PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

先が思いやられる出来事

8日(日)
外泊はダメでしたが、外出は許されたので先日と同じく、朝から点滴を落としてもらい、
10時30分。姉と母が私を迎えに来てくれました。

その際、外出の注意事項としてリハビリのKさんがいろいろとレクチャーしにきてくれまして。
車椅子の使い方ちょいポイントとか、階段の上り下りの歩行注意事項とか。
実際に車椅子を使ったり、非常階段で実践してもらったりして。
姉はしっかりと聞いて、体感しておりました。母はとりあえずその場に居て聞いてます。
みたいな。これが後で悲劇を招いたんですけどね・・・( ̄ε ̄;)

7月に入り、街中はバーゲンですね。
その波に乗ろうとしたんですけど、そんな波に乗れる体力があるわけでもなく(;´Д`)
でもちょっとはバーゲン品を見ようと、化粧はしなかったですが帽子を被り、
ちゃんと服も着てお出かけ準備をして病院を出ました。

そして入院中に思っていたのは、タオルケットが欲しい・・・・。
バーゲンでのお洋服やサンダルではなく、いわゆる入院グッツといいますか・・・。

そしてネットでもチェックしてました。
最近はセリーヌでもかわいくて安いのがあったり、
ちょっと高めですがやっぱり質がよかったりと。
おばさんくさくないところがいいですね(*´ω`*)

でもいつもみている雑貨屋さん(Francfranc、one's)でかわいいのがあったので。
そこのショップは街中からちょっと離れたサッポロファクトリーに入っているし、
そんなに混んでないかなぁ~っと思って、直に行って結局そこで買ってきました。
タオルケットもバーゲン価格になっていて、ちょっとお得に買い物できて満足です*(´艸`)*

お昼ゴハンをファクトリーで食べ、パスタを食べましたが写真撮らなかったなぁ~。
そこのお店でエアコンが利きすぎていて、寒くなってちょっとテンション下がって↓↓
それでも車椅子でぐるっとショップを見て周り、結局またしても入院グッツかっ!!
てことでTシャツを数枚購入し、ファクトリーは後にしました。

そこから家に帰るつもりだったんですが、家についたら甘いものが食べたい!
となると思ったので、以前から要チェックのプティショコラに寄りました。
ここで先に述べた悲劇が起こったんですよ(;´Д`)

ショップ前に車を停め、姉と母はショップに入ろうとしたんですが、
そーいえば私。今日は外を歩ける格好をしているんだった。
(いつもはスエットに腎ろうバッグを肩からかけている)
と思い、私もショーケースが見たい!と思って母の介助の元、
ショップ入り口へと向かいました。
ショップの入り口は3段くらいの降り階段がありまして、
そこを右手に握った杖と、母の肩の支えで降りようとしたんですが、
左足はもちろん感覚はなく、力の入りようもなかったんですが、
いつも以上に腰、膝に力が入らなかったので、あ!ちょっとダメかも。と言い、
母に抱きつく格好になったんです。

そこで母上殿。なぜか後ろに引っくり返りまして・・・( ̄ε ̄;)
そしてもちろん私も引っくり返る・・・みたいな・・・。

母上はあらららぁ~と言って自分のタイミングで引っくり返ったかもしれませんが、
私は不意打ち(゜ω゜ )!! 背中、腰を床に強打!!
姉、お店の方々は総動員で私を起こしにきてくれました。

そのときの母上ったら、引っくり返って、なぜか靴もぶっ飛んでいってる(;´Д`)
そして笑っている母上 ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
私は笑えなかった(-""-;)

とりあえず痛い腰をさすりつつ、ショーケースを見てケーキ選んで、姉の支えの下、車に乗り、
家に帰りました。
車中はなぜさっき転んだのか。の議論です。
母上はその話題で引っくり返ったことをずっと笑ってました。
だから私は笑えないっつーの。

家に着いてからはいつも通り、私の愛猫のニャンコ先生を膝に乗せ、語り合い(?)
買ったケーキ食べて、そして自分の部屋のソファーで横になってゆっくりして。
打ちつけた背中、腰もほんのり痛いな。て程度でそのときは済んでいました。
夕方、父と母は帰っていき、夜ゴハンは自宅で食べ、20時。いつも通り病院に戻りました。

ここくらいから、腰の痛みが本格的になってきました(;´Д`)
看護師さんにもちろん、この出来事を話して、湿布を貼っておくといい。となり、そーしましたが、
夜中。寝返りを打つことが苦痛なくらい痛みは増し、
左足もずっと電流が流れているごとく痛いので、フェンタニルの点滴を落としてっもらって。
それでも腰の痛みはどーにもならず、眠れず・・・といった昨晩でした。

またしても長文になってしまいましたね。
まだ続きますよ。



9日(月)
私は病院で腕時計。BabyGをしています。
日中は時計をしていないと気になるタイプなので、腕時計はかかせないんですが、
なぜBabyGをしてるか。という話はまたながーくなるんですけど、しますよ?

