PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての転移

7月31日(火)

この日は延期になっていた退院日。延期といってもたった1日ですが・・・( ̄ε ̄;)
13時。最後のリハビリはいつものKさん。大変お世話になりました~。
15時。作業療法士のSさん登場。こちらもお世話になりました~。でした。

16時。K先生からのお話。
前日に退院前にお話を。と言われていて、いつもの退院したらどーこー注意して生活してね。
とかって話だろーな~。と勝手に思っていて、
退院準備を手伝ってくれる母がきていたので一緒にお話を聞きました。

前日にレントゲンを撮っていて、一週間前に撮ったCTと比べ、
便はまだまだ腸にあるけど当初に比べ、半分近くは出たのでは?とのこと。
こんなに出てるのにまだ半分か・・・( ̄ε ̄;)

他、放射線治療をしたけど、残念ながら今のところ効果が表れていない、とか。
家での生活環境を1階になんとか移せないのか、とか。
食事は今までの半分の量で摂取してね、とか。そんな話でした。

しかし、話の終盤。
先日、何度か記事にも書きましたが、腹部、太ももにできた湿疹。その数大きいのは10個。
数えられるほどしっかりと目に見えているその湿疹と思われた出来物。

全部、癌だそーです・・・(´;ω;`)ぅっ

これは転移と言っていいそうです。
転移と再発の違いは私も詳しくはわかりませんが、やっぱりできた領域の違いでしょうか。
今回は皮膚癌に該当するみたいね。

先生はこの湿疹の正体を告げようか迷っていたそうです。
でも私がこの湿疹を随分気にしていたから本当のことを言おうと思ったそうです。
確かに湿疹は何が原因?放射線?体調の変化?あせも?
そんな風に気にしていたわけで、まさかこの一つ一つが癌だなんて思ってもみなくて・・・。

そして一応聞いてみました。わかっているけど聞いてみました。
そんなつもりはなかったですが聞いてみました。
抗癌剤で叩けないか、を。
k先生の返答はすぐに納得のいくものでした。
今ヘタに抗癌剤治療をして体力を奪われたり、免疫力を弱めたりするのは逆効果だ。
そうそう。わかっていましたよ。

そして今まであまり聞かずに過ごしてきましたが、この際思いきって聞いてみました。
でも抗癌剤で叩けないと聞いて予想はついていましたが、聞いてみました。

先生の判断では、私はあとどれくらい生きられますか?と。

K先生は重い口調でこの一年の病巣の進行具合を軽く説明し、
あと半年。正月を迎えることが目標。
やりたいことや目標をもってこの先は過ごして欲しい。
後悔のない時間を過ごしてほしい。

こーおっしゃってました。

えーーーー!私、まだまだ元気なんですけど?
半年後にぐったりしている自分なんて想像できないんですけど?
とかって頭の中は思っていたんですが、母の顔を見て、私、あと半年?とつぶやくと、
一気に涙が溢れてね~。゚(゚´Д`゚)゚。 あ~あぁ。また涙流しちゃった・・・。
とかも思いながら、先生のお話を終了させ、病室に戻りました。

病室で母と話していると、ちょっとまた涙がでてきて。
心配かけたくないから、家族の前では涙はなるべく見せずにやってきた。
家族の前では涙を流してもいいのでは?とか言われますが、それは充分にわかってます。
それでも!という私のプライド?意地?でしょうか。

そんな状況の中、急に大量の嘔吐。
いろんな意味で体が拒絶反応したんでしょうかね。
この嘔吐の量はつらかったです。

少し落ち着いてから、荷造りを母にほぼしてもらい、18時過ぎ。姉が迎えにきて無事退院。
先日修理に出していた携帯は新品に交換ということで、それを引き取り自宅に戻りました。

夕ゴハン。
退院した日はスープカレー:*:・( ̄∀ ̄)・:*: といきたいところでしたが、
5日間食事は口から摂っていなかったのでちょっと刺激が強いかな?と思い、スーカレは中止。
母の手作り料理を用意してもらい、
いつも食べていたなぁ~という量の半分を目安に頂きました。

