PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

治療方針の変更

え~・・・。またしても予定外に入院しております・・・(´;ω;`)ぅっ

昨日の朝、左足の激痛にて3時30分に目覚め、それから眠れず。
尋常じゃない足の痛みに、病院に行くことを決意。
一応病院に8時過ぎにTELし、S先生にアポとってから。

病院につくとすぐに診てくれて、左足股関節付近をエコー。
う~ん。特に腫瘍は悪さしてないようだけど、嚢胞が炎症おこしてるかも。
深さ2cmくらいのところだから入院して嚢胞を注射器で抜くことも手だけど、
それだけが痛みの原因とは思えない。
この際、痛み止めを麻薬系の薬にして対処してみない?

と提案され、この麻薬系の薬の量を調整するために入院が必要と言われ・・・。

とりあえずフェントステープを左上腕に1mgのものを貼り付け、
オプソ内服液を一袋飲用。

ちょちょっと痛み止め打ってもらったら治ると思ってたんで、自分で運転していったし、
そのあと仕事も行くつもりだったから入院準備なんてしてなかったので、
一旦家に戻り、車置いて、仕度して、昨日の夕方病院に入りました。

その間、足の痛みは朝の痛みが10だとしたら7くらいに落ち着いてました。
薬のおかげ?特に吐き気も眠気もおきなくって感じだったけど、
連日通り、発熱が(;´Д`) いつもは暑いと思っていた病室なのに、寒くて寒くて。
熱計ると38.5℃。布団は3枚もらい、内1枚は電気毛布。それでも寒い!
ま、それ言ったところでこれ以上何もしようがなかったので、ただじっと耐えてましたけどね。

久々の病院食も発熱で食欲減退、食べることはできず・・・。
それでも20時頃には発熱は治まったので顔洗って歯磨いて寝ました。

22時頃、看護師さんに起こされて、足の痛みは?
との質問に、全然痛いです。と答えると、
S先生から電話あって、フェントス1mgなら追加していいってことだけど、どーする?
と言われたので、痛みは全く変わらず痛かったので迷わず追加。
しかし痛いのにもかかわらず、部屋が暗いと自然と瞼は落ちるものでまた寝ました。


で、夜中。
眠っても慣れない病院の枕で1時間おきに目が覚めるんですが、どーも寒気が。
熱計ると39.5℃Σ(=□=;)…!?
一瞬見間違いかと思って計りなおしてもやっぱり同じで。
ロキソニン飲んで、痛い足引きずって詰所へ。
氷枕とアイスノンくださーい。と現れた私の顔を見た看護師さんは、
顔真っ白だよ!車椅子で送ってあげる!
と、数メートル先の病室まで送ってくれました。

それから寒気、発汗、解熱への暑苦しさとの戦い、眠れたのは4時くらいかな?
6時起床だったけどそのまま寝てて、気づけば8時で体温計るとまーた発熱で38.0。
もぉうんざり(;´Д`)

いつもこんな感じで発熱してたけど、おとなしくして病院のベットで寝てるだけなのに、
こんなに発熱するか?!もう何もしなくても発熱か?!と一人ツッコミを入れておりました。

S先生も、
毎日こんなに発熱してロキソニン飲んで熱下げて、その繰り返しで仕事続けてるの?!
がんばるねぇ~。疲れるでしょ。
と言っておりました・・・(;´∀`)
発熱はさ、当たり前だと思ってたし、薬飲んで下がれば問題ないと思ってたし、
熱でると体力奪われるけど、しっかりと3食、ちょっとずつでも食べて、水分摂ってれば
大丈夫かと思ってたわけよ。ここずっと疲労感があったのは発熱のせいだったのね!
と、今さらながら気づきました (* ̄ω ̄)♪

朝の回診後、足の痛みは変わらず痛く、フェントスさらに1mg追加して合計3mg!
そしてオプソは口当たりがよくないし、飲んだからといって痛みが軽減したとは
思わなかったので、ご遠慮させていただきました。

さらに今朝は採血もしたんですが、よくない結果がどどーんと出ております。
白血球の数値、上昇中。体内で何か闘っているんだわ~。
そしてヘモグロビン、低下中。もう少しで輸血~。
そしてCRPが今までに見たことない数字を叩き出していて、
もう少しで命にかかわるくらいやばいことになりそうな値らしいです。

マジっすかΣ(=□=;)…!?
とゆーことで、治療方針が変わってきました。2泊3日の入院予定でしたが、
S先生は2週間と言っております。ニヤニヤしながら言っております。
きっと冗談だと思うけど、とにかく痛みがなくなる薬の量がわかるまで入院と言っておりました。
そしてまずはステロイドのベタメタゾン0.5mgを飲用。

違う科の先生(消化器科?栄養士?痛み軽減を目標とするスペシャリスト?)
という方がやってきて、いろいろ説明され、発熱でボーっとしているので、
とにかく熱を下げることと痛みがなくなれば私は問題ないので、
お任せすることにしました。

そーなると事は急に進み、個室に移され、
首のエコーを撮られ、首の静脈に点滴針を固定することになり、30分くらいで処置は終了。
麻酔は痛いし、変な汗は滝のようにかくし、入れ終わった後、首は回らないし、
鏡でその姿を見てショックを受け、テンションあがらないし・・・( ̄ε ̄;)

さっそく抗生剤と栄養剤、そして免疫を上げるためのなんとか(?忘れた)という、
実際にヒトから採取したなんとかを、どーにかしたもの、を点滴され、
痛み止めも24時間態勢で自動注射されるよう、セットされています。

今回処置してくれた先生は、嚢胞の炎症をおさえること、
腹膜炎も起こしているので、それも治すこと。
そして何よりも癌による痛みの軽減で10あった痛みが7。それを2まで下げること。
以上が目標らしいです。

痛みレベルは0じゃないんだ・・・( ̄ε ̄;)
と聞いていたけど、2くらいになると日常生活に影響はないんじゃない?
と看護師さんに言われ、納得。その頃に退院できるのね。


明日、今後の治療方針について家族に説明したいので呼んでください。
と言われました。
今までそーゆーときは必ず私も同席していましたが、今回は同席を迷っています。
正直、怖いんですよ。何が怖いって想像できますよね?
とりあえず考えまーす。

今日は午前にステロイドを飲んだせいか、午後は高熱はでておりません。
熱がでないとこんなに体が楽なんだ!と久々に実感して、PCに向かってます。
体調次第でPCに向かう気力もないものなんですね。
1日でも早く復活して退院したいな。

ちなみに仕事の方は第二弾繁忙期、昨日終了いたしました。
最後に立ち会えなかったのはくやしいところだけど、無事終わったとの報告を受けたので、
ほっとしております(*´ω`*)


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!

| 病気 | 17:15 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2012/03/16 18:06 | |

早く痛みのコントロールが上手くいって、炎症が治まるように。何もできないけど、心から応援してます。

| NAME: momolynn | 2012/03/16 18:57 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2012/03/16 22:23 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2012/03/17 01:47 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。