PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生の分岐点

今朝は普通に目覚めました。
今はまだ痛みを伴う症状じゃないと思っていても
朝目覚めたとき、どこも体が痛くないとほっとします。



先日、治療は長期入院になる予定。と言ったけど、正確にご説明。

放射線治療は平日だけだし、化学療法も毎週木曜に決定。
なので週末は治療がありません。
よって、週末は体の調子が良ければ外泊できます。

病院にいても気が滅入るだけなので外泊する気マンマンです。
外泊と言っても自宅に戻るだけだけど。

両親は姉の家に寝泊まりしなさい。というけど、
やっぱり自宅に帰ってくることが日常生活に戻れて、
リラックスできる一つの方法だと思ってる。



なるべく悪い結末は考えないようにしているけど、
やっぱり考えちゃう時間がある。

再発宣告を受けたとき、確かに不安を露わにしていましたが、
家族ももっと不安だったと思います。
でも治療法が決まった今、「もうこの先に不安はないよ」とだけ家族には伝えました。
少しでも家族を安心させたかったから。


多分、今私と会えばこんなこと考えてるなんて思いもしないくらい気丈に過ごしてます。
病気のことを知らない人からふと連絡がくると、
何事もなかったように話したりもします。
今は周りの人が何事もなかったように接してくれることが 嬉しくもあり、虚しくもあります。

毎年、この時期は勉強もラストスパートで、遊んでいる余裕もなく、
8月の試験に向けまっしぐらで、1年の成果を発揮する時期で…。
この時期に勉強をどれだけしたか。が今後の勉強の分岐点となっていましたが、
今年の夏は違う意味で人生の分岐点となりそうです。





| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。