PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンチャンス

昨日、放射線治療後、自宅に戻りました。
週末は洗濯をしに自宅に戻っているようなものだ。



放射線治療について、周囲から聞いた情報を少し。

放射線治療は察しの通り、被爆します。
私の住むこの市は放射線治療をしている人を把握するため、
治療前に住民票の提出が求められます。私も提出しました。
でもなぜ把握するのかはわかりません。

放射線治療はそれが目に見えるものではないけど、
照射の単位は「グレイ」といいます。

そして一般的な放射線治療は50グレイの照射で治療するそうです。
この50グレイを20回~25回にわけて治療すると聞きました。

しかし私の場合。
患部の腫瘍が大きいこと。年齢的に進行が早いこと。などを加味し、
患部箇所には60グレイ。
そして患部周辺には40~45グレイの照射で治療するそうです。

ここでの副作用は化学療法と同じく、
白血球の低下、血小板の低下、貧血、軽い脱毛。
そして放射線治療特有の副作用は、健康な臓器の損傷です。
私の腫瘍患部からして考えられる臓器の損傷は腸の機能低下、膀胱炎だそうです。

でも現在、自尿できない私には膀胱炎にはならないとのこと。
自尿できないことが、気休め的に副作用を避けられそーです。


それとこれは聞いた中で一番ビックリしたんですが、
人間の体で放射線治療ができるのは1回キリだけだそうです。

正確に言うと、照射した患部には今後、二度と放射線をあてることはできません。
なのでもし、違う部分(例えば乳癌とか)だと放射線治療はできるけど、
私の今回の再発は4箇所の患部と周辺の臓器に照射するので、
本当に今回の治療が最初で最後のワンチャンスなんです。

この意味が放射線治療の全行程を終えたとき、
自分がどう受け止めるか…。とても複雑です。



この週末。ほんとうに体調がよかったです。
ちょっと街にも買い物とかに出たりして。
医者をしているいとこの家にも遊びに行きました。 元気な姿を見せにね。


年末に初めてした化学療法で髪の毛が全部抜け、
その後続いて体毛、鼻毛、眉毛、まつげがなくなっていた半年間。

化学療法の薬を変えたので先週から眉毛とまつげが生えてきました。
髪の毛も数ミリ伸び始めてます。

化粧して、つけまして、カツラかぶったら
私が闘病生活を送っているなんて誰も気づかないものだ。
そのくらい今は普通に振る舞っています。





| 病気 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。