今回の退院で、胸に入っているポートに一つ。常に繋がれている点滴を背負ってきました。
これは吐き気止めの点滴で、卵型の容器に圧で自動に点滴されるというもの。
この管理を自分でしなくてはなりません。
なのでシャワーに入るとき、止めて、取って、ヘパリン流して。
この日はこんなものだったので余裕で終了。
シャワー後も消毒して、ヘパリン打って、接続して、開栓して。

この日はなんだか疲れきって深い眠りに入れた気がします。
私の愛しのニャンコ先生が一緒に布団で眠ってくれました(*´ω`*)



8月1日(水)

6時30分。右足股関節が痛く、オプソを飲用。
右股関節が痛いときは右下横向きで休むと断然よくなります。
しかしこの日はよくならなかったので・・・。

9時30分。さっそく訪看のお世話になります。この日は私の主担当のHさんとMさん。
卵ちゃん(卵型の吐き気止め点滴をこー呼ぶことにしました)は正常に動いているね~。と。
そしていつものステロイド剤の点滴をセット。

私がお世話になっている病院や訪看サービスは、当たり前かもしれませんが、
よくお互いに話が通っていると思います。
すごくいいことだし、話に喰い違いがないので安心していられます。
もちろん退院時、K先生とお話した内容も知っていると思います。
しかし再度、どんな話だったの?と聞かれたので答えました。
淡々と話している自分にちょっとビックリだったけど。

11時前には終わって帰っていったんですが、帰り際、母と外で話している気配がわかりました。
あとで母に聞いてみると、やはりK先生からのお話内容を確認してたみたいです。
きっと淡々と話す私に驚いての確認だったのかしら・・・。そこんとこはわかりませんけどね。

この日は退院して翌日ということで、家でのんびりしたかったんですが、
なんと4週に一度の腎ろう交換の日。
14時前には家を出、大学病院へタクシーで向かいました。
交換はいつも通りサクサクと終わり、どこかに寄り道することなくタクシーで帰宅。

便通は良好ですごくでます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
でも白っぽいんですよね。ベージュっぽいって言ったほうが正確かしら。
そんな報告はいらなかったですかねw

この日は夜、一大イベントがありました。本格的な点滴を自分で繋ぐということです。
前日、卵ちゃんは接続されていましたが、これにプラスです。内容は高カロリー点滴です。

私は今まで入院していていろいろと見てきたので、点滴の手順はある程度はわかっています。
なので自分でやればいいですが、この先私が元気なうちは自分でできます。
しかし調子の悪いときでも点滴は必要なので、姉や母にやってもらうことになります。
しかし姉と母は初めてのコト。なので私がやるのを見て、覚えてもらうしかないんです。

看護師さんがマニュアルみたいなものを用意してくれたんですが、
結構端折られていたので私の説明を追加しながら点滴準備をしました。

体への接続はポートがあり、針が刺さっていてルートを繋ぐだけでいいので、
これが在宅看護をするには特典となりますね(*´ω`*)



8月2日(木)

朝は点滴が繋がれていて、病院にいるときみたいに点滴棒があるわけじゃないので、
そう簡単には家の中を行ったりきたりができません。
よって2階の自分の部屋だけでの生活がスタート。
といっても、訪看の方が見えたときには昨晩した点滴から開放されます。その時間まで。

それでも朝の洗面ができなかったり、朝ゴハンは2階で一人食べたりと。
なんとも不便ですけどね・・・(;´∀`)

今朝はそんな中、右足全体が攣るというエライめにあいました。
それに輪をかけて、久々に左臀部が痛い痛い!!!オプソを飲用。
このとき8時40分。この痛み。10ある内、8,9レベルです。泣き叫んでました。

正直。痛いだけならこんなに泣き叫ばなかったと思います。
でも痛みに加え、K先生の話が頭の中を駆け巡り、悲しくなったのかもしれません。
このとき母が近くにいて見守っていてくれたんですが、
多分なにもしてあげられないジレンマと闘っていている様子で、
ずっと背中をさすってくれていました。
その背中に感じる母の手の温かさが痛みを少しは和らげてくれたかもしれません。

9時30分。訪看の方がみえ、本日は所長のKさんといつものHさん。
私は痛みでのた打ち回っていたので、げっそりしてでのお迎え。
左臀部もまだ痛かったので、1時間経過後の9時50分にはもう一度オプソを飲用。
この薬のおかげでやっと痛みは軽減されました(;´Д`)