私は腕時計が大好きなんですが、いろいろと考えた結果、一応1本あればいいんじゃないか。
という思い込みで、なんとか大人買いしないで今までを過ごしてきました。
本当はすっごく、すっごく、すっごく、すっごく欲しいんです。
海外旅行に行ったときなんか、
時計に対する物欲をどんなに抑えていることか・・・・・・・・・・・ ゛〓■●゛ヒクヒク

そして通常している時計。先日、買いましたが、あーゆー時計はほぼ電池式ですよね。
なので何本も持っていても、いざ使おうとしたときに電池が切れていて使えない。
という状況をつくりたくないんですよ。
つーか、そんな状況はきっと数年に1回ある、かないかだと思うんですけどね。

そんな言い訳もありーので、BabyGは太陽電池充電機能という、うっすらとした私の記憶と、
海外旅行に便利で、世界各地の時間をボタン一つで確認できること、
私はダイビングをしていたので防水にも、気圧にもある程度対応していたこと、
そんな感じでBabyGを愛用してました。

そのBabyG。朝方時計を見ると、時間や日付はいつも通り見えなく、
小さくchangeと表記されていたような・・・。
今だからあまり覚えていないけど、とにかく電池交換。みたいなメッセージだったよーな・・・。
つーか、BabyGって電池だったのぉ?????と突っ込みたくて・・・( ̄ε ̄;)

もう時間も見れないので腕につけていてもしょーがないので、
はずしてベッド横の棚に置いておいたんですが、
夕方、何気に見ると時間、出てます。日付も見えます。ライトもつきます。
とにかく通常運転しているBabyGでした・・・(´;ω;`)ぅっ
要は太陽の光が時計にしばらく当たってなくて、バッテリー切れ?充電切れ?
みたいな状態だったらしです。by看護師さん。
めでたしめでたし (* ̄ω ̄)♪

どーでもいいBabyGについてこんなに熱く語りましたが、他にも熱く語りたいことがあります。
まだまだ長文ですよ?


朝、起床時間前の5時30分頃。
看護師さんが腎ろうバッグの尿を回収にきてくれるんですが、そのとき。
全く寝返りが打てなく、悲鳴を上げそうなくらい腰が痛いことに気づきまして(;´Д`)
すぐにフェンタニルを落としてもらって。
それでちょっとはよくなるのか?とも思いますが、微妙でしたね。
その点滴ついでにいつものお仕事を続けて抗生剤2本、ステロイド1本落としてもらって。

シャワーも入りたかったんですが、何せ腰が痛くて動けない。
そんなシャワーなんて入れないよ!てくらい身動きがとれず。
結局K先生の指示の下、腰のレントゲンを撮ることに。
そのレントゲン室への移動も大変で、やっとの思いの移動でした。

結果、骨に異常はなかったです。
しかしこーなれば、打撲の一言です。
湿布貼ってなんとかしてます。しなくちゃいけません。

そしてそして、すごく重要なことが私を待ち構えていました。
実は退院へ向けて事は進んでおります。

大学病院から転院で戻ってきてから。
私は目標を立てたんですよ。2週間で退院してやる!と。
これは看護師さんはもちろん、K先生にも宣言していまして。
それが妥当なところかは不明ですが、それに向けて!と言っては大げさかもしれないですが、
私の勝手な目標にね、みなさん付き合ってくれて。

でも目標もなく、ただダラダラと入院生活を送ったり、先生に言われるがままのものだったりと。
そんなのはイヤだったんですよね。
なので漠然とはしていましたが2週間と目標立てをしました。
その2週間というのは今週の水曜なんです。なので明後日ですね。
よって明日の夜。家族を集めてK先生と今後のお話をすることに。

今日は採血をしました。
CRPは6.88とちょい高め。K先生は5.0以下にしたいところでしたが、
私にはこれくらいが限界なのかも。とゆーこと。以前もそーでしたね。
熱もでていないし、とりあえずこれでいいかな。というお許しが。

