PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心ない言葉

昨日は寝つけず、久々に眠剤を飲んで寝た。
でも何度も目が覚めた。寝不足。

それでも朝はちゃんと起き、おかゆを食べ出勤。
終わらせたい仕事、たくさんあったのに終わらせられなかったよ。


今日、同僚が体調が悪いとのことで休んでいた。
しかしお昼にちょっと顔をだしにきた。

胃の調子が悪くて病院にいくと、子宮筋腫らしいものがあると言われたらしい。
あくまでも"筋腫らしい…"
"らしい"に不安をもった彼女は

「もしかして悪いものだったら、手術とかになるんだよね?!
 子宮全部とっちゃうのかな?! え?!そしたら子供産めない?!
 やだなぁ~。そんなのありえない。あ、でも私子供産む気ないんだった♪」

話していると一瞬、言葉につまった。

その人は私の病気が再発したなんて知らない。

こんな身近に病気の人がいて、もしかして自分も?!と思ったとき、
気が動転して、いつもは口にしないようなことだとしても、
つい出てしまうものなんだ。と。本当に返す言葉がなかった。

その彼女はその日の午後、婦人科に行き詳しく調べると
結局は筋腫だったらしい。でも大きさが3.6cmとのこと。
メールで報告がきた。そのメールでも今の私には心ない言葉だと感じるものがあった。


最近つくづく思う。
自分が病気になってみて、真にいい人か、ただの他人のアホか。

職場でもあまりすきじゃない異性の仲間がいた。
しかし私が病気になり、その人が一番気をつかってくれているかも。
逆に仲のよかった人達の中には、どうせしばらく休むんでしょ。
だったら出勤している日は目一杯残業して終わらせていけば?
みたいな態度をとる人もいる。

多分… 病気に限らず、窮地に追い込まれると
人って良くも悪くも簡単に変われるんだな。と思わずにはいられない。
今は真にいい人はいい人だと信じてみて、感謝しよう。







| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。