訪看の方はまず、初めての点滴接続部分とかをチェック。
うまくできてまーす。と合格点をもらいました(*´ω`*)

この日は針の交換日。卵ちゃんの準備、新しい点滴のチェック、
いつものステロイド剤の準備。大忙しです・・・(;´∀`)

そして点滴中。
お話をした中で、こんな短期間しか触れ合っていない訪看サービスの看護師さん。
もしかして病棟の看護師さんから何か聞いていたのかもしれないですし、
私の性格を見抜いてなのか、
言いたいことは溜めずに、いろいろとガマンはしないこと。みたいなことを言われました。
実際はこんなアバウトな言い方じゃなかったですが、先日K先生と話した内容もあり、
胸にこみ上げてくるものがあって、またしても泣いてしまって。゚(゚´Д`゚)゚。
あぁ~・・・、また泣いちゃったな・・・(;´∀`)なんて。


↑↑ここまでを昨日の夜に書いたんですが、眠気に勝てず続きも書けず、もちろんupもできず。
↓↓続きをどーぞ。


16時すぎ。訪看のHさんからTELがきて、
自走式ではないけど車椅子を一台貸し出すことができるよ。と連絡が。
自走式ではないことから断ろうかと思ったんですが、外出したときにはあってもいいかな。
と思ったので借りることに。

そして昼間セットした卵ちゃんを確認して欲しいと言われ、
本体は開栓されていますよ、と言うと、ポートの方の止め具は?と。
見ると止まってます(゜ω゜ )!!
11時~16時まで5時間。あら~。止まってたのね~。と言う感じ。
このときはその程度に思っていたんですが・・・。

17時30分。ソファーで横になっていた私でしたが、起き上がると突然の嘔吐。
ヒーヒーいって結構大量に戻してしまう。何でてんだろ・・・( ̄ε ̄;)
で、もう少しソファーで休んでいたら18時頃。またしても嘔吐。
いやいや。もうでるものないでしょ・・・(;´∀`)と思いながらもなんかでてるんですよ。
嘔吐物を片付けた母親は、お昼に食べたパンの匂いがした。と言ってましたが(;´Д`)

こんな感じで意味もなく吐いてしまって。
これは卵ちゃんが作動していなかったせい?と思いましたが、どーでしょ。

夕ゴハン。普通に食べましたw 普通に、と言っても量は少量ですけどね。
でもそれ食べたからって吐くことはなかったので一概に卵ちゃんのせいではないですね。

でもこの日はまだ吐いてます・・・(´;ω;`)ぅっ
シャワーを浴び、いろいろお手入れして、そして変な感触。予想はしてました。
記録なのでね。時間を残します。21時40分。確実に夕ゴハンがでてますね。
吐けばスッキリするのでいいんですが、吐くのはなんで吐くのか知りたい。

この日も高カロリー点滴はもちろんあります。
前日は私が見本としてやったので、この日は姉に全部をやってもらいまいした。
やはり一人ではすぐにできないものです。それでも私の説明のもと、無事接続完了。
あとは落とす量の調節を間違わなければ、といったところでしょうか。



8月3日(金)

朝、目覚めても1階に行くことなく過ごすので、なんとなくメリハリがないなぁ~。

朝ゴハン前。自宅にいるときはいつも例の手作り酵素を摂っています。
本日も飲みましたが、その後またしても嘔吐・・・( ̄ε ̄;)
これ1回きり。その後は無理に漢方とか飲んでまた吐いてもイヤなのでちょっと間をあけて、
朝ゴハンをw ゴハンは食べるんかいっ!!とか突っ込まないw
これが意外と普通に食べられるんです。
2階の自分の部屋でオリンピックのダイジェストニュースにかじりつきながら。
そーしたらあっとゆー間に時間が過ぎてしまいますね。

10時。訪看の時間。本日は0さん。何事もなく終了。
ゴロゴロして~、やっとこのブログ記事書いて今です。


退院してから3日が経過してます。
退院時のお話をあまり考えずに過ごしています。
家族はそのことについて触れません。
でも訪看の方に話を触れられたとき、涙がでてきたのは正直なところだったと思います。
きっと涙を流したくないから、私もそのことについて家族とあえて話すことはしないと思います。
きっと誰ともこの話はしないと思います。

ずーっと前にも言ったと思いますが、
やりたいこと、目標とか、そんなんじゃなくて、ただ、
自分の足で歩き、食べ物は口から摂れ、家族と会話して何気ない毎日を過ごしていくこと。

多分、他人にとっては些細なことかもしれないけど、今の私にとってはとても重要なこと。
そんなことを感じてこれからを生きていきたいんです。
これってそんなにムズカシイことじゃないですよね?
私にもまだまだできることですよね?