次にリハビリのKさん。
足のむくみを軽減するためにはやっぱりリンパドレナージュを続けることが一番ですが、
これは通院しないとできないこと。
なのでちょっと様子を見て通院するか、しないかを決めます。
そして家の導線や家族の介助方法について。
昨日の母上の件もあり明日、しっかりとレクチャーをつけてもらうつもりです。

今後の治療方法。
K先生は訪問看護のサービスの利用を考えているみたいです。
これはやっぱり毎日通院というのは私の体力を考えてのこと。
よって訪看(勝手に略してます)のサービスステーションの方との打ち合わせです。
今日も少し話しましたが、水曜の朝にもう一度詳しくスケジュール立てをします。
これはK先生の指導の下のスケジュールになります。

車椅子の手配。
これも退院するには絶対条件に入ってきました。
私は車椅子を今後、購入するつもりです。
障害者手帳2級を取得すると、1割負担で入手できるとのことなので、
今手帳の手続きをとっているので、出来上がり次第オーダーメイドの車椅子を。
と考えています。
なので退院条件としてはちょっと時間がかかりますが、購入するということがわかっているので、
K先生からはOKサインがでました。

生活導線への配慮。
現在、我が家での私の部屋は2階です。本当はこの先もこのまま2階で過ごしたいです。
しかし私の今の体の動きからして、1階の部屋に移ること。も退院条件となってきそーです。
先日の放射線治療で足は動くことになる!というのが前提だったのにな・・・。
だからこのまま2階の部屋でいけると思ったのにな・・・。

なぜこんなにここが譲れないかというと、家をつくったときにやっぱり自分の部屋だもの、
他よりしっかりとこだわるわけじゃないですか。
壁紙にしても、ロールカーテンの色にしても、床材にしても、とにかくすべてにおいて。
しかし1階の部屋は両親の部屋。
こー言っちゃなんですが、なんもこだわってないんですよ(;´Д`)
だから余計にその部屋に移りたくなくてね。
とりあえず、この1階に移住計画は保留になってます。
階段の上り下りさえクリアできれば、当面は大丈夫なので。


本当に長文になりましたが、みなさん、ついてこれてますか?
3月15日からずっと入院していたようなものでしたから、
約4ヶ月近くにわたる私の長い入院生活にピリオドが打たれようとしてますよ?
退院準備。着々と進んでおります。進めております。

こんなに話は進んできているのに、今一番心配なのは私の介助をしてくれる母のことです。
この先、きっと母が私の介助をしてくれる主な人物だと思っていたんですが、
昨日のこんな頼りない場面を見せつけられると、全く頼れない。
傍にいても役に立たないんじゃないかと心配?苛立ち?があります。

そのことを看護師さんと話していると、
お母様も年だし、現実社会は反対の立場でもおかしくないし。
それをいきなりの娘の介助ときて、戸惑いと体力のなさがあるんだと思うよ。
とのこと。

そーだよね。そーゆーことも考えられる。
姉はずっと傍にいてくれて、
私の体がどんどん動きづらくなってくるところを段階を経て見てきていて、年も若いし、
がっしりと私を支えてくれる体力もある。
しかし母は、動かない体の娘を突然差し出されたんだから、
戸惑いもありーの、自分の体力がどれだけ娘の支えとして通用するかなんてわかんないよね。
とか思ったりして。
でも母の呑気に笑っている姿、様子は本音?本心?お気楽?からくるものだと思うのよね。
そこはさすが親子かしら (* ̄ω ̄)♪
でも今回のこの場面では私は笑えなかったわ(◎`ε´◎ )


そんなんでーーーー。マジメの長文。いかがでしたでしょうか。
こんなに書いておいて、即入院生活逆戻り。とならないことを祈りたいと思います。
はぁ~・・・。さすがに書いた私も今日は指と目が疲れましたよ。
活字が瞼に焼き付いて、逆に眠れないかしら~。



にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!



| 病気 | 23:24 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして~2日がかりで全部読ませていただきました(*^^*)
頑張ってる姿に涙し、そして笑わせていただいたところもたくさん…私も末期ガンですでにあちこち転移もあり、手術不可…抗がん剤で叩くしかない…という状況で……頑張ってます 勝手ながらブックマークさせていただいちゃいました 退院後のアップも楽しみにしています…お互い頑張りましょう

| NAME: まちゅみ | 2012/07/10 06:04 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2012/07/10 12:25 | |

笑うしかなかったんじゃないかなあ
お母さん

| NAME: RAY | 2012/07/10 18:10 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。