同期がいる病院を。

いつ行ったらいいかなぁ~みたいな話になり、
次の腎ろう交換前に行って、病院の雰囲気や、医師の態度、
今後、夜間の緊急時にしっかりと対応してもらえるかを聞いて、
自分が納得したらその病院に変えたらいいよ。

とアドバイスをもらい、もしそーなったら大学病院の方は?と聞くと、
決別ですね。もう二度ときません。て言ってやんな!!(`・ω・´)ビシッ
とS先生は笑って言ってました・・・( ̄ε ̄;)

私的にはもしかして今後またお世話になることになったらなんなので、
家を引っ越すことになってここに通うのは大変になるので病院を変えようと思ってます。
みたいなことを言おうと思ってるんですけど~。

と言いましたが、S先生は、
前回時、夜間の緊急対応はしません的なお言葉を頂いたので・・・
ということも付け加えてきな!
と言ってました。
その通りにしたいと思います:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

先日の泌尿器科入院時、ぶっちゃけあまりいい思いはしてなくて、
つまらないことかもしれないんですが、
休みの日ということもあって、家族がゴハンを持ってきてくれるから、
病院食を断ったら、すごく怒られたり、
導尿の管、短いの下さい。と言ったら、病棟では長いのしか用意できません。
と、泌尿器科のくせに尿グッツの品揃えが悪かったりと。

なんとなく不満のある入院生活だったから、
そこまでしてその大学病院の泌尿器科にこだわることはないかな?
とも思い始めてたことだし。
とりあえず、その紹介された病院に行ってみてですね。


前回のブログ記事で私の発毛状況を記録しましたが、
私の元の髪質は太くて硬く、一見クセ毛だとは見えない髪質でした。
一回目の脱毛で、再発毛したときはほぼ同じ髪質で発毛しましたが、
今回はちょっと細く、クセ毛チックです。
でもチックというだけあってパッと見は結局直毛ですが・・・(;`・ω・)

一般的に、抗癌剤で抜けた髪がのち発毛するとくるくるのクセ毛になる。
と言われて、実際に私の患者さん仲間はくるっくるのクセ毛です。
私ぐらいですかね、直毛に近い状態なのは。

抗癌剤が体から完全に抜けきるのは1年~2年と言われています。
だから本来の自分の髪質に戻るのはその後ということでしょうか?
幸いにも私は以前とあまり変わってない髪質ですけど~。


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!





| 病気 | 17:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。