にほんブログ村 病気ブログへ 女性・婦人科の病気へFC2ブログランキングへ
日本ブログ村へFC2ブログランキングへ
応援して頂けたらブログ更新の励みになります!

| 病気 | 15:00 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

応援してます

子宮頸がんの疑いがあると分かった五月から、ずっとブログ読ませて頂いてます。来週手術を控え、色々な思いでまた今日のブログ読みました。特別な言葉をかけたいなんていう大それた思いではなく、Hoaさんのどんな状況下でも強い意志で臨み続けようとされる姿勢にひたすら感嘆している人間がいる、という事をどうしても伝えたくてコメントさせて頂きました。
これからも貴方の言葉を楽しみに励みにして行きます。ひっそりと、でも確実に心から応援してます。

| NAME: MyuHope | 2012/08/03 17:40 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2012/08/03 21:19 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2012/08/03 21:37 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2012/08/03 22:34 | |

いつも 読ませていただいてます。
パソコンは持っていないでケータイからですが(苦笑)
文才もあり 素敵な美人な方なんだろぅなぁって 勝手に想像してます(笑)


一日一日が充実した日になるように心から祈ってます。

| NAME: どぅべ | 2012/08/04 00:03 | URL |

皮膚転移の癌には5FU軟膏と言う、塗る抗癌剤があります。
局所で作用するので 全身に与える影響は ほとんど無いと聞きます。
先生や看護師さんに相談してみては?

| NAME: みな | 2012/08/04 03:56 | URL | ≫ EDIT

連投ゴメンナサイ。
少し気になったので。
『ベージュっぽい便』は先生もしくは看護師さんに要報告です。

| NAME: みな | 2012/08/04 04:10 | URL | ≫ EDIT

痛み大変ですね。
身も心も
痛い、痛いですもんね。
とことん 攻撃してくる 悪き癌は、時として、私の場合は思考回路まで 狂わせます。
泣いたり、ため息ついたりは、悪いイメージがありますが、実はとてもリラックス効果があるらしいです。あなたの記述には ただただ頭が下がる。応援しています!

| NAME: ココ | 2012/08/04 13:43 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| NAME: | 2012/08/04 18:04 | |

まだまだ出来る!
泣いたっていいとも思う!
私も、肺がん告知から、一年・・何度泣いたことか・・。
HOAさんが、涙を流しちゃったところでは、一緒に泣いてしまいました。
同じまちに住んで、勝手に仲間だと思って応援してます。ホントにホントに応援してます!

| NAME: kokko | 2012/08/04 22:22 | URL |

私なんてね…総胆管が癌でつまって 明後日までですね…って 余命…明後日…って言われた…でも生き延びてます… 痛みはほんとに辛いと思う 皮膚の転移は目に見えるだけにせつなくなると思う… 残りの人生 お互い楽しく長く過ごしましょうね…

| NAME: まちゅみ | 2012/08/05 06:39 | URL |

できます。絶対に。

| NAME: バンビ | 2012/08/05 11:17 | URL |

痛みには貼るカイロ!
だいぶ和らぎますから、試してください。

ガンは栄養療法で治る、って本是非読んでまだまだ諦めないで!
書いてある通りしたら、ホントに良くなりましたので、オススメします。
サプリはかなりな量ですが、揃うまで、とりあえずビタミンC一日10g、ビタミンe800iu、クエン酸小さじ3を1lの水で割って一日かけて飲むことは買いやすくすぐできるのですぐに飲んでみてください。

勿論玄米菜食で、一日一時間の散歩して、酵素もたくさんとってます。
いずみの会検索してみてください。
やることはいっぱいあります。
諦めないで!

| NAME: おばちゃん | 2012/08/09 00